2011年05月27日

梅雨には早過ぎるよ!

まだ5月だというのに、平年より2週間も早く梅雨入りしたそうですね。
散歩が楽しい季節を充分に楽しむ間もなく雨の季節、そして暑い夏がやってくるかと思うとガッカリ。お二方のトイレトレーニングもまだなのに...ふらふら

110526a.jpg
雨になる前、昨日の朝に撮った庭の写真を紹介しておきましょう。
ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)が咲き始めましたが、やっぱりまだ花が少ないようです。まだ充分に根が張ってないのかなぁ。

110526b.jpg
ヒメウツギです。山の中にも白やピンクのウツギがたくさん咲いています。
石の上をトカゲが歩いてるんですが、縮小画像じゃ判別できないですね。

110526c.jpg
今年はアベリアの仲間(ピンクの花)がとっても元気が良いですね。
白いのはガマズミだったかな?

110526d.jpg
チシオモミジは根付いてくれなかったのですが、同じ場所に植えた(たしか)デショウジョウは大丈夫だったようです。陽にかざすとこんなきれいな色なんですね。

110526e.jpg
オダマキ類はイノシシの被害に遭わなかったようです。
玄関脇で(私の趣味的には珍しい)八重のものも育ってくれています。

110526f.jpg
イノシシが掘り返した後に今年植えたゲラニウムの一種です。
いろんな種類を育てていたのですが、大半はなくなってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
# 右の方にぼんやり写ってるのはファルコの顔。

110526g.jpg
鼻先だけだとかわいそうなのでマトモな写真も一枚。
ファルコの後ろで元気に育っているのはミョウガです。安易に植えると(殖えすぎて)エラいことになっちゃうのでご注意を!

110526h.jpg
ナットも外すわけにはいきませんよね。いつものように、お気に入りのウァバ(破れて小さいボールもなくなってますが...)を銜えて暴れております。

そうそう、今日は嬉しいことがありました。
ナットの体重がついに 30Kgを越えてくれたんです!

やって来た時は 29.0Kgで、アバラとか背骨とかがトンガっていて痛々しい状態でした。獣医さんの指導のもと、フードを大目にやっていたのですが、2週間経っても全く改善しませんでした。虫がいるかもしれないので駆虫剤を飲ませて、フードを更に増量して半月後、少し皮膚の下に脂肪が付いてきたかなと思えたのですが、体重は 29.3Kgとあまり変わりませんでした。
ナットはゴールデンのオスとしてはそれほど大きい方ではありませんが、骨が非常に太いので、獣医さんの見解では 35Kgくらいが適正だろうとのこと。1ヶ月を過ぎた辺りから、だいぶストレスが減少してきているようにも思えるので、ようやく食べたものが身になりだしたのかなぁ。

ちなみに、ファルコの体重は 33.3Kgで、半年くらい 100g程度の変動幅の中で落ち着いています。そのファルが食べているフードの量は一日に 330gくらいなのに対して、ナットは現在 450gくらい。それを一ヶ月ほど続けてようやく 30.1Kgまで増えてくれたのです。

まだ骨はゴツゴツしていますが、ガリガリという感じではなくなりつつあります。ちょっと一安心です!わーい(嬉しい顔)
posted by Tosh at 20:32| Comment(0) | 庭の様子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。