2014年08月11日

跳べないファル

この週末は、近畿地方でもあちこちで台風の被害が出ましたね。
そんな中でウチは、実は昨日(10日)お出かけをしてきましたたらーっ(汗)

先週 5歳の誕生日を迎えた POOHちゃんと あいちゃんの同胎姉妹がプールに行かれるというので、今週 6歳になるファルも誘っていただいたのです。

140810a.jpg
以前から気になっていたものの、行きそびれていて今回が初めてのグラン・ドッグランドの"犬かきの館"。
予約制なので、ワンズはウチの子達も合わせて4レトの貸し切りです。

140810b.jpg
ファルペン共にプールは初めてですが、水に入ってしまえば川と同じ。

140810c.jpg
相変わらずペニーは兄ちゃんが持ってるものを奪い取ろうとするし...ふらふら

このプールに来たら、ぜひともファルに飛び込みの練習をさせたいと思ってきました。"浅瀬"もあるわけですが "縁"の大半は垂直なので、オモチャで釣ればダイブするしかないんじゃないかとの期待があったわけです。

140810d.jpg
以前から POOHちゃんがジャンプできるのは画像等で知っていました。
が、実際に目の当たりにしてみると、身体のバネを使って "1 2 の 3"の合図で飛び出す姿は予想以上にカッコ良かったです!

140810e.jpg
あいちゃんもうまく飛び込んでいたのですが、写真を撮り損ねちゃってました(下の動画には写っています)。
なので、お気に入りのカエルを銜えて泳いでいる勇姿をば。

140810f.jpg
ペニーは川ではちゃんと空中に跳び出せるのですが、タイルで蹴り足が滑るのが不安だったのか、このプールではジャンプと言える状態にはなりませんでした。でも、一応は身体を伸ばして水の上に投げ出してはいますね。

女子3人はみんな飛び込みができるわけですが、問題のファルは?

最初のうちは、どうしても"縁"から水の中に入ることができずにオロオロ。何度もトライする間にペニーに先を越されちゃうし...がく〜(落胆した顔)
なんとかユックリと水に"落ちる"ことはできるようになりましたが、いくらなんでもコレは"飛び込み"とは呼べませんよねもうやだ〜(悲しい顔)

140810g.jpg
ファルに爪の垢を呑ませてやりたくなるような、見事でアグレッシブな POOHちゃんの飛び込みをもう少しだけ紹介しておきましょう。

140810h.jpg
水面に浮いていたバンパーを直接銜え取って潜ってるし!

140810i.jpg
一方のファルはこれ...あせあせ(飛び散る汗)
最後まで後脚を床から離さないのは、ある意味スゴい努力かもふらふら

140810j.jpg
今回もファルは飛び込みをできずじまいだったけど、フテクサレもせず楽しそうだったから... まぁ良いか。

以前、ハナ母さんからもアドバイスいただいたのですが、ファルは陸上で数cm単位で跳び越える練習をする必要があるのかもしれません。あるいはこの動画のように かーちゃんが見本を見せてやるとか。
数10cmの高さの車のシートには飛び乗れるので物理的には飛び込みもできるはずですが、きっと"飛ぶのが恐い"んでしょうね...
現時点では "跳ばない"んじゃなくて "跳べない"んだろうと思います。

140811a.jpg
宮崎アニメの中でも私が最も好きな一本 "紅の豚"に名台詞がありますね。
飛ばねぇ豚はただの豚だ

"flying pig"とは "ありえないこと"を指すようですが、英語圏ではそれをモチーフにした画像やアート作品がたくさん見つかります。# 写真の置物はイギリスの雑貨店で見つけたものです。
100%不可能、荒唐無稽というよりも、"ひょっとしたら起こりえるかも?"という夢を託したい気持ちがあるってことなんでしょうかね。

"飛べる(可能性が少しでもある)"くせに "飛ばない"のは許せないので、まずはファルには "跳べる"ようになってもらわなきゃね!

posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記

2014年08月17日

大雨は過ぎたかな?

先週末の台風以降もスッキリしない天候の続いたファルペン地方。降り止んだと思って夜の散歩に出かけたら、あっと言う間に土砂降りになってワンズともども濡れ鼠になったりしていました。

今週末も大雨に見舞われて、各地に大きな被害が出ていますね。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

140817a.jpg
ウチの辺りは、この週末の雨自体はそれほど酷くなかったのですが、一週間前の台風11号の爪痕はアチコチに残っています。六甲山を南北に越える道路の何本かはまだ不通のままで、お盆のUターンラッシュと合わさって、通れる道も今日辺りはずいぶん渋滞したんじゃないかと思われます。

