2014年11月04日

変顔でお疲れ様会

11月最初の連休は、イマイチなお天気で始まりましたね。

141101a.jpg
せっかく"犬の日"の休日なのに、外で遊べずに不貞腐れて寝るペニー。

141101b.jpg
ソファーの反対側でもこの通り。物音がすると眼を開けるものの、全く動く気のない諦め顔のファルです。

141102a.jpg
明けて11/2(日)、ウォーターワークのお疲れ様会が琵琶湖のホリデーアフタヌーンさんで開かれました。
ファルは昔に一度来たことがありますが、ペニーは初めての場所。(特に最初のうちは)こんな風にベンチに手をかけて、お行儀の悪さ炸裂でしたもうやだ〜(悲しい顔)

141102b.jpg
連休直前の予報だと終日雨も覚悟して行ったのですが、たまに小雨が降るくらいで、ドッグランで遊ぶこともできました。

141102c.jpg
"追い剥ぎ"して得意げなペニーと、悪びれる様子もないファルです。

141102d.jpg
バーベキューが終わってから盛り上がっていたのは、早めのクリスマス?として各家族にプレゼントしてくださった変顔オモチャでした。

141102e.jpg
上手に銜える子もいれば、なかなかうまくいかない子も。

141102f.jpg
写す角度が悪かったために、何だかよくわからないパターン...ふらふら

141102g.jpg
理想的な使い方?を見せてくれたのは、今年も野尻湖で優勝したベリーちゃんでした!

141102h.jpg
白っぽい子たちの変顔は撮れずじまい。
ペニーはこの手のオモチャにハマってたこともあるんですが、今回はあまり興味をそそられなかったのかな?

と、こんな感じで、実はWWに参加してなかった私やペニーも便乗させていただいて、楽しいひと時を過ごすことができました。
皆さん、ありがとうございました!
来年は練習に参加したいと思います。

141025a.jpg
オマケ: 10月最後の週末は、私一人でクルマのクラブイベントに出かけていました。
GRTの競技会の時にはお天気に恵まれなかったのですが、この日(10/25)は絶好の行楽日和だった霧ヶ峰高原です。

141025b.jpg
八ヶ岳(左側で一部しか写ってませんが)の向こう富士山もしっかり見えて、とても気持ちの良い信州を楽しんでくることができたんですよ!

posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | ワンズ日記

2014年11月07日

落ち葉を踏んで

すっかり秋が深まってきました。
最低気温が 5℃を下回ったのは一回だけですが、色づいた葉を全て落としてしまった庭木も増えてきました。

141103a.jpg
我が家を建てる前から生えている山の木、リョウブの紅葉です。

141103b.jpg
連休の最終日(11/3)は良いお天気になりました。
朝の散歩は定番の"お得コース"を行くことに。山道も新しい落ち葉がたくさん積もり始めています。

141103c.jpg
(特にマダニが多かった今年の)夏は全く来なかった散歩道ですが、家から10分でこういった山の中を歩けるのは、やっぱり恵まれていると感じますね!
# とは言え、この日も帰宅後にペニーに付いていたダニーを一匹発見したので注意は必要なんですけどね...

141103d.jpg
そこら中に木の枝が落ちているので、手ぶらで出かけても気が向いた時にモッテコイ遊びができるのもありがたいです。

141103e.jpg
池まで帰ってきて、落ち葉の絨毯ができる"モッテコイの広場"です。

141103f.jpg
園地の木も、空の色も秋本番になってきました。

午後の散歩はちょっと気合を入れて出かけることにしました。約2年ぶりに、近くのお山に登ることにしたのです。
この一年あまり、不注意に起因する怪我と体調不良が続いて、かつてない非アクティブな暮らしを続けてきたわけですが、ようやく不安がなくなってきました。そろそろ以前のような生活に戻さなきゃいけませんからね!

141103g.jpg
というわけで、久しぶりにやってきたリョウブの林。
ペニーにとっては、初めての登山道です。

141103h.jpg
その後に続く登り、予想していたとおり私にとっては結構キツかったです。
先を急ぎたいファルとペニーを待たせて休憩することもしばしば...
捜索救助活動をしたいと宣言しちゃったわけですから、早く体力を取り戻さなきゃいけませんね!

