2010年05月05日

ようこそ、ラルフ君

このGW、ファルコ家はどこへも遠出をせず、中盤まではひたすら草取りなどの庭仕事に明け暮れておりました。
そして終盤、とっておきの楽しみがやってきました。
10年来の友人が、間もなく 1歳2ヶ月になるサルーキを連れて、遠方から遊びに来てくれたのです!

100505a.jpg
サイト系としては異例なくらいフレンドリーだと聞いていたラルフ君。
それでも念のために、落ち合った場所から我が家までの間の野原で相性の確認をしました。全く問題無し!わーい(嬉しい顔)
会ってすぐに誘い合って遊んでくれました。昨日(4日)の夕方のことです。

100505b.jpg
ずんぐり体型でどんくさいファルコを見慣れた目には、ラルフのセレブな容姿、体の細さは衝撃的です。ファルよりも体高さがあるのに、体重は20キロを割っているそうです。
家に着いてからも、深夜までずっと二頭で激しく遊んでおりました。

100505c.jpg
今朝は二家族(4人と2頭)で連れ立って、お気に入りの散歩道へ。
軽やかに駆けるラルフに、ドタドタ走るファル。優美さを半分分けて欲しいものです...

100505d.jpg
足の速さでは全く勝負にならないはずなんですが、ラルフは上手にファルコに合わせてくれて、前になり後ろになり楽しそうに走っておりました。

100505e.jpg
昨日から異常に気温が高かったのですが、木立の中は気持ち良かったね。

100505f.jpg
きっと今日はまったりするんじゃないかと予想していたのですが、遊び好きのお二方は、本日も体力の続く限り(昨日よりも激しく)じゃれ合い続けていました。

100505g.jpg
片方が少し休もうとしても、もう一頭の方がちょっかいを出して、またバトルが再開するというパターンを延々とわーい(嬉しい顔)

100505h.jpg
そして今日の夕方、別れの時はやってきてしまいました。まる一昼夜、こんなに一緒に遊んでくれた子は初めて。ファルコにとっては、盆と正月とクリスマスとバレンタインデーが一気にやってきたくらい嬉しかったことと思います。ありがとうね、ラルフ君!
渋滞を厭わずに、往復800Km近い道のりをやってきてくださったラルフとーちゃんさんと奥様、本当にありがとうございました!!
 続きを読む
posted by Tosh at 23:53| Comment(2) | ワンズ日記