2010年09月05日

また水無しの週末

ファルコの急性湿疹はだいぶ良くなってきましたが、(少し前にエリザベスカラーを外している隙に掻いてしまったせいで)まだカサブタ?が残っていて、もう少し治癒には時間がかかりそうです。なので、この週末も泳ぎにはいけません。

100904a.jpg
先週は、抗生剤の影響なのかほんの少し元気がない状態が続いて、散歩を短めで切り上げることも何度かありました。朝夕は少しだけ涼しくなってきたものの、今年の残暑はハンパじゃないので、その影響があるのかもしれません。

100904b.jpg
川に行けないので、ゆっくり山歩きでもしたいところなのですが、7時を回るとぐんぐん気温が上昇するのでそれも叶いません。まぁ、治療中でもあるので、無理をせず来週末に泳ぎに行くのを楽しみにしておくことにしましょう。今回の写真は、昨日の朝にのんびり"お得コース"を回った時のものです。

100904c.jpg
木陰の土の道を行く時はやっぱり生き生きとしていますね。陽射しの照りつける舗装路とは表情も足取りも違います。
でも、ハイキング道から池に出て舗装路に出ると、他のワンズに会えるという楽しみもあります。

100904d.jpg
ジンジャー君。明らかに迷惑そうな表情をされちゃいましたねぇ...ふらふら

100904e.jpg
よく出会うハナちゃんは、ファルのことを少し鬱陶しく思っているフシもあって、この写真の距離感がそれを物語っていますね。

100904f.jpg
この子もハナちゃんという柴犬。最初に会った頃には警戒されたそうですが、今はむしろ好意をもっていてくれるようです。

100904g.jpg
川遊びは来週までお預なので、それまでは散歩の後のお外での水飲みでガマンしてね。ファル。


100904h.jpg
朝食を済ませた後、ファルには留守番をしてもらって、フリースタイルのあるカジュアルな競技会を少しだけ見学に行ってきました。一年前に挫折して以来、久しぶりに訪れた場所です。
他のドッグスポーツもそうなんでしょうが、愛犬と一緒に一つのことをやり遂げるのって、やっぱり見ていて素敵に思えますね!
あるペアのワンは、8歳からダンスを始めたという12歳のラブで、昨年からは目が見えなくなっているとのことでした。高齢でも、ハンディキャップを背負っていても楽しめるフリースタイルの魅力を再認識した次第でした。
"女性ばっかり"でちょっと引いている部分もあったのですが、今回は男性ハンドラの方の演技も見ることができたのも収穫だったかな。... いやいや、私も始めるって訳じゃないんですけどねふらふら
posted by Tosh at 23:58| Comment(2) | ワンズ日記

2010年09月11日

久しぶりの川遊び

100911a.jpg
日中はまだまだ暑いけど、朝夕はだいぶ涼しくなってきましたね。
今朝の三人(カミさんとファルコと)の散歩の時も、湿度があまり高くなくて気持ちがよかったです。

100911b.jpg
気温が下がってくると、てきめんにファルの動きが活発になります。やっぱり暑いのは苦手なんだと再認識させられる季節です。

100911c.jpg
いつもの池の脇を通る道。制止を振り切って、ファルが水に入ってしまいましたふらふら。泳いだわけじゃないんですが、お腹まで浸かったみたいです。
急性湿疹になったため、このクソとても暑い夏に20日間も水遊びを封印されて、もうガマンの限界って感じだったのでしょうか。もう患部はほとんど良さそうなので、後で川に行こうと思っていたところなのに...もうやだ〜(悲しい顔)

散歩の後、動物病院に連れて行きました。明日の分までいただいている抗生剤が終わったら、投薬は止めて良い、もう水泳もOKとのこと。やったね!
というわけで、午後から待ち望んでいた川に出かけることにしました。

100911d.jpg
その前に腹ごしらえ。
ファルと二人で六甲山上にあるこもれびの森に出かけました。
一年前に初めて訪れた際は開店時間前で諦めざるを得ず、今日は... テラス席が埋まっていてすぐには入店できないとのこと。

100911e.jpg
遅い時間だったので、少しすれば空くと考えて、近くのビューポイントまで散歩することにしました。

100911f.jpg
木漏れ日の道をお店に戻ってみると、ちょうど席が空いたところ手(チョキ)

100911g.jpg
食事をいただいている間、(隣の席にお客さん来られても)ファルはずっとお利口にしていました。車に携帯電話を取りに戻った時も、一度立ち上がりこそしたものの、落ち着いて待っていたようです。
もう、どこへ連れて行っても大丈夫な気もしますが... どうかなぁ?

