2010年08月18日

ぷかぷか〜初体験

8/15の午後。清流探しのドライブも終盤、三つ目の川に到着しました。
(前回からの続きです)

100815i.jpg
山からきれいな水が流れてくるのを知っていたので、唯一行き先がピンポイントで決まっていた所です。
ですが、実は本当の目的はこの川じゃなく、それが注ぎ込む"池"。

5年くらい前まで、フローター(下の写真の左側に写っている青いヤツ、座って乗る"浮き輪"で足ヒレを使って水面を移動します)を使ったブラックバス釣りにハマっていて、夏場によく訪れたのが、まず他の人に出会うことがない静かな山あいのこの池なんです。
流れ込む栄養分が少ないために普段はかなり澄んでいるし水温も低いので、釣果はあまり期待できないのですが、暑い日にプカプカと浮いているだけで(釣れなくても)充分楽しいお気に入りの秘密基地でした。

100815j.jpg
ファルコのライフジャケットが届いたので、長時間水の上に浮いている経験をさせよう(正確には、私がそれを楽しみたいわーい(嬉しい顔))という目論みがあったので、この場所こそが今回のメインイベント会場。
約5年ぶりに引っ張り出してきたフローター、フィン(足ヒレ)やウェーダー(胸の辺りまであるゴム製の長靴みたいなもの)を用意して、ファルにもジャケットを装着して準備完了! (当然、釣り竿なんかは持って来てませんヨ)

100815k.jpg
私がフローターに乗って水に入るのを見守ってたファルも、私が水面に漕ぎ出すと、嬉しそうに泳ぎ始めました。ライフジャケットを着けるのに全く抵抗を示さないし、それを装着して泳ぐのにも何ら違和感を感じていないようです。もっとも、(私と一緒に水に入るという初めてのシチュエーションだからなのか)あまり遠くには行かず、フローターの周りをウロチョロ付いてまわります。
かなり岸から離れてから、おもむろにダミー類を取り出して投げてみると、いつもと同じように "お仕事だぁ!"って感じで取りに行きました。

100815l.jpg
ライフジャケットの効能はしっかり実感できました。足を掻いていなくても鼻先が水面上に出るので、体力がなくなってきたとしても呼吸には困らなそうですし、こうやってリトリーブしてくる時に飲み込んでしまう水の量もかなり少ないようです。
欲を言えば、(じっとしていると水平に浮かぶバランスだったので)後ろの方の浮力体がちょっとだけ少なめで、腰の方が沈みぎみの方が口まで水面に出るので安心かなぁ? 犬によって体型も違うし、こういったギアの(サイズも含めた)選択って難しそうですね。

100815m.jpg
泳いでいる時のファルは、陸上のようなニコニコした顔は見せず、いつも修行僧のような無表情に近いのですが、楽しくないわけじゃなさそうです。ずっと地面に足が付かない状態で、少しは不安も覚えそうなものなのに、"もう一回投げてくれぇ〜"とせがんできますから。

100815n.jpg
さすがに10分以上経つと、(ずっと足を動かしていた=本犬としては走っていたので当然ですが)ちょっとバテてきたようです。"ちょっと休憩したい"といった感じでフローターにすり寄って来ました。私が足を伸ばしてやると、そこに前足を置いてしばし休息。

100815o.jpg
で、また自分から泳ぎ出す。これの繰り返しでした。
あまり体力を使わせてもマズいので、休憩を求めるタイミングを計りながら、結局 30分くらいで岸に戻りました。ファルが目の前で(フローターは水面が腰の辺りになるので、視線が低いんです)泳ぐのを見るのはとても楽しかったです!
フローターを使わずに自分も一緒に泳ぐことも考えたのですが、何かあった時にこちらに余裕がある状態にしておきたかったので、今回はこういう遊びになりました。写真も撮れるし、コレはお薦めですよ〜わーい(嬉しい顔)

100815p.jpg
一日中連れ回した割に、それぞれの場所での遊び時間は短かい RUN & GUNだったけど、楽しかったよね!
今度は、かーちゃんと一緒にゆっくり来ような。


※ ↑に空白が表示される場合はAdobe Flash Playerのアドオンが必要。or CLICK !
posted by Tosh at 15:30| Comment(8) | ワンズ日記
この記事へのコメント
なーるーほーどー。

フローターからの”流れ”だった訳ですね!
こうなったら(どうなったら?)目指せ野田さん!!
やらかいのぢゃなくてハードなヤツ逝っちゃってくださいませ。(笑)んで、乗せて〜。

我が家は見ない様にしてたのに着火!してしまい、ケロ沼にはまりそうです。(カエルかいっ!)
Posted by ラフ父 at 2010年08月18日 16:28
ラフ父さん、
# コメント付けるの早ッ!

