2010年10月17日

GRTA関西地区競技会

昨日の土曜日、GRTAの関西地区競技会に出かけてきました。
メチャメチャ楽しかったです! が、私とファルコの競技内容に関しては、予想以上にハチャメチャで皆さんにご迷惑をおかけしてしまったような...ふらふら
※ 今回の写真の多くは、急遽カメラを押し付けてカミさんに撮ってもらったものです。

101016a.jpg
本競技の前におこなわれたエントリーテスト。
今回の目標は、これに通ることだったわけですが... いやぁ、悲惨な状態でした。リトリーブのテストでは、いきなりスローアーさんの方に遊びに行って、その後もそこらじゅう走り回るし...
結果は、お目こぼしで"合格"にしてくださったのですが、課題山積みなのを痛感させられることになりました。このテストだけでどっと疲れましたヨ。
みかちゅーさんから動画をいただいたのですが、あまりにみっともないので、本ブログへの掲載は控えさせていただきますね。ごめんなさい。

101016b.jpg
せっかくのご厚意でエントリーテストをパスさせていただいたので、本競技の方ではちょっとは良いところを見せようと気合いを入れている二人です。

101016c.jpg
ノービスクラスでは4つの競技がおこなわれたのですが、どの競技でも、ダミーをマークして、それを取りに行くところまでは、結構マトモでした。
ダブル(ダミーを二つ回収する競技)では最初に投げられたダミーを見失っていてタイムアウトになりましたが、ブッシュからもちゃんと見つけ出してきましたし...

101016d.jpg
ところが、1〜3mくらいのところまで帰ってきてからが全くダメ。
そのまま手の中に戻ってきてダミーを渡してくれることを、毎回私は熱望していたのですが、ファルの方は "渡しちゃったら遊びの時間が終わっちゃうよね?"って感じで、ダミーを銜えたまま踵を返して遊びに行ってしまうんです。

101016e.jpg
運良く"遊び"を早めに切り上げてくれても、きちんと手渡す練習ができてないので、ダミーをぼとぼと落としてしまいます。当然、減点対象です。

101016f.jpg
この写真が、私とファルコの現状を端的に物語っているようです。
ダミーを受け取る際、本来は犬は座らせなければいけません。ガンドッグが"お仕事"を終えて誇らしげにハンドラを見上げているというのがあるべき姿なのですが、ファルは"もう一回投げてくれるの?"と目をキラキラさせている感じ...もうやだ〜(悲しい顔)

集中力が続かないことも実感しました。最後の50mブッシュでは、案外素早く回収して戻ってきたくせに、私まで数メートルの場所でまたもやストップ。今度はダミーをポトッと落として周りをキョロキョロ。20m以上離れたところでカメラを構えていたカミさんを発見してニコニコしながら走って行ってしまいました。逸走、-20ポイント。

101016g.jpg
結局、成績は当たり前のように最下位に終わってしまいましたが、実のところ、とっても楽しかったです。GRTの魅力にしっかり取り付かれた感じ!
ファルもこの通りニコニコ顔。...って、それ(いつも"遊び"モードなの)がイケナイんですけどね。ふらふら たくさんの課題に気付くことができたので、一つ一つ解決して、次回には多少なりとも"競技"をこなせるようになりたいと考えています。

ブサイクなメタボおやじとみっともないファルの写真の口直し?に、"続き"にもう少し写真を置いておきます。
  
101016h.jpg
参加者は、こんなふうにタープを張ってベースを作っておられます。
ウチは要領がわからなかったので、POOHちゃんち(右)に居候させていただきました。いつもありがとうございます。> ハナははさん
連結された左のタープは、みかちゅーさんとシェヴァママさんの基地です。

101016i.jpg
ファル(とPOOHちゃん)の後ろに写っているのは、GRTのことに強く興味を抱くきっかけを作ってくださったみかちゅーさんとアクセル君です。

101016j.jpg
アクセル君とはフリースタイルでもペアを組んでいるフラットのシェヴァちゃん。

101016k.jpg
この子が速いんです! シェヴァママさんとシェヴァちゃんのペアは、ノービスクラスで優勝されました。おめでとうございます!!

101016l.jpg
そうそう、POOHちゃんもスゴかったんですよ。
上位に食い込めはしませんでしたが、4種目とも危なげなくきっちりポイントを重ねておられました。1歳2ヶ月の天才少女現る!?
なんとか追いつけるように楽しみながら頑張らなきゃ!

101016m.jpg
木曜日に GRTの基本を教えてくださった ゆのんさんとバニラちゃん(右の方で待機中)はミドルクラスに出場しておられました(アドバンストクラスがなかったから?)。

101016n.jpg
一つの種目を終えてパパさんの元へ。

101016o.jpg
今回私が撮った写真の中で一番のお気に入り。
きっちりミドルクラスで優勝された、ゆのんさんとバニラちゃん。めっちゃカッコ良かったです!

101016p.jpg
<この写真では一部の方しか写ってません。ファルも隠れちゃってるし。>

いろんな方のご厚意を受けて、とても楽しい経験ができた一日でした。
ゆのんさん、ハナははさん、みかちゅーさん、そして GRTA事務局の皆さん、本当にありがとうございました。
きちんと練習して、次の機会にはちゃんと点数を取りますからね!!
posted by Tosh at 23:57| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
ファルコくん、パパさん、初めてのGRT競技会☆お疲れ様でした!!

始めて間もないというか、ほぼぶっつけ本番ですのに、エントリーテストも通過おめでとうございます♪

競技はまだ練習もしていませんし、ファルコくんも何をすべきか分かっていない状態なので・・・その割にはとっても頑張っていたと思います^^

楽しく遊ぶことから始めていくので、ファルコくんの遊ぶ気満々とニコニコ顔はすごくよいスタートですよ〜
少しずつルールも取り入れた遊びにしていけばいいですから。

その意味でもこないだのフィールドは難易度が低く、犬に混乱させることがなく、楽しく出来て、競技体験には最適だったと思います。

ファルコくんの成長、楽しみにしていますので、頑張ってくださいね。

私とバニラの素敵な写真をどうもありがとうございます!
練習時の写真もさすが綺麗だなと感心しました^^



P.S.定例競技会では、バブワーのオイルコートに帽子、ハンターブーツな男性が結構いらっしゃいます。
私もとりあえず持ってます^^;
ガーデンズでも置いていますよ〜

Posted by ゆのん at 2010年10月19日 01:05
ゆのんさん、
何から何までお世話になり、本当にありがとうございました!
最初は見学だけと考えていたのですが、参加のお誘いをいただいたおかげで、(見ているだけじゃわからなかったはずの)いろんなことを学ぶことができました。
# その代わりに皆さんにご迷惑をおかけしちゃったかもしれないのですが...

エントリーテストは心底疲れましたが、競技の方は割り切って楽しませていただけました。きちんと手渡すことを、楽しみながらも"お仕事"として理解させるのが最初にクリアすべき課題でしょうね。
ブッシュやブラインドで物を探すことは好きみたいですが、草丈があるフィールドだと飽きて意欲をなくしたかもしれないし、方向だって判らなくなったでしょうから、あの場所で初体験ができたのもありがたかったなと思っています。
これからも、ぜひよろしくお願いしますね!

# バブワーのコート、気になり出しました。;)
# ある程度サマになってきたら、ぜひ手に入れたいなぁ...
Posted by ファルコのとーちゃん at 2010年10月19日 11:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。