2011年11月02日

犬の日(常) 朝と夜

約一年前から記事にしなきゃと思ってきた内容があり、"犬の日の"11月1日にこそ相応しいはずだと昨夜書き始めたのですが... うまくまとめられずじまいで公開できる状態には至りませんでした。

というわけで、急遽、昨日撮った写真でお茶を濁しておきたいと思います。

111101a.jpg
最近、ソファーで眠ってしまって、明け方に寒くて目が覚めることが何度か続いています。実は昨日も...ふらふら
起きた時はまだ真っ暗ですが、しばらくするとこんな感じに。刻々と変わる朝焼けは見飽きることがありませんね。

111101b.jpg
早めに(6時過ぎに)出発したので、大きな池をぐるっと回って帰ってきたところで、ようやく朝日が顔を出しました。
出会ったお友達ワンコはブッチ君だけ。ちょっと淋しかったね。

111101c.jpg
バス停まで戻ってくると、ほぼ毎朝出会うポンタ君ちのお父さんとお母さんがやってこられました。
でも、ポンタ君は少し前に星になってしまったので、私達に見えるのはお二人の姿だけ... I miss you, PONTA.

111101d.jpg
三日月がきれいだったので、夜の散歩はカメラを肩にかけて出かけました。
二頭を繋留したところにやってきたのは、(少なくともウチの子達には)超フレンドリーなキャンディーちゃん。弾け方は GRのジェイミーちゃんに匹敵するくらいのハスキー犬です。# 初登場なのに顔が写ってなくてゴメンね。

111101e.jpg
最近は毎晩のように会うゴウ君も。ファルコにもナットにも遊ぼうと誘ってくれるのですが、ナットの方は、やはり気が乗らないようです。
というか、自分から遊ぼうとする相手は、今までのところファルだけと言うべき状態もうやだ〜(悲しい顔)。何度も会っている相手には近寄っていくようにはなるのですが、素早い動きで誘われるとまだ警戒スイッチが入ってしまうようです。

111101f.jpg
上の二枚の写真は色温度が補正しきれなかったので、ちょっと実際のイメージに近いものも。

# 無理矢理で記事に仕立てたので、ホントに中身がありませんねぇ...ふらふら


枯れ木も山のなんとやらで、朝の散歩後に庭で追いかけっこ遊びに興じている(特段 面白いわけではない)動画も貼り付けておきますね。

...うーん、"犬の日"だったというだけで、まるで日常の紹介でしたねわーい(嬉しい顔)
posted by Tosh at 17:23| Comment(2) | ワンズ日記

2011年11月07日

山登りとお留守番と

この週末は出かける用事があったので、文化の日(11/3)はちょっと長めの散歩に出かけることにしました。午後からは気温が高めだけど晴れるとの予報だったので、久しぶりに近くのお山へ。

111103a.jpg
近くの峠までは来たことはありましたが、この山頂までナットと一緒に登ってきたのは初めてのこと。ご覧のとおり曇っていて眺望はダメなのに、気温だけは10月上旬並みで汗だくになってしまいました。

111103b.jpg
今年はウチの庭や近所のススキは(パンパスグラスも)きれいに穂が開かず貧相な感じなのですが、お山の上もススキはまばら。気候が変だったのかな?

111103c.jpg
(それほど遅くもない)3時頃に家を出て、下山してくるハイカーにはたくさんすれ違ったのですが、珍しく山の上では誰にも会いませんでした。

111103d.jpg
貸し切り状態なので、しばし二頭とも放牧を。
広い所を駆け回る犬達を眺めるのは、それだけで幸せですねわーい(嬉しい顔)

111103e.jpg
雲がかなり厚くて、夕焼けは期待できそうにないので、30分くらい遊んでからのんびり山を下りることにしました。
ファルコはリードを離してお互いのペースで歩けるのですが、山道で離すには不安が残るナットはリードを付けたまま。下りはちょっと神経を使います。

111103f.jpg
ちょうど家に帰り着いた頃、ほんの10分くらいだけ、雲が薄くなって空が赤く染まりました。
久しぶりに2時間半ほどの長い散歩を楽しんだ休日でした。


111105a.jpg
週末のお出かけというのは、10年以上通っている"ヴェトロモンターニャ高野山"というヒストリックカーのイベント。
高野山はあいにくの天気でしたが、見事な紅葉も楽しめましたよ。