141103i.jpg
ようやく到着した穴場の眺望地点です。
予定より時間がかかったので、既に下界の街が夕日に染まっていました。

141103j.jpg
山頂に着いた時には、陽が落ちた後...
期待していた夕焼けはあまりきれいな色じゃなかったのは残念でした。

141103k.jpg
この山に来るのは夕刻が多いのですが、実はハイカーが下山した頃合いを見計らっているという理由もあります。
独り占めの山頂でワンズをフリーにして、ペニーの行動範囲等を観察していたのですが、開けた場所ではそれほどレンジが長くはありませんでした。
山道などで先に行きたい時には、勝手にどんどん進んでしまう傾向は強いんですけどね... ファルのように曲がり角では必ず付いてきているかチェックして待っているというタイプではないようです。

141103l.jpg
夕闇が迫る中を下山中の一コマ。
ペニーがどんどん先に進んだのを呼び戻したところです。

ウチに帰り着いた時には、ほぼ真っ暗な時間になっていました。予想していたより30分以上歩くのに時間がかかったようです...
とーちゃんの体力回復のためにも、時々来るようにしようね。> ファルペン

posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記

2014年11月09日

お山でビショ濡れ

今日は一日中雨のファルペン地方です。
昨日(11/8)もほとんど曇っていたのですが、今日の天気予報を見て長めの散歩に出かけることにしました。前回と同じ近くのお山の記録です。

141108a.jpg
私の息を整える目的もあって、途中で記念撮影しようとしたのですが、二人して木の根っこと遊び始めちゃいましたふらふら

141108b.jpg
別の場所で再挑戦。ようやくカメラ目線が揃ったね。

141108c.jpg
少し早めの15時頃に出発したので、ハイカーの方がいらっしゃるかもしれないと、登りはずっとリードを付けたままで... 疲れますたらーっ(汗)
頂上の少し手前で、下山してきた知人(山歩きを日課にしているご夫婦)とバッタリ出会ったのですが、トレイルランナーに一人会っただけでほぼ無人だったと聞いてホッとしました。あいにくのお天気の土曜だったからでしょうね。

141108d.jpg
今回は頂上を越えてグルッと遠回りしてくるコースを選びました。

141108e.jpg
こんな斜面を上ったところには...

141108f.jpg
私の大好きな、気持ちの良い草原が広がっています。
ファルもペニーも、走る、走るわーい(嬉しい顔)

141108g.jpg
曇り空で眺望がイマイチだったのは残念でしたけどね。

141108h.jpg
たいていは、この草原からもう一度山頂に引き返すのですが、私の体力回復の目的もあって、一旦下ってからもう一度登る道を選びました。

141108i.jpg
めったに来ないコースなのですっかり忘れていたのですが、このルートには川が広くなっているところが一箇所あるのです。
11月の薄ら寒い曇った夕方だというのに、ジャバジャバと川に突入するウチのレト達... まぁ、そりゃ当然ですねたらーっ(汗)

141108j.jpg
一番深いところでも泳げるほどではないのですが、ペニーは肩まで水に浸かって弾けまくり。
泳いだのと全く変わらない状態になったファルペンでしたあせあせ(飛び散る汗)

冬ではないし、濡れただけだったら別に気にしないのですが...

141108k.jpg
ウチのお嬢さんは"うなぎ踊り"が大好き...もうやだ〜(悲しい顔)
いつも通る峠まで戻る間に、泥んこになってしまいました。粘着性の草の実を大量に付けるのはもちろん、二度ほど耳と尻尾にイバラの蔓を絡ませて草むらから出てきて... 外すのに苦労しました。

あまりにひどい汚れようだったので、帰宅後は浴室に直行でシャワーの刑に処せられたペニーです。

141108l.jpg
きちゃない写真で記事を終えるのもなんなので、途中で撮ったアップ写真で締めくくっておきますね。これに懲りず、また行こうね!

posted by Tosh at 23:25| Comment(0) | ワンズ日記

2014年11月17日

黄葉の道を抜けて

先週はグンと気温が下がって、急に冬がやってきた感じがしました。とは言っても、我が家の最低気温はまだ 2℃台ですけど。
もう丸裸になってしまった庭木も多いのですが、まだ葉が残っている落葉樹は、日々その色を濃くしています。

土曜日は良いお天気だったのですが、午後はペニーと"走る"練習をしていたりして、カメラを持ち出すことをしませんでした。
というのも、今月末の "りぶらぶ"(りぶ・らぶ・あにまるずフェスティバル2014)のカニクロスにエントリーしてしまったのです。ペニーの脚も気にならないわけではないし、私自身のメタボな体型/体調も棚に上げて...ふらふら

ずっと続けるかどうかは不明なのですが、どうせ挑戦してみるならきちんとやってみたいと考えて、ウェストベルトとショック軽減ラインも調達して、届いたのが先週後半でした。ハーネスはナット用に買ったものを使います。

一週間ほど前のこと。ファルペンを連れた夜の散歩時に二頭引きで走っていた時に、左にいたペニーが急に右に旋回。右側のファルにぶつかって私の進路を塞いでしまったので、蹴飛ばさないように避けた私はすっ転んで(ふっ飛んで)しまいました。両手、左肘、左膝に作った傷はようやく治りつつあるのですが、同時に強打したアバラの痛みは引いてくれません。左第6,7肋骨にヒビが入っているかも...たらーっ(汗)
少しくらいの運動には支障ないので気にしていませんが、なんか昨夏から身体のトラブルが絶えませんねぇ。体調管理をしっかりしてこなかったツケなので、自業自得なのは百も承知ですケドあせあせ(飛び散る汗)

と、こんなこともあったので、走る練習はペニーとだけ、余分なものは持たないでと決めたのでした。# 当たり前のことですよね!