100911h.jpg
で、ついに半月以上ごぶさたの川です!
清流を求めて遠出することも考えたのですが、明日遠征の予定があるので、近場の逢山峡に向かいました。

今週雨が降ったのに、水量は少なめで水質も(今まででダントツに)良くありませんでした。ちょっと残念。
あれだけ日照りが続いたんだから仕方ないですね。

100911i.jpg
そんな私の不満にもファルはおかまいなし。久しぶりの川を嬉々として堪能していましたわーい(嬉しい顔)
リバートレッキング終点のこの堰堤は、天然のミストシャワーのおかげでとっても涼しかったです。

100911j.jpg
やっぱり、この季節は水遊びだよね!!
posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | ワンズ日記

2010年09月13日

初めての琵琶湖

12日の日曜日、初めてファルコを琵琶湖に連れて行きました。
同行してくれたのは、リリィのかーちゃんと末っ子。バテそうだとの判断で、リリィは残念ながらお留守番になりました。

100912a.jpg
場所は、フラットコーテッドな方から教えていただいた"穴場"っぽい浜。
レトリバー連れの方がいらっしゃるかもと期待していたのですが、柴犬一頭を見かけただけ。
今年は水が良くないと聞いてはいたのですが、予想通り今の季節はまだイマイチでした。何より水が"ぬるい"のに驚かされましたね。

100912b.jpg
人間だったら、初めての見渡す限りの水面に少なからずビックリすると思うんですが、ファルコはおかまいなし。初めて海に行った時よりも、風やボートが起こす波があったのですが、それも気にならない様子でした。

100912c.jpg
フローターの"留り木"でちょっと休憩したら、またすぐに泳ぎ出します。
ファルのお腹の下に足を入れて引っ張ってもらえるかと試してみたのですが、フローターが定点でグルグル回るばかりでしたふらふら

100912d.jpg
岸のかーちゃんとの間を行ったり来たり。ボートが遠くを通っても、しばらくしたらウネリ?がやってくる(写真で見るより上下動が大きかったです)のですが、それも楽しんでいるようにすら思えました。ボールを銜えているといつも以上に大量に水を飲んじゃってたみたいですが。

100912e.jpg
ライフジャケットを脱がせて少し休憩しようとするのですが、この通りわーい(嬉しい顔)
なんだかんだで、ずっと泳いだり、水際をちょこちょこ走り回ったりし続けてました。

100912f.jpg
もっとも、ファル以上に水遊びに興じていたのは、リリィのかーちゃんの息子ですけどねわーい(嬉しい顔)
ファルコお得意の水中ブルブルを始めた瞬間をパチリ。

100912g.jpg
かーちゃんもフローターで出陣。当然大喜びで付きまといます。
こうやって2時間ほど遊んでいました。この半月くらい少し運動不足気味だったのですが、充分に取り返したように思います。

100912h.jpg
さすがに最後の方は、水際で"温泉"状態のファル。

実は、10月上旬に、懲りずに第二回の水泳犬会を画策しているので、下見を兼ねてやってきたのでした。一ヶ月経てば、きっと水もきれいになっていることでしょう。

前回の失敗を繰り返さないようタオルドライをしっかりして車に乗り込みます。で、少し離れた場所にあるドッグカフェ(下見パート2)に向かいました。
 
続きを読む
posted by Tosh at 18:32| Comment(6) | ワンズ日記

2010年09月15日

ついにソファー犬

ファルコ地方は久しぶりに霧の夜です。
帰宅してファルの"お部屋"を掃除している間に雨が降り始めてきたのですが、ちょっとトレーニングをして、ご飯を先に食べさせて、食後の休憩をしている間に止んでくれました。さきほど霧の中を軽めに散歩してきたところ。

