2011年02月14日

大雪、前日のお山

今朝は晴れていたものの、職場の大阪市でもお昼前から雪が降り始めました。いつもより少し早めに帰ろうとしたのですが、普段使っているバスは大雪のために運休中!がく〜(落胆した顔) これは滅多にない(たぶん3年ぶりの)事態です。
カミさんが車を(Park & Rideで)最寄り駅の近くに置いていたので、それで帰ることにしました。途中、動けなくなって放置された車、変な向きになって脱出しようと苦労している車を10台ほど横目で見ながら何とか無事帰宅しました。# ウチの車は4WDじゃないので、人助けのために坂の途中で停車したりすると、ミイラ取りがミイラになって余計迷惑をかける危険性があります。ファルが待っていることを考えるとやり過ごすしかありませんでした。

ウチの周りは15cmほどの積雪があったようです。日陰で昨日までの雪が残っていたところは20cmほど、吹きだまりはそれ以上の深さになっています。

110214a.jpg
散歩に連れ出すとファルコは大喜び! わざわざ雪が深い所を選んで、思いっきり駆け回ってましたよ。わーい(嬉しい顔)
30分足らずの短めの散歩から帰って来て、記念撮影を一枚。轍の深さを見てわかるとおり、もう少し積もっていたらきっと帰り着けなかったでしょうね。

110214b.jpg
テラスに出てみてビックリ。今日は気温が高いために、既に屋根に積もった雪が滑り落ちてきて雪庇のように張り出しています。おまけに、融けた水が多数の細いツララ(しかも曲がって成長している)になっているのは少し珍しい光景です。この写真の垂れ下がっている雪の長さは40cmほどあるんですよ。

今もほんの少しだけですが雪は降り続いています。が、気温が0℃ほどあるので、明朝にどの程度の"良い雪"が残っているかはちょっと未知数。
その報告は次回に譲ることにして、昨日夕方の散歩を記録しておきますね。

110213q.jpg
昨日(13日)の日中も、雪が舞ったり晴れたりを繰り返して、陽の当たる場所の雪はどんどん減っていきました。せっかくの連休の最後はもう少し雪遊びがしておきたいと考えて、近くの峠に向かいました。

110213r.jpg
峠に着いたのですが、予想に反してウチの周りに比べても特に雪が多いわけではありません。気温も高いので雪質は最悪。
"お山"はココよりもずっと陽当りが良いので、積雪量自体は期待できません。が、このまま帰るのはつまらないので、とりあえず山頂に向かうことにしました。
連休中に多数のハイカーが訪れたようで、峠からの登り道は踏み固められてかなり滑りやすい状態でした。アイゼンが必要なレベル。

110213s.jpg
何とか転ぶこともなく"お山"に到着です。
危惧したとおり、あまり雪がありません。残念。もうやだ〜(悲しい顔)

110213t.jpg
踏み荒らされたピークの辺りは面白くないので、少し下った所にある穴場の見晴らし台に向かいます。笹に埋もれた獣道のような小道を知る人は少ないようで、誰の足跡もありませんでした。ファルも景色を楽しめたら良いのにね!

110213u.jpg
帰り道。私は登り以上に注意していたので大丈夫だったのですが、ファルは調子に乗って下り坂を走っている時に一度すっころんでました。
やっぱり"どんくさい"かも...ふらふら

というわけで、連休最終日の夕方はちょっと期待外れに終わったのですが、その代わりに今日は大雪!
今夜は早く寝て、明朝の散歩に期待しようと思います。
posted by Tosh at 23:58| Comment(6) | ワンズ日記