141116a.jpg
というわけで、今回の写真群は曇っていた日曜夕方の散歩の様子です。

ご近所にはモミジの見事なおうちが何軒かあるのですが、その一つの前で記念撮影してから山道に繰り出しました。

141116b.jpg
先週一週間で、"お得コース"の落ち葉もずいぶん嵩が増えた気がします。場所によってはフカフカしていて気持ちが良かったです。

141116c.jpg
ファルペン地方の山の中には、赤く染まる樹はあまり多くありません。こんな風にところどころ紅葉と呼べるものもありますが、ほとんどは黄葉。

141116d.jpg
色づいていようが、ワンズには無関係... ペニーは枝を運ぶのに夢中です。

141116e.jpg
初めてペニーを連れて入った"迷いの森"です。マダニが多かったことがあるので、晩秋〜早春しか行かないことにしているエリア。
以前から、ここならトラッキングの練習ができそうだと考えていた場所ですが、ペニーの捜索訓練が進んだら、エアセンティングの"隠れんぼ"でも活用したいと密かに目論んでいるんですよ。

141116f.jpg
"迷いの森"は"見晴らしの良いピーク"への道に繋がっています。

141116g.jpg
この短い坂を登れば、目的地はすぐそこ。

141116h.jpg
約一ヶ月ぶりにやってきた(ペニーは二回目の)大好きな場所。

141116i.jpg
雲の切れ間から差した夕陽が、下の町並みを横切っていきます。

141116j.jpg
ちょうど太陽が山の端に沈むところでした。
さぁ、あまり暗くなる前に帰ろう!

141116k.jpg
帰りの岩場でも、カモシカのように...とまでは言えないけど、身軽にピョンピョンと駆け上るペニーと、できるだけジャンプせずに済むルートを探るファルです。

141116l.jpg
真ん中の池に帰ってきた時には、既に街灯が付く時間でした。
楽しかったね!

posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | ワンズ日記

2014年11月24日

紅葉真っ盛りの連休

先週からこの連休にかけて、良いお天気が続きましたね。
我が家は特に遠くに行楽に出かけることも、大きなイベントもなかったのですが、ここ数日に撮った秋のファルペン地方を記録しておきます。

141121a.jpg
連休の始まる前日、21日の金曜は珍しく早くに目が覚めました。
6時過ぎ、対岸が赤く染まり始めます。

141121b.jpg
東の空では、細い月が明るくなり始めた空に溶けかけていました。

141121c.jpg
この日は朝の散歩でペニーと走る練習を少ししました。
昇ってきた陽をを浴びて、紅葉で色づく山がさらに輝いていたので、カメラを持ってないことを残念に思いながら帰ってきたのですが... iPhoneを持ち出していたことを、家の近所まで戻ってきてから思い出しました。
で、慣れないスマホで撮った一枚です。

141121d.jpg
朝日の中で飴色に輝く我が家で一番大きなコナラの木。
少し風が吹くと、カサカサと枯葉が舞い落ちる音を楽しめる毎日です。

141122a.jpg
土曜日の朝、ヤマガラが餌をくれと催促していたので、半年ぶりにバードフィーダーを窓に取り付けました。バックのオレンジ色はコナラです。

141123a.jpg
日曜(23日)の朝の散歩は久しぶりにデジイチを持ち出しました。
家を出たところでちょうどポン太君のお母さんと会えたので、ファルを引いてもらって一緒に歩きます。
無理にお誘いして、山道にもご一緒いただきました。

141123b.jpg
"お得コース"の途中、朝日を受けてちょっと野性味のある?ファル。

141123c.jpg
飾り毛で光を纏ったペニーです。

141123d.jpg
ハイキング道からいつもの池に出たところでも一枚。
薄暗い森から光の中に帰ってきたという感じがする場所なんですよ。

141123e.jpg
金曜日に撮り損ねた紅葉で美しい山を背景に記念撮影もしました。

141123f.jpg
"モッテコイの広場"での一コマ。
投げてやった木の枝にスライディングして落ち葉を舞い上げるシーンを狙ってたのですが、今回はマトモな絵は撮れずじまいでした。

141123g.jpg
池の間にある美しいモミジで記念撮影。

141123h.jpg
ポン太君のお母さん曰く、"この辺りで最も美しいグラデーション"です。

141123i.jpg
帰宅後、ウチの荒れ庭の紅葉も少し撮ってみました。
手前はロウバイ、奥がイロハモミジです。

141123j.jpg
今年のモミジの葉は、黒い点が入っているものが多くてアップには不向きな状態です。他所の樹も同じように思うので、何か訳があるのかも。

141124a.jpg
オマケ: 今日(24日)は、琵琶湖畔でおこなわれた"京都ラブラドール・レトリーバークラブ展"を見学してきました。その時にカミさんが撮ってくれた一枚です。

posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記