今日はお昼頃には雨がほぼ上がったので、どこかお出かけでもしたいとも思ったのですが、交通事情を考えると家の近所のお散歩でお茶を濁すしかありませんでした。

140817b.jpg
ファルが着けているカラーは誕生日のプレゼント。
半年前のペニーへのプレゼントとお揃い(色違い)の SPINDRIFTです。

140817c.jpg
今日の散歩はよく行くルートとは違う道を選びました。
先週の日曜日に、ウチから300mくらいの場所でも小規模な崖崩れが起きたようで、車で普段通る道が通行止めになっています。それを"見回り"に行ったのでした。

140817d.jpg
考えてみると、このルートで散歩するのは久しぶりでした。
今年の春以降、(おそらくはイノシシの出没に関連して)マダニが大量発生しているので、草が多い小道はほとんど歩かないようにしていたのです。なので、ペニーは一歳半になるのに、ハイキングコースなど楽しい道にほとんど連れて行ってやらずじまい...
この秋以降は、いろいろな場所に出かけようね!

140817e.jpg
いつもの"四角"に到着。
少し前に草を刈ってくださったので、歩かせやすくなっています。

140817f.jpg
写真は撮りそこねましたが、(私自身も久しぶりの)たくさんのお友達と出会えて満足げなファルペンでした。

posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記

2014年08月24日

Niggelohな兄妹

8月に入ってからはスッキリしない天気が続いて、週末毎に雨が降っているような気がします...もうやだ〜(悲しい顔)
先週末からは琵琶湖でファルのWW練習に(カミさんが)励む予定だったのですが、お天気や交通事情、その他の事情で二週連続で取り止めてしまいました。なんかツマラナイなぁバッド(下向き矢印)

昨日(23日)もお昼頃までは雨が降ったり止んだり... 午後は少し良いお天気になったものの、夜からはまた強い雨。今日もずっと曇っています。
その代わり、まだ8月中だと思えないような気温が続いて、朝夕の散歩は(雨が降ってなければ)少し楽になっていますけどね。

というわけで、今回は昨朝の散歩時の様子+αを書き留めておきますね。

140823a.jpg
お出かけが少ないフラストレーションを"物欲"で解消してしまいましたふらふら
以前からいつか購入しようとは考えていた ペニー用の Niggelohの Follow Harnessです。当初は色違いをと思っていたのですが、ファルと同じ黄色が安かったので、ぱっと見には全くのお揃いです(首周りにバックルが追加されていますが)。

140823b.jpg
ペニーはまだ胸がペチャンコなので、ファルよりも小さいMサイズなのに胴回りはかなり"余ってる"感があって、兄ちゃんほどキマりませんねたらーっ(汗)

そうそう、リードも色を揃えました! 以前から探していても黄色のリードってのはなかなか見つからなかったのですが、ザ・ブラックラブカンパニーさんのラバーリードにピッタリの色(とデザイン)のものが追加されていたのです。

140823c.jpg
池の間の園地で久しぶりにジンジャー君に会いました。
# ペニーはハイテンショングッド(上向き矢印)でお母さん達に甘えまくりあせあせ(飛び散る汗)

140823d.jpg
帰り道、集会所でお水を貰って少し時間つぶしをしました。

140823e.jpg
というのも、仲の良いお友達が池を回って来られるのが見えていたから。
左からゴン君、ジェイミーちゃんと柴三郎君です。

140823f.jpg
能天気に遊ぼうとするレト達。# 柴君は距離を置いちゃってますケド。

140823g.jpg
いつものようにペニーとゴン君は激しく"ほたえ"合おうとするし...
道路脇なんだからダメだよ!ちっ(怒った顔)

140823h.jpg
しばし(時に激しい)挨拶を済ませて別れようとすると、ファルが "もうちょっと一緒に居る!"とカミさんを皆の方に引っ張って行ってしまいました。
# まぁ、毎度のことなんですけどね...たらーっ(汗)


140823i.jpg
オマケ-1: 少し涼しくなったからか、ウチのサルスベリも咲き始めました。

140823j.jpg
オマケ-2: 玄関前のアルバ・メイディランドも"秋の花"を増やしています。

オマケ-3: 夕方の雲の動きをタイムラプス(3時間半を 84秒)で。
# 積雲と秋の雲が共存していますね。

posted by Tosh at 11:06| Comment(0) | ワンズ日記

2014年08月25日

雨の中で川遊び

日曜日の昨日(24日)、琵琶湖に行きそこねた代わりに近くの川に遊びに行こうと曇り空を窺っていました。一昨日のように午後は回復してくれるんじゃないかと期待していたのですが、むしろ悪くなっている様子...あせあせ(飛び散る汗)
小雨も降り出したのですが、どうせ濡れるんだからと M川に繰り出すことにしました。

