2014年08月31日

怪獣ペニゴン

140831a.jpg
唐突ですが、これって何かわかりますか?
# まぁ、ほとんどの人は知ってるはずはないと思いますが...
変に引っ張るようなモノでもないのですが、答えは記事の最後に。

140831b.jpg
今朝のファルです。
飛び込みはできないけど、車に乗るのはペニーよりも上手なんですよ。

140831c.jpg
で、毎回、どこへ行けるのかとの期待でニコニコしているんです。
今日はカミさんとWWの練習で琵琶湖に出かけて行ったのでした。

私は訳あってペニーとお留守番。
ファル達を送り出した後、久しぶりにペニーとだけ散歩に出ました。

140831d.jpg
"四角"でゴン君とジェイミーちゃんに合流。
ゴン兄ちゃんはどんな遊び方でも応じてくれるので、ペニーの一番好きな相手です。で、この嬉しそうな走り回り方!わーい(嬉しい顔)

140831e.jpg
なんですが、スグに調子に乗るペニー...
二人とも怪獣みたいな顔が怖いんですケドがく〜(落胆した顔)

140831f.jpg
もちろん、ゴン君もやられてばかりじゃありません。

しかし、レトリバー達の激しい遊び方を知らない人が見たら、何事かとビックリすることでしょうね...ふらふら

140831g.jpg
ゴン君とペニーが絡み合い始めると、ジェイミーちゃんの入り込む余地はありません。
以前はゴン君から同じような"攻撃"を受けていたそうですが、今は"歳の近いペニーに任せた!"って感じでしょうか。

140831h.jpg
ともかく仲の良い3ゴル達です。

140831i.jpg
8時頃という遅い時間でしたが、暑くもなく気持ち良い散歩日和でした。

140831j.jpg
帰宅後にテラスで撮った かわいい顔の写真も載せておきましょう。
"怪獣ちゃん"よりコッチの方が良いよ。> ペニー

140831k.jpg
出かける前に撮ったファルの写真も一枚。

今日の練習では少し意気込みも見られたそうで、以前に比べると"顔が変わった"と言ってもらったそうです。良かったねぇ!手(チョキ)


140831l.jpg
さて、一枚目の金属片ですが、実は私の右手首の骨折の治療用に埋め込まれていたプレートでした。
レントゲンやCTで、パスタレードルのように写っていたのはこんな物体だったんですねぇ... 病気自慢みたいな画像を載せるのには躊躇いもあったのですが、カラフルなビスやチタンの光沢が美しかったもので...たらーっ(汗)
悪ノリ、ご容赦ください。

金曜日(29日)に抜釘手術を受けたばかりだったので、今日は琵琶湖に行くのは控えたというわけでした。

posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
ここ数日の涼しさで、浜松では朝晩虫の声が大きくなってきました。お山のおうちでも賑やかに鳴いているでしょうね。
手術が無事に終わって、何よりです。安心しました。体の中に埋め込んで見えない物なのに、きれいですね!
痛みやリハビリなどあると思いますが、無理(無茶!?)をせず、お大事にして下さい。
Posted by J子 at 2014年09月02日 21:50
J子さん、
ご無沙汰しております。皆さん お変わりないでしょうか?
今日は少し残暑が戻った感じでしたが、今年の夏は本当に変でしたね。厳しい暑さにクタクタにならなかったのは助かりましたけどね...

で、ご心配をおかけして申し訳ありません。そして、お気遣いをありがとうございます。
今回の抜釘手術(後)は、今のところ非常に順調に推移しているように思います。
CRPSが再発(悪化)しないようにと、医師もかなり慎重に対応くださったので、一泊の入院はしましたが、術後の痛み等もほとんど感じないですんでるんですよ。1年前がウソのようです。
神経等が癒着を起こしていたのも丁寧に剥離してくださったようですし、ひょっとしたら金属が入っていたこと自体に過剰反応が起きていた可能性もあるそうなので、これで CRPSからも完全に解放されることを願っているところです。

またウチの子達とも遊んでやってくださいね!楽しみにしております。
Posted by Tosh at 2014年09月02日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。