きっとご存知だと思いますが、カヌーといっても様々だそうで、"沈"した際の戻り易さなんかにも大きな差があるそうですね。私がカヌーに手を出すとしたら、泳いだファルがよじ上り易いことが条件になるのですが、どういうのが向いているのか、まだよくわかってないのが現状なんです。
形はリジットが一番だけど、いろんな所に行きたい(&そこから撤収したい)となると、ファルトかインフレータブルになっちゃいますよね。激流に挑戦しようという気はないのですが、川下りを楽しむにはダッキーが向いているとのことなので...
愛犬連れで川下りをされている方々に評価の高いAIRE社のモデルは 20万円以上するので、(来年以降に:コレ重要!)最初に購入するとしても、もちょっと敷居の低いもの(=用途を絞り込まないモデル)でお試ししてみたいなぁ と考えてマス。

私の方から付け火をしておいてなんですが、灯油系って掃除やメンテナンスが大変そうですよね。プレヒートやポンピングといった"儀式"は苦にならないし、そういったステップを踏むこと自体には、かなり惹かれるのですが、使い終わった後の管理、部品の交換等はやっぱり面倒かなぁと思って手を出せずじまいでいます。
私が恨まれちゃいそうなので、奥様に呆れられない程度にしておいてくださいね。(笑)
Posted by ファルコのとーちゃん at 2010年08月18日 17:14
はじめまして、突然の投稿失礼いたします。
こんにちは。半月ほど前にファルくんのブログに出会いました。ファルくんの楽しそうなようすと、そのファルくんを心から愛し大切にされる父さんのお姿がとてもあたたかく、以来ずっと楽しみに拝見させていただいております。
こちらはG.ピレニーズとともに20年、当代3代目の♂4歳と日々の暮らしです。2代目と当代はそれぞれ5.5歳(推定)と5.5ヶ月で里親になりました。ちなみに知り合いのわんこちゃんはラフくんらとランで遊んだりしているようです。
これかもファルくんのブログ、楽しみに拝見させていただきたく思います。どうぞよろしくお願いします。
Posted by マーク母さん at 2010年08月20日 14:09
マーク母さん さん、
はじめまして。拙いブログをご覧くださり、ありがとうございます。あまり更新しなくてすみません。
ラフ君を(間接的に?)ご存知ってことは、ラフ父さんと同じ地域にお住まいなんでしょうかね。関西に比べると少しは暑さもマシなのかもしれませんが、ピレニーズにとって今年の夏は過酷でしょうねぇ...
私は大型犬にずっと憧れており、G.ピレニーズも一緒に暮らしたいリストに入っていた犬種です。(最近はご無沙汰しちゃってるのですが)知人の喫茶店でも一頭飼われていました。他人に甘える子ではないので眺めるばかりでしたが、50Kgを超える立派な体躯を抱きしめたいなぁと感じていたことを思い出します。
三日坊主な私のことなので、いつまで続くかわからないブログですし、トンチンカンなことばかり書きなぐってしまうかもしれませんが、どうぞ大目に見てくださいね。
マーク君(?)にもヨロシク!!
Posted by ファルコのとーちゃん at 2010年08月20日 17:25
横やり失礼いたします〜。

マーク母さん さん、はじめまして(ですよね?)
お知り合いの方とご一緒させて頂いたのは”道の駅”併設のランでしょうか。。。(あんまりランに連れて行ってないのでアソコかな?と。)
いつか、マーク君(?) に会える事を期待しております!

ファルコのとーちゃんさんは、僕の趣味人生の大先輩でもあり目標でもある方です。色んな引き出しをたくさんお持ちですので、このblogも犬の話題以外にも楽しんで頂けると思いますよ〜。

・・・と、宣伝はこんな感じで良いでしょうか?
>ファルコのとーちゃんさん!
Posted by ラフ父 at 2010年08月20日 20:05
自分で“さん”をつけるのはおかしいと思い、“母”に書き直したつもりが、再確認をせずに送ってしまい、大変なことに・・>_<。どうぞ“マーク母さん”と呼んでやってくださいまし。
ブログへの書き込みは初めてでドキドキしましたが、たくさんお話いただいてありがとうございます。 ハイ、ラフ父さんの東隣の県におりますです。はじめまして、です。ランは、マーク家は行ったことがないのですが“道の駅”併設のところと思います。いつか何かの機会にお会いできることを楽しみにしております。
今年の暑さはファル父さんのおっしゃるとおりマーク(という名です)には過酷で、24時間エアコンでしのいでいます…早く涼しくなってほしいです。
Posted by マーク母 at 2010年08月20日 23:07
ラフ父さん、
レスポンスが遅くなってすみません。
でも、そんなに妙に持ち上げても、何も出ませんよぉ〜。(笑)
だいたい、確かに歳だけは私の方がかなり上ですが、趣味の深さやコダワリの強さでは、ラフ父さんの前では私なんて赤児同然。
なので、これからもお手やわらかにご指導のほどをお願いいたします。
Posted by ファルコのとーちゃん at 2010年08月21日 13:08
マーク母さん、
名前で気を遣わせてすみません。
私も、"ファルコのとーちゃんさん"になるので、当方は気にしていませんでしたよ。
ラフ父さんは、アウトドア生活にハマっておられるようで、いろいろ良い所をご存知のようです。ご一緒されると楽しいと思いますよ〜。
こうやって人の(犬の)輪が拡がっていくのはブログを開設している醍醐味ですね。
これからもヨロシクお願いいたします。
Posted by ファルコのとーちゃん at 2010年08月21日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。