2011年02月19日

お友達と春の足音

昨夜に続いて今朝も冷たい風が吹いていました。
でも心なしか陽の光が強くなってきたようにも感じます。

110219a.jpg
みんなして寝坊をしたので、朝の散歩は近場の"お得コース"、"迷いの森"へ。
森の道にも雪はほとんど残っていませんでした。その代わり、久しぶりの大雨でしっかり水を補給した地面には霜柱がザクザク。ちょっと寂しいな。

110219b.jpg
そんなことを考えてるのは私だけで、雪がなくてもファルはかーちゃんと一緒に歩くことができれば、それで充分幸せなようです。

110219c.jpg
こんな笑顔で見上げられたらタマラナイですよね!
# って、そんなふうに思うのは(親バカの)飼い主だけ?

110219d.jpg
久しぶりにリキ君(右)とリュウ君(奥)に外で会いました。
"外で"というのは、飼われている家の通用口のフェンス越しに時々顔は合わせるからです。ファルはこの二頭が大好きなようで、その家の近くで"クゥ〜ン"と甘えた声を出して呼んだりすることもあります。
フェンス越しにプレイバウ体制で"遊びたい!"とアピールすることが多いのですが、時には顔を見ただけで満足するのか、一瞬の挨拶だけでスタコラ通り過ぎようとすることも。"さっきまでクンクン啼いてたのは誰!"ってこちらの方がビックリしてしまいます。ふらふら

110219e.jpg
きっちりした秋田犬顔(ちょっと強面)ですが、二頭ともよく躾けられているし、ファルには優しく接してくれます。リュウ君(奥)はリキ君のお父さんで、もうすぐ15歳になるそうです。ちょっとボケが入りかけてるとのことですが、とても元気そう。
# ウチの近所は空気が良いのか、長生きワンコが多いんですよ!

散歩から帰って来て、昼間はほとんど庭仕事をしていました。
バラの剪定等をしている時、ファルコはお利口に見守ってくれてたのですが、庭に粒状の油かすを撒き始めたら、それを拾ってポリポリ食べてしまいます。チビの頃は興味を示さなかったのに、どんどん意地汚くなってるかなぁ...もうやだ〜(悲しい顔)

110219f.jpg
玄関脇にスノードロップが一輪だけ咲いているのを発見!
この花はイノシシに全滅させられたわけではなかったようです。わーい(嬉しい顔)

110219g.jpg
ピンクネコヤナギも淡い花をたくさん付けています。
私は雪に未練タラタラなんですが、確実に春は近づいて来ているようですね。

夕方の散歩で会ったお友達も紹介しておきましょう。

110219h.jpg
家の前でファルが甘えた鼻声を出す相手のもう一頭、ティーちゃんです。
今日もクンクン言ってたのですが、顔を見せてくれると一瞥しただけで行き過ぎようとするファル。せっかく出て来てくれたのになんて失礼なヤツなんでしょう!ふらふら
ティーちゃんはいつも遊びたそうにしてくれるんですが、まだ外で自由に会ったことはありません。その機会を楽しみにしてるんですけどね。

110219i.jpg
森の小道を抜けて隣町を歩いていると、ある家のガレージで走り寄ってきたワンコがいます。しばらく会ってなかったレイラちゃんでした。
ちょうど飼い主さんもいらっしゃったので、お庭で遊ばせてもらえることになりました。ほぼ同じ頃に生まれてチビの頃から会っている相手なので、二頭とも大喜びです。わーい(嬉しい顔)
# しかし、脚を開いてドタドタ走るのは何とかならんもんかいな? もうやだ〜(悲しい顔)

110219j.jpg
レイラちゃんはシェパードとしては、かなりフレンドリーな子。
すり寄って来て、(もちろん下からですが)顔をワシワシ触らせてくれます。
私も大好きなワンコなんですよ。

今日はあまり会わない子達と遊べて良かったね、ファル!

110219k.jpg
今回のおまけ。最近よく餌台にやって来るアオジです。
posted by Tosh at 23:54| Comment(8) | ワンズ日記