140824a.jpg
あちこちで土砂崩れの跡が残る六甲山を越えて辿り着くと、やっぱり雨。

予想していたより水量は少なめで、先日の大雨で砂が流れ込んで浅くなっているところも多かったのですが、とりあえず下流までやってきました。

140824b.jpg
かろうじて水の絨毯は楽しめました。

が、この時点で既に雨は本降りに!
空はどんどん暗くなって、ゴロゴロと雷まで鳴り出す始末です。
カメラは防水じゃないコンデジを持ち出していたので、水除けの袋から出してシャッターを切ったらすぐに袋に戻すという繰り返し...もうやだ〜(悲しい顔)

140824c.jpg
ワンズは雨も雷もお構いなしでハジケていました。

140824d.jpg
深みが少なくなっていたので、あまり泳ぐことはできなかったのですが、二頭でオモチャを巡って駆け回っていましたよ。

140824e.jpg
散歩時に大雨になると、ファルもペニーもちょっと嫌そうな雰囲気でしきりに顔についた水を前肢で掻くのを思い出して、川遊びの時は顔が濡れても平気なんだと改めて気付いて可笑しくなりました。

140824f.jpg
私の方は、髪の毛から水がボタボタ流れ落ちる状態で、すっかりテンションが下がっていたんですケドね...ふらふら

140824g.jpg
中流のエントリ地点まで戻ってきた時には土砂降りになっていました。
# そうそう、この"壺湯"と呼んでいる淵も(大雨で)形が変わっているのに驚かされたんですよ。

もっと遊びたそうにするファルペンを促して、這々の体で車に戻ることに。
ワンズは滴らない程度に体を拭いて車中に押し込み、私は貼り付いたTシャツを脱いで絞ってから車の中で着なきゃいけない状態でしたもうやだ〜(悲しい顔)

帰宅した時には小雨だったので、ゲンキンにも"もう少し遊んでくれば良かったかな?"なんて思ったのですが、30分後には考えが変わります。"バケツをひっくり返したような"という形容が似合う豪雨がかなり長い時間に渡って降り続いたのですがく〜(落胆した顔)
あの時に切り上げてきて正解だったようです。# と言うより、雨の中を川遊びに行くこと自体が問題だったんでしょうケドね...たらーっ(汗)

140824h.jpg
オマケ: ウチの斜面の庭でたくさん咲いているシンテッポウユリです。

posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記

2014年08月28日

エメラルド色の川へ

今日、夜の散歩から帰ってきたら家の中がむっとしている気がしました。要するに屋外がずいぶん涼しくなったというわけです。テラスの温度計をチェックしたら20℃を割っていました。この記事を書いている23時の時点で18.8℃。まだ8月だというのに、すっかり秋のような雰囲気です。
今月は週末ごとに天気が悪かったので、今年も"夏"を堪能しきれなかった残念感もあります。涼しくなるのは嬉しいんですけどねぇ...たらーっ(汗)

というわけで、とっておきの夏らしいネタを記録しておきますね。
火曜日の26日、夏休みをとって銚子川に出かけてきたのです!

140826a.jpg
約2年前にナットも一緒に訪れた時と同じ場所。
曇り気味の日だったので青みが強くなっているようですが、やっぱり素晴らしい水の色です!

140826b.jpg
雨に降られる可能性もありそうな天気予報だったのですが、途中からは晴れる時間もあり、終わりかけた夏を存分に楽しんでくることができました。

陽射しがあると、こんな色合いに変わる宝石のような川です。

140826c.jpg
2年前に比べると少し水が濁っていたように思いますし、透明度だけを問うなら先月下旬に通った揖保川水系の方が優れているかもしれません。
が、この深みのあるエメラルドグリーンの水自体、そして充分に距離も泳がせられる広さってのはやっぱり素晴らしいと感じます。

140826d.jpg
この地域の匂いというのがあるのか? あるいはGPS機能が備わっているのか? ファルは川に到着する少し前からソワソワし始めていました。楽しかった記憶が蘇ってきて"もう辛抱堪らん!"という感じだったのかな?

