2010年04月27日

ファルんちの花便り4

今日は一日雨だそうです。朝の散歩には行けなかったし、夜も難しいかも...
こんな日こそトレーニングしなきゃね!
さて、週末の庭の様子を記録しておきますね。

100427a.jpg
華やかな春本番の庭になってきました。縮小しちゃってるので何がなんだか判りませんが、手前からシバザクラ、ユーフォルビア、スノーフレーク、クリスマスローズ、ヒペリカム、ローズマリー、リキュウバイなんかが、心眼をもってすれば見えるハズふらふら。奥の紫色の辺りは↓

100427b.jpg
ミツバツツジです。庭では育ちにくいとも聞くのですが、この木は今年も元気に咲いてくれました。実はもう一本はイマイチ花付きが悪いのですが...

100427c.jpg
植えたばかりのロドレイア。ちゃんと根付いてずっと毎年艶やかな花を楽しませて欲しいなぁ。
バックは週末に満開を迎えたジューンベリーです。

100427d.jpg
モミジが日に日に葉を大きくしています。開き始めこそ赤褐色ですが、この木は緑葉。一週間ほどで緑一色に変わることでしょう。
私はモミジの紅葉も好きですが、春から夏へかけての生命力あふれる鮮烈な若葉の頃が一番のお気に入りで、いろんな種類のモミジを植えています。

100427e.jpg
こちらは、玄関側を彩るベニバナのトキワマンサク。この季節のシンボルツリーになっています。右奥の黄色は花じゃなくって黄金マサキの葉です。

100427f.jpg
玄関脇でアクセントになってくれているタイツリソウ。葉色と茎や花の色とのコントラスト、かわいらしい花の形が魅力です。

100427g.jpg
ファルコのことをすっかり忘れてましたね。散歩に行く前の1ショット。
左手前はツルニチニチソウ。右奥の白いのはシジミバナです。

100427h.jpg
前回の日記で、散歩の後に草取りをしているとファルが邪魔をした(本犬はお手伝いしたつもりかも?)と書いたのですが、その証拠写真を一枚。斜面を彩ってくれていた赤葉のヒイラギナンテンをボキッと...ちっ(怒った顔)
なぜか赤い葉を好んで狙うみたいで(アンタは闘牛か!?)、あちこちに植えてあったオタフクナンテンは、半分以上がボロボロ(茎だけになってるとか、根っこごとなくなってるとか)にされちゃってます。家の中では、人間が大事にしているものを壊したりはしないんですけどねぇ...もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Tosh at 08:20| Comment(0) | 庭の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。