111106a.jpg
日曜日も朝のうちは雨...もうやだ〜(悲しい顔)。でも、例年に比べてかなり暖かかったので、それほど辛いわけではありませんでした。

111106b.jpg
昨年の記事でも紹介したディーノ君は、今年も Lotus Elanで(シートの後ろに乗って)東京からやってきていました。
お父さんとお母さんがクルマを離れてても何時間でもクルマの中で待てる驚くほど落ち着いた子。ナットに爪の垢を分けてもらいたいものですふらふら

昨年、今度こそファルコをナビゲーターで連れて行きたいと話していたので、何人もの方から、"あれっ、ワンちゃんは?"と尋ねられたのですが...
ナットがまだ遠出に慣れていないので、今年も(二頭とも)PAWSさんに預けて人間だけでの参加だったのです。

111106c.jpg

ナットはウチに来てから初めてのお泊まりでの留守番でした。
今年はカミさんがドライバーだったので、私が途中で抜け出して日曜の夕方に迎えに行ったのですが、その際の喜び方はかなり激しいものでした。
心細かったんでしょうね... ごめんね。
posted by Tosh at 23:58| Comment(2) | ワンズ日記

2011年11月13日

シーズン最後の川

今日はファルコが家族になって3年目にあたる記念日。
今年はナットが来たこともあって、例年の半分くらいしか泳ぎに連れていってやりませんでした。というわけで、二人だけで泳ぎ納めに出かけることに。

111113a.jpg
やってきたのはホームグラウンドの H峡。
入り口のところで一組が BBQをされていましたが、他には誰もおられません。貸し切りです! # まぁ当たり前なんですけど...ふらふら

111113b.jpg
水はそれほど冷たくなかったのですが、気温が低かったためか、最初のうちファルは進んでは泳ごうとしませんでした。
そのうち、いつも通りの水泳犬になってましたけどねわーい(嬉しい顔)

111113c.jpg
通常ルートの終点の堰堤に到着。
今日も水質は悪くなかったのですが、かなり藻が付いているところもあり、少し歩きにくくなっていました。やっぱり川は10月までが楽しいですね。

111113d.jpg
これから寒くなるようなので、今シーズン最後のカワウソ君です。
来年は早くナットを水好きにしちゃって、またたくさん川へ来ようね!

111113e.jpg
帰り道、ファルコが来てからもう3年も経ったことを"早いなぁ..."と思い返していました。この子が仮に15歳まで生きてくれるとしても、すでに5分の1の時間が過ぎてしまったことに気付いて急に切なくなってしまったり...
もっと、もっと、一緒にいろんなことを楽しまなくっちゃね!!

111113f.jpg
一人でお留守番をしてくれていたナット。
今回は出番がなかったけど、夕方の散歩は久しぶりに二人っきりでしっぽりと楽しんだから許してくれるよね。


特に面白みもない代物ですが、泳ぎ納めの動画も置いておきます。
posted by Tosh at 23:55| Comment(4) | ワンズ日記

2011年11月14日

貴重な11月の週末

先に日曜日のことを書いちゃったのですが、今回は遡って土曜日の様子をば。
11月はクルマのイベントが多くて、私が二日ともワンズとずっと一緒にいるのは今回だけになりそう。春夏コンビにとっては貴重な週末だったんです。

111112a.jpg
朝の散歩に出かけたところで、お父さん独り占めのダイスケ君とばったり。
ダイちゃんはフレンドリーなのに、"あかんたれ"のナットは今回も吠えてしまいました。興味はあるくせに、寄って来られると怖いようですもうやだ〜(悲しい顔)
でも、こうやって飼い主さんが可愛がってくださるし、次回は大丈夫かもしれません。だいたい5回目くらいからは平気になるようですしね。

111112b.jpg
肉球をケガしたそうでしばらく会えなかったジェイミーちゃんと合流。
涼しくなってきたのとお散歩のブランクで、一段とパワーアップした"歓びの舞"を披露してくれましたわーい(嬉しい顔)
# ところで、ドサクサにまぎれてなんで飛びついてんの? ナット!

111112c.jpg
池の端ではジンジャー君とも一緒になりました。
元気印のジェイミーちゃんはもちろん、おっとり系のジンちゃんも、散歩時には尻尾を高く上げ飾り毛をなびかせて楽しそうなのに、ナットが尻尾を上げている時間はかなり少ないんです。家から離れるほど尻尾を下ろしているようにも思えるので、まだいろんなことを警戒しているのかなぁ...