さて、昨日のことをちょっとだけ記録しておきます。

100914a.jpg
リビング用のソファーが配達されました。ファルが乗ることを前提に選んだものです。
(半分物置と化した)書斎/AVルームにもソファーはあるのですが、ファブリック張りで掃除が大変そうなこともあって、これには上がらせないようにしていました。というか、ファルも乗ろうとしなかったのですが。

100914b.jpg
今回購入したものはL字型のもので、カウチの部分がファルの場所。
人間二人用の部分よりも面積的には広いかも... 特等席ですねぇわーい(嬉しい顔)

100914c.jpg
初めてソファーに上って5分後には、うとうと眠り始めたファルコ。

ちょっと感慨深いものがありました。というのは、ソファーで愛犬がまどろんでいるということに、何となく憧れのようなものを感じていたからなんです。

カミさんは、ファルを迎えることが決まってからも中型犬の室内飼いには抵抗があったようで、春になって体温調節ができるくらいに成長したら、外飼いにすることを主張していました。ですが、なし崩し的に部屋飼いが定着し、そして、いつの間にか同じベッドで眠る毎日。
今でも夫婦喧嘩をした時などに、"ファルを外飼いにするよ!"とカミさんが捨て台詞を吐くこともあるのですが、そんなことをもうできっこないことは、お互いに百も承知。

単にリビングにソファーが無かったというだけで、今まで禁止していたことを解除したというわけではないのですが、ソファーで目を閉じているファルコを見て、犬と一緒に暮らす悦びをあらためて感じた次第です。
posted by Tosh at 23:47| Comment(6) | ワンズ日記

2010年09月18日

久しぶりの山歩き

今週の中頃から急に秋めいてきましたね。
ファルコ地方は、昨日、今日と最低気温が 18℃くらいまで下がり、ようやく過ごしやすい季節になりました。

100918a.jpg
朝の散歩は、最近あまり行ってなかったコースをとることに。

100918b.jpg
サスケ君(写真は撮り損ねちゃいました)に続いて、サクラちゃんに会いました。愛嬌あるよなぁ!

100918c.jpg
今度はジロ君と花ちゃんが、お父さんと3人でお散歩中。

100918d.jpg
ススキの穂も開いてきましたね。ファル、何の匂いを嗅いでるの?

100918e.jpg
別ルートを回ってきたのですが、帰り道でまたジロ君達と遭遇。

100918f.jpg
花ちゃんもアップで撮っておくね。

100918g.jpg
午前中、最後に会ったのはポンタ君、16歳。涼しくなって良かったねぇ。

100918h.jpg
散歩から帰ってきてソファーでくつろぐファル。
心地良い風が吹いていて、昼間もエアコンを使う必要がありませんでした。

日中はトレーニングをしたり、庭の草取りをして過ごしました。
で、夕方4時過ぎから久しぶりにハイキングコースを散歩することに。
 続きを読む
posted by Tosh at 23:53| Comment(4) | ワンズ日記

2010年09月20日

淡路島、ちょい敗北

昨日、QUILT CAFEさん主催?の淡路島は多賀の浜の海水浴に乱入させていただきました。写真メインでその様子をば。
(昨夜はバタンキュー状態になってしまった上、今日は何かとバタバタしていたもので、記録するのが丸一日以上遅れちゃいました。)

100919a.jpg
明石海峡大橋を通って初めて海を渡った?ファルコ。
淡路SAのドッグランでちょっと休憩です。

100919b.jpg
阪神高速はかなり渋滞していたのですが、神戸淡路鳴門自動車道に入ってしまえばスイスイ。で、初めての多賀の浜に到着しました。

100919c.jpg
ワイヤーフォックステリア中心と聞いていたのですが、顔なじみのラブ達もたくさん。手前からトッティ君(ワイヤー)、ゆうちゃん(黄)、あいちゃん(黄)、ロシ君(黒)。遠くに見えるのはファルコです。

