2010年05月18日

ファルんちの花便り6

100518a.jpg
平日の朝の散歩は、基本的にカミさんの担当。毎日のことなので納得はしてるのですが、一応、私を振り返って"一緒に来ないの?"と確認。
今日は曇っていたのですが、庭の様子を記録することにしました。

100518b.jpg
イギリスから買って帰った種で、ちゃんと根付いてくれたものの一つが右手前のオダマキの仲間。黄色いのは花じゃなくってコニファーです。

100518c.jpg
玄関からメインガーデンに降りる途中ではコデマリがたくさん咲いてくれました。

100518d.jpg
シャクナゲも一斉に花を開きました。ウチのは北側に植えてあるので、近所でも遅めの開花です。奥に見えているのはツツジ。

100518e.jpg
斜面の庭もツツジやいろんな草花で彩りが増えました。
ただ、新緑がどんどん広がった時期のエネルギッシュな変化は落ち着き、春の花も一段落といった感じでしょうか。

100518f.jpg
この次に来るのはバラの季節。
一番乗りで花を開くのは、斜面の境界部に植えてあるナニワノイバラです。珍しい常緑のバラですが、とても生育旺盛なので、毎年グングン伸びるシュートを切り取る作業が必要です。

100518g.jpg
散歩から帰ってきてゴハンを食べたら、しばらくベランダでくつろぐのがファルコの日課だよね。
posted by Tosh at 23:58| Comment(0) | 庭の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。