111112d.jpg
最近は、少し前に集会所に設置された自販機でちょっとお茶してから帰路につくことが多くなりました。
100円でドリップコーヒー等が飲めますから、ご近所の皆さん、ぜひ活用してくださいね! # 自治会からのお願いモードでした。

111112e.jpg
午後からは私の実家に出かけました。初めてのナット連れです。
ばーちゃんにも可愛がってもらえるし、あちこち探検できる庭も気に入ってくれたようです。

111112f.jpg
少し前までの雨で土が柔らかかったので、春夏コンビが駆け回ったら庭中がボコボコになりました。苔を引っぺがして遊んだ子もいるみたいだし...ふらふら

べるーくままさんちのブログに"悪顔"が載ってたので、ウチの子達のも。

111112g.jpg
ファルコとナットの関係は、お互いにファルの方が上位だと認識しているように思います。激しい遊びの最中も、ナットはマズルに皺を寄せて挑発することが多いのですが、ファルコの方はぎりぎりのタイミングまで平常の顔をしています。
ナットの方が身が軽くて、手が出るし飛び上がって伸し掛ろうとします。で、ファルの首筋や頭(!)に大口を開けて噛み付くマネをするのですが、口を閉じて噛むことはないようです。未だかつて、ファルがケガをしたことはありませんから。

111112h.jpg
一方ファルコは、頬っぺたの辺りに実際に噛み付きます。なので、流血こそありませんが、ナットのその辺りにはカサブタができていることも...ふらふら
あんまり見たくない状況なんですが、激しく執拗で上背もあるナットの攻撃を多少なりとも怯ませる数少ない方法。これと恐い唸り声を出して突進することくらいしかファルコは対処法を見つけられてないようなのです。もちろん本気で闘っているわけじゃないので、ホッペをびろーんと引っ張られて一瞬は怯んでも、ナットはむしろ嬉しそうにバトルを続けようとします。
ちなみに、ファルコは他の犬に対しては(もちろん人にも)一度だって唸ったり吠えたりしたことはありません。こんな"悪顔"はナットに対してだけのものなんですよ。

111112i.jpg
ファルコからバトルを仕掛けることも多いですし、お互いに楽しんでいるのはわかるんですが... とーちゃんはやっぱり穏やかな表情の方が好きやなぁ。

111112j.jpg
おまけ: バトルの小休止時の全身ブルブルで"変顔"のナットです。
posted by Tosh at 23:14| Comment(2) | ワンズ日記

2011年11月18日

週末のお出かけ前に

先週は晴れたものの、このところ週末にお天気が崩れることが多いですね。明日からも思いっきり雨の予報... 旧いクルマで遠出するというのにもうやだ〜(悲しい顔)
春夏コンビはかーちゃんとお留守番です。

111117a.jpg
この一週間は、それほど寒くもなく気持ちの良い毎日でした。
朝日が昇るのを眺めながらの昨日の散歩の様子をば。

111117b.jpg
何か興味があるものを見つけると夢中になってしまうので、まだナットのリードを離せるのは限られた場所と時間だけ。その一つがこの通称"四角"です。

111117c.jpg
今週はあまり多くのお友達と合流できなかったのですが、毎朝出会えたのはハナちゃん。少し前に手術を受けたのですが、すっかり元気になりました。良かったね!

111117d.jpg
池を回って帰ろうとしても、もっといろんな子がやってくるのを待ちたいとファルが踏ん張ることも何度かありました。# ハーネスが捩れてるやんふらふら

111117e.jpg
我が家の周りもようやく紅葉がきれいになってきました。
# 赤いのはウチのじゃなくお向かいさんのモミジですけどね。
例年よりも早く色づいて既に散ってしまった樹種も多くて、今年はちょっと華やかさに欠ける気がします。それほど異常気象という感じではなかったと思うんですけどねぇ...