100919d.jpg
もちろん、POOHちゃんも居ます。
左から、ファルコ、POOHちゃん、ロシ君です。

100919e.jpg
POOHちゃん(奥側)とのツーショット。
最初のうちこそ機嫌良く泳いでいたのですが、こんな風にリトリーブ遊びを繰り返している間に、やっぱり大量の海水を飲んで、ファルはいつになく覇気がなくなってきちゃいました。って言うか、私が調子に乗って沖へ沖へと泳がせたのがいけなかったんですけどね... 反省。

100919f.jpg
途中からは、波打ち際で遊んでいる時間も長くしたんですが...

100919g.jpg
魚肉ソーセージを待ち受けるファルとゆうちゃん。
いつものようにがっついてたのですが、この後、気分が悪くなって全部モドすハメになってしまいました。その他にも失態をいろいろ... 皆さん、ごめんなさい。

100919h.jpg
楽しそうにみんなが泳いでいる時も、ちょっと自粛モードに入って物憂げにしているファル。
前の日に遊び過ぎたせいで体調も悪かったのかもしれないけど、今回の水泳大会はちょっと海水に"負け"ちゃったねぇもうやだ〜(悲しい顔)

もうちょっと写真を"続き"に載せておきますね。
 続きを読む
posted by Tosh at 23:58| Comment(2) | ワンズ日記

2010年09月27日

お泊まりで琵琶湖へ

100925a.jpg
週末にお泊まりでファルと出かけてきました。
ほぼ毎年出かけているヒストリックカーのイベントが日曜日にあり、それに合わせて、所属しているクルマのクラブメンバーでバンガローに泊まってワイワイしようということになったためです。
<上の写真は、往きの名神高速 黒丸PAに設置されたドッグランで撮影したもの>

100925b.jpg
宿泊施設は奥琵琶湖のザ・ノーザンライツというレンタルコテージ。
東京から広島にかけての広範囲から15人が集まったので、補助ベッドやら管理棟の寝室やらをお借りして何とか泊まることができたのですが、女性陣の部屋には余裕があったので、ファルコはそちらで眠ることにして連れて行ったわけです。オーナーさんは E.セター2頭とポインタ(種類を聞きそびれました)を飼っておられる方です。

100925c.jpg
奥琵琶湖は水がきれいなので、もしも時間があれば水遊びをさせたいと考えていたのですが、この日はバーベキュー等の野外料理の準備にテンヤワンヤでそれどころではありませんでした。
夕食が一巡した頃にファルコを連れて夜の浜まで出かけました。中秋の満月は少し過ぎてしまいましたが、湖面に月の光が"道"を作っていてとても美しかったです(カメラは持ち出し損ねました)。ファルは水に入りたいとグイグイ引っ張っていましたが、さすがにソレは諦めさせました。
日曜朝も後片付け等があったため、カミさんが浜まで連れて行ったようですが、やはり泳ぐことはできずじまい。ちょっと残念。

100926a.jpg
日曜のイベントは、"休暇村 近江八幡"でおこなわれました。
残念ながら(というか長距離なので当然ですが)、ファルコはこのクルマに乗ってきたわけじゃありません。カミさんが運転する資材班の普通車での移動です。

100926b.jpg
会場の一角を、私が所属するクラブのクルマが占拠しちゃってます。
まだ地面が熱くなる前の時間帯には、一緒に散歩したいという友人に連れられて、会場アチコチで愛想を振りまいたファルでした。

100926c.jpg
途中からは、土の上の狭い場所が定位置に。

100926d.jpg
他にもワン連れの方はいらっしゃったのですが、あまり遊べる状況でもなく、ちょっと退屈してきたファル。

100926e.jpg
湖はすぐそこなので、会場を抜け出して水泳をさせようと浜に来ました。

なんですが...続きを読む
posted by Tosh at 18:01| Comment(4) | ワンズ日記