初めてのペニーも当然のように大ハシャギです。
立ち泳ぎを矯正する目的もあってライフジャケットを着けると、進むことに力を集中できるためか、泳ぐスピード自体はファルを凌駕していました。掌(と水かき)の大きさはペニーの方が一回り以上大きいですからねぇ。

140826e.jpg
こんな綺麗な川に来ても、ペニーの楽しみ方はいつもと一緒。
ファルが何か持っていると、"追い剥ぎ"するのが至上の歓びのようですふらふら

140826f.jpg
オモチャを奪い取られた際に、水まで掛けられて不憫なファル...ふらふら

140826g.jpg
ファルの代わりに仕返し...でもないのでしょうが、ペニーが狙っているオモチャを横取りするカミさんの図ですわーい(嬉しい顔)

私もカミさんもウェットスーツを用意していたのですが、水温も低くなかったし、お天気が好転してくれたので使う必要はありませんでした。

140826h.jpg
WWの練習も少しだけはやっていたカミさんとファルのペア。

140826i.jpg
カメラマンの私も楽しい記録に参加したくなって、陽の出ている時に影で出演してみました手(チョキ)

そうそう、この大きな岩からは急深になっているので、私もカミさんも飛び込みの見本を見せてみたのですが、ファルはどうしても横の浅いところに回り込んで水に入ってこようとします。今回も飛び込みはできずじまいでしたもうやだ〜(悲しい顔)

140826j.jpg
二頭が並んで泳いでいるのを見るのは、なぜか嬉しいものですね。

140826k.jpg
ファルが手前にいるバージョンも。

140826l.jpg
単独のアップも載せておきましょう。
ペニーは口から吐く息の勢いが強いのか、水面で唇がプワッと横に広がるのが顕著で面白かったです。
# 後掲のビデオでも(1'40"の辺りとかに)写っています。

140826m.jpg
静かな泳ぎ方のファル。
# ビデオを見てみると水面から出ている顔の高さがずいぶん違いますね。

140826n.jpg
こんな笑顔が見られるんだから、遠くまで足を運ぶ価値はあるよね!
# 紀勢道が延伸し、だいぶ楽に行けるようになりましたしね... って言っても、実はそれを知らずに(ナビも更新してないので)往きは 2年前と同じ紀勢大内山ICで降りちゃった私達ですケドふらふら

ビデオも置いておきますね。今回は水中映像を多めにしてみました。
ファルに撮影を託した分は、水を掻くごとに左右に揺れてヒドい代物でした。アクションカムを使った犬の水泳シーンはなかなか難しそうです... と言いながらも 1カットだけは採用しちゃってますけどねあせあせ(飛び散る汗)

posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記

2014年08月31日

怪獣ペニゴン

140831a.jpg
唐突ですが、これって何かわかりますか?
# まぁ、ほとんどの人は知ってるはずはないと思いますが...
変に引っ張るようなモノでもないのですが、答えは記事の最後に。

140831b.jpg
今朝のファルです。
飛び込みはできないけど、車に乗るのはペニーよりも上手なんですよ。

140831c.jpg
で、毎回、どこへ行けるのかとの期待でニコニコしているんです。
今日はカミさんとWWの練習で琵琶湖に出かけて行ったのでした。

私は訳あってペニーとお留守番。
ファル達を送り出した後、久しぶりにペニーとだけ散歩に出ました。

140831d.jpg
"四角"でゴン君とジェイミーちゃんに合流。
ゴン兄ちゃんはどんな遊び方でも応じてくれるので、ペニーの一番好きな相手です。で、この嬉しそうな走り回り方!わーい(嬉しい顔)

140831e.jpg
なんですが、スグに調子に乗るペニー...
二人とも怪獣みたいな顔が怖いんですケドがく〜(落胆した顔)

140831f.jpg
もちろん、ゴン君もやられてばかりじゃありません。

しかし、レトリバー達の激しい遊び方を知らない人が見たら、何事かとビックリすることでしょうね...ふらふら

140831g.jpg
ゴン君とペニーが絡み合い始めると、ジェイミーちゃんの入り込む余地はありません。
以前はゴン君から同じような"攻撃"を受けていたそうですが、今は"歳の近いペニーに任せた!"って感じでしょうか。

140831h.jpg
ともかく仲の良い3ゴル達です。

140831i.jpg
8時頃という遅い時間でしたが、暑くもなく気持ち良い散歩日和でした。

140831j.jpg
帰宅後にテラスで撮った かわいい顔の写真も載せておきましょう。
"怪獣ちゃん"よりコッチの方が良いよ。> ペニー

140831k.jpg
出かける前に撮ったファルの写真も一枚。

今日の練習では少し意気込みも見られたそうで、以前に比べると"顔が変わった"と言ってもらったそうです。良かったねぇ!手(チョキ)


140831l.jpg
さて、一枚目の金属片ですが、実は私の右手首の骨折の治療用に埋め込まれていたプレートでした。
レントゲンやCTで、パスタレードルのように写っていたのはこんな物体だったんですねぇ... 病気自慢みたいな画像を載せるのには躊躇いもあったのですが、カラフルなビスやチタンの光沢が美しかったもので...たらーっ(汗)
悪ノリ、ご容赦ください。

金曜日(29日)に抜釘手術を受けたばかりだったので、今日は琵琶湖に行くのは控えたというわけでした。

posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | ワンズ日記