ちょっと更新をサボり気味なので、お出かけ前の今週の記録でした。
posted by Tosh at 23:51| Comment(0) | ワンズ日記

2011年11月23日

秋も深まった休日

日曜日を境に急に秋が深まってきましたね。今朝の最低気温は2℃です。
週末に八ヶ岳に行ってきた際に、日曜の朝までは例年とは比較にならない暖かさにビックリしていたのですが。

111120a.jpg
両日とも雨を覚悟していたのに、日曜日には回復してくれたのはラッキーでした。カメラを持って行かなかったので iPhone 4Sで撮ってみたのですが、なかなか良く写ってくれることに驚いています。iPhone 4から格段に画質が上がっていて、下手なコンデジは要らないと思えるレベルです。

と、そんな話とは全く関係なく、今朝の散歩の様子を記録しておきますね。

111123a.jpg
池に向かう途中で うららちゃんに会いました。
いっつもルンルンで甘えてくれるかわいい子。ファルコはリードが絡んじゃうような挨拶をするのですが、ナットは... ソッポ向いちゃってますねふらふら

111123b.jpg
先週とは明らかに山の色が変わりました。既に落葉してしまった樹も多いので、今年の紅葉はダメかと思っていたのですが、なかなかどうして、ちゃんと晩秋の景色になってきましたね。

111123c.jpg
落ち葉が絨毯のようになった広場で、ファルのモッテコイ遊び。まだ木の枝を投げてないのに思いっきりフライングもうやだ〜(悲しい顔)
ナットは持ってくることをまだ教えられてない(人間が投げる物自体にもあまり興味がない)ので、おとなしく見てるだけ。リトリーバーなのにねぇ...

111123d.jpg
真ん中の池をバックに記念撮影。水面に映った対岸がきれいでしたよ。
散歩時も気温は低かったはずですが、珍しく風が全くなかったので寒さはあまり感じませんでした。

111123e.jpg
こんな写真が撮れる機会はめったにありません。まるで鏡のようでしょ。

111123f.jpg
モミジのきれいな公園でディーン君達を発見。
ポチ君は以前に戻ったかのようにかなりアグレッシブだったのですが、ナットはそれほど気にせず、むしろ近づいていこうとしていました。
# 少しだけは反応して吠えちゃったんですけどねふらふら

111123g.jpg
ウチのすぐ近所まで帰ってきた所にある立派なモミジ。
# 春夏コンビは帰宅後のゴハンのことで頭が一杯で見ちゃいませんけどね。

111123h.jpg
今秋のウチの庭の彩りはイマイチです。スズランノキやナナカマドはとっくに散っちゃったし...
モミジも、きれいに色付かずに枯れるように落葉しちゃったものや、まだ緑のものなどが多くて見栄えがしません。今真っ赤になっているのは一本だけ。

111123i.jpg
ご近所ではすっかり葉を落とした木も多いカツラ。ウチのはまだ葉が残っていて、一部が飴色に変わってきました。なかなか風情のある色です。

111123j.jpg
紅葉じゃないんですが、この季節の花も。白花のワビスケがたくさん咲き始めました。

111123k.jpg
葉っぱや花をアップで載せてるのに、主人公達のがありませんでしたね。
かーちゃんを見上げるファルコです。

111123l.jpg
ウチの子になってからひと月。どんどん落ち着いてきているようで嬉しく思えるナットです。
posted by Tosh at 22:31| Comment(2) | ワンズ日記

2011年11月27日

紅葉ツーリング2011

週末というと崩れることが多かったお天気ですが、今回は文句無し。
絶好の紅葉狩り日和になりましたね。

111126a.jpg
庭のコナラも急に色が濃くなってきて、青空とのコントラストが綺麗。

今回は、昨日の旧いクルマでの日帰りツーリングを記録しておきますね
# 残念ながらファルコもナットも終日お留守番でした。

111126b.jpg
名神大津SAで集合した後すぐに高速を下りて、瀬田川に沿って南下。
# 対岸には犬関係でお邪魔したい場所もあるのですが、今回は通過です。

111126c.jpg
天ケ瀬ダムに向かって進む道。空と水面の間に緑〜赤のグラデーションが楽しめました。走りながら撮ったものなのでイマイチな写真ですけど。

111126d.jpg
この辺りを運転していたのはカミさん。かなり寒いかなと厚着していったのですが、夕方まではウィンドウスクリーンを倒していても快適な日和でした。

111126e.jpg
名産地である宇治田原でお茶をいただいてから、和束へ抜けたところ。
山あいののどかな田園風景(&お茶畑)が広がる地域は、走っていてなんとなく落ち着きます。旧いクルマにはカントリーロードがしっくりきますね。

