2014年06月10日

水とバラの日々

梅雨に入って約一週間、降水の量や時間はそれほどではないものの、鬱陶しい日が続きますね。

我が家は標高が500mあるので、バラが見頃になるのは既に梅雨入りしてからというのが例年のパターンです。雨とバラの日々とでも言いましょうか...
今年はナニワノイバラが咲き始めたのは 5月中旬で、下旬になってアイスバーグが咲き出しました。その他のバラは先週からというところです。

土曜日(7日)も厚い雲に覆われて、時折雨が降るすぐれないお天気。良い絵にならないのは承知の上で、花が傷む前にと写真に収めることにしました。

140607a.jpg
盛りを過ぎかけた つるアイスバーグです。

140607b.jpg
玄関側のフェンスに絡ませた アルバ・メイディランド。

140607c.jpg
玄関脇を彩る、最も好きなバラの一つ、バレリーナです。
# 今年は色合いがあまり良くないんですけどね...

140607d.jpg
つるバラのはずだったのに、シュラブに育っているのは アンジェラ。

140607e.jpg
マジカル・ミラクルはちょうど咲き始めたばかりです。

午後二時を過ぎた辺りで、少し雲が薄くなってきました。
雨に降られてもいいやと開き直って川に繰り出すことに。

140607f.jpg
先週の雨で条件が良くなっていることを期待してやってきたのは 近場のM川です。が、水量も水質もイマイチでした... 残念。

140607g.jpg
久しぶりの川遊びなので、二頭とも大はしゃぎ!
ボールを投げると、まずファルがダッシュして、それをペニーが追いかけるというのがいつものパターンです。

140607h.jpg
小さな淵だとこんな感じになります。

140607i.jpg
ところが今回はちょっと様子が変わってきました。
慎重なファルが深みに入る場所を探している間に、向こう見ずなペニーは一直線に飛び込んでいくので、水に浸かっている時間も最初にボールを取るのもペニーの方が多くなってきたのです。

140607j.jpg
最初の一回だけは尻込みもしていたペニーですが、ボールを"壺湯"(小さな淵)に投げ込む度に飛び込むので、ファルはただ見守っているだけのことも。
# 勢いはあっても、ペニーの泳ぎはダメダメのままなんですけどね...

140607k.jpg
結局今回も、ファルはジャンプしてダイブすることはできませんでした。

140607l.jpg
ペニーの方は、水の中だけでなく、陸でも うなぎ踊りをして大暴れ...

140607m.jpg
自分から勝手に泳いでくれるので、すぐに汚れが落ちるのは助かりました。

お天気はイマイチだったけど、シーズン初の川を堪能できたファルペンです。
何ヶ月かは水ネタが増えるはず。消化不良だった去年の分まで楽しもうね!

140607n.jpg
川から上がって身体を拭いてやっていると、少し青空が見えてきました。満開になっているのはウツギの仲間です。
朝から晴れてくれていたら、バラの写真の発色も良かったのになぁ...

へたっぴぃなペニーの泳ぎ、鵜飼いのファル!、慎重さという点では対照的なファルペンの動きなんかが写っている動画も置いておきますね。
posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記