2014年06月19日

水の上でも追い剥ぎ

あまり書くとカミさんにまた叱られるのでチョコッとにしておきますが、実は今週は大変でした。生まれて初めて私が救急車で病院に担ぎ込まれたんです。病状としては目眩いなんですが、全く動けなくなって本気でマズいと覚悟を決めたくらいでしたふらふら。もっとも、脳には問題はなく、二晩泊まっただけでこうして帰って来られたので、たいしたことはなかったわけですが...
本来はこんなことを書く必要はないのですが、この出来事のために来月の予定を変更することにしたので、一応それに触れておこうかなと思った次第です。

この記事では迷っていると書いた The 4th Canine Science Forum (CSF)ですが、実は行く気になって準備を進めていました。が、今回は私一人での予定だったので、言葉も不自由な旅の空で昏倒した日にゃシャレにならないと(かなりビビリが入って)諦めることにしました。
CSFの終わった後に、CLA Game Fairというお祭りイベントで本場のGundogも見て来ようと思っていたのですが... # ちょっと後ろ髪を引かれてます。

CSFのことを書いたので、SPARCSのことも。
今頃になって(ギリギリの)告知をされても...と思われる方も多いかもしれませんが、今年のSPARCSのカンファレンスは今週末ですたらーっ(汗)
時期は予想どおりでしたが、開催場所はジャズフェスティバルで有名なニューポート! ワシントン州の組織が東海岸でイベントをおこなうって... 時差もあって大変でしょうね。
で、今年も(去年ほどではない気もしますが)豪華な顔ぶれのプレゼンテーションは無料でLive Streamされます。もちろん、いずれビデオアーカイブとして公開されると思いますので、私はそれを待つことにしますけどね。


140615a.jpg
さて、本来の写真日記は先週末の日曜日の記録です。
月曜に用意してあった写真とビデオを並べておくだけにしちゃいますが。

140615b.jpg
ペニーはこれまで数mずつしか泳いだことがないので、今回はちょっと距離を泳がせてみようかと連れてきたのは T川上流の砂防ダム池です。
水自体はきれいだと思われるのですが、藻がたくさん発生していて泳がせるのは少し躊躇われました。が、ワンズの方はあっという間に水の中に...ふらふら
そう言えば、一昨年まではそんなことはなかったのに 昨年の同じ頃に来た時も少し藻があって気になったんですよね... 昨年の空梅雨のせいかなぁ?

140615c.jpg
さて、ペニーですが、長い距離でもけっこうヘッチャラで泳ぎます。
バチャバチャと下手くそな泳ぎ方は変わらないですけどね。

140615d.jpg
ファルが静かに水を割って進むのに対して、ペニーはこの通りですふらふら

140615e.jpg
陸に上がっての水切りも...

140615f.jpg
ペニーは豪快というか、三枚目キャラっぽいおかしさがありますよねわーい(嬉しい顔)

140615g.jpg
で、遠距離も泳げるならば、当然のように炸裂するのが"追い剥ぎ"たらーっ(汗)

140615h.jpg
何度か泳いでいるうちに、モノを銜えていればあまりバチャバチャしないで持って帰ってこれることも増えてきました。少し上達?
それと、陸上でのオモチャや木の枝なんかだと、リトリーブの途中で遊んじゃう(or 他の物に目移りして放り出しちゃう)こともあるわけですが、水上だと岸まではきちんと運んでくるようです。
# ペニーもウォーターワークに挑戦してみるかなぁ...

140615i.jpg
ペニー中心のネタになっちゃったので、せめてアップ写真はファルで。

140615j.jpg
泳ぎ終わって、山から流れ込むきれいな水で身体を洗ってやっていると、二頭の犬連れの方達が来られました。(上の写真ではあまりわかりませんが)結構ファルに似ていたグー君(上)とウララちゃん(下)です。
グー君、ファル、ペニーは隙あらば、藻の多い池の方に行こうとしましたが、何とか食い止めました。ペニーはゴロスリも阻止できたしね手(チョキ)

水の上でも追い剥ぎに勤しむペニー、そして、兄ちゃんを追いかけるのでなく単独での泳ぎも写っている動画を置いておきますね。
posted by Tosh at 21:40| Comment(8) | ワンズ日記