111126f.jpg
ランチは柳生の近くにあるハーブクラブというカフェにて。
青葉仁会という社会福祉法人が(非常にうまく)運営されているという話を以前から聞いていたので、一度訪れてみたかった所でした。

111126g.jpg
秋の空気の中のウチの子のアップも載せておきましょう。

111126h.jpg
最後に"おやつ"をいただいた3時頃には、ずいぶん寒くなってきました。

111126i.jpg
参加者のお一人が蓄音機を、何名かが SPレコードを用意されていました。
レトロな茶屋の中で、電気を一切使わずに聞くレコード。豊かで大きな音がすることに驚かされました。

デジタルで忙しい日常生活の中で、どうしても見失いがちになっているものを再発見させていただけた楽しい秋の一日でした。ありがとうございました。

111016c.jpg
春夏コンビの写真も一枚だけ。
実はこれ、サクラが赤くなり散り始めた頃(10/16)のものです。モミジの見頃まで一ヶ月半もかかったわけで、ちょっと今年は間延びの紅葉でしたね。
posted by Tosh at 10:38| Comment(4) | 趣味あれこれ

2011年11月28日

変化を愛でる秋

今日(27日)は半月ぶりに何の予定もない休日でした。

朝のお散歩では久しぶりにラブちゃんと会って、近くの小川で一緒に遊べたんですが、カメラを持ってなかったので写真は撮れず。残念。
ナットは初対面だったのですが、特に緊張は感じなかったようです。リトリーバーに関しては、どの子もフレンドリーだとわかったのかもしれません。

最近では、カイ君(甲斐犬)やリキ君(秋田犬)にも自分から近づいて、遊んで欲しそうにするようになりました。
ファルコ以外の子に対して友好的な振る舞いも見せるようになったのは、一時預かりを始めて5ヶ月ほど経ってから。さらに2ヶ月が過ぎ、少しずつ積極的に友達を作ろうとしているように思えることも増えてきたんですよわーい(嬉しい顔)
# 小型犬はまだダメな子が多いんですが...もうやだ〜(悲しい顔)

111127a.jpg

お昼過ぎから春夏コンビ両方をお風呂に入れることにしました。
ファルコは水好きのくせに、シャンプーされるのはちょっと苦手です。が、ナットは浴室に連れて行かれるのも嫌がらないし、大人しく洗わせてくれるんですよ。体を触られているのが好きなので、好感の方が勝っているのかもしれませんね。
やっぱり、二頭をダブルシャンプーして、浴槽に抱き入れて、身体を拭いて... とやっているとヘトヘトになってしまいました。
当初は少し薪割りをしようかとも思っていたのですが、そんなパワーはもう残っていませんでしたふらふら

上の写真は夕方のお散歩に出かける前の恒例のバトル。
最近はファルの勢いでナットが転がされるような展開も時々見られます。もっとも、自分から転がって(転がる役を)楽しんでるような感じですけどね。

111127b.jpg
しばし激しく遊んでから、いよいよ散歩に出発。
モミジが数多く植えられていて、毎年見事な色合いに染まるご近所のお宅。この季節になると、ウチにももっとモミジを植えたいなと思わされます。

111127c.jpg
久しぶりに"お得コース"を進みました。
森の道に入る手前で、おそらくイノシシだと思われる物音(落ち葉を踏んで歩く音)を聞いたので、途中までは警戒モードのスイッチが入っていたナットです。

111127d.jpg
少し開けた(明るい)稜線で記念撮影。
このハイキング道も、ところどころに美しく色付いた木があり、その変化が楽しめる良い季節です。# ちょっと暗くなりすぎてましたケド。

111127e.jpg
真ん中の池に出てきた時には、すでに夜の帳が下りています。
無風に近い状態だったので、今回は線対称な夕暮れが楽しめました。

111127f.jpg
通称"三角"まで帰ってきた時に、糸のように細い月が出ているのに気付きました。# ノイズが多い写真でお恥ずかしいのですがふらふら

新緑の頃と紅葉の今、両方とも散歩に最適な時期ですが、春は次にやってくる雨や暑さのことも考えてしまって季節が止まって欲しいと感じます。
一方、秋はもう少ししたらワンズと雪の中を散歩できるだろうと時間を早めたい気になるから不思議です。
# 寒さが苦手な方は逆に感じられるのかもしれませんけどね。
posted by Tosh at 00:38| Comment(2) | ワンズ日記