2011年06月07日

お風呂上がりの散歩

土曜日(4日)の散歩でダニをたくさん連れて帰ってしまった春夏コンビ。日曜にはダニ取りシャンプーをすることにしていました。

どうせお風呂に入れるなら、その前にやっておくべきことがあります。
ナットの水泳練習(の三回目)です。一回目は胸近くまで水があることに馴らし、前回は私が腕で支えて浮くことを少し体験させました。今回はライジャケの力も借りてチョットは泳ぐという行動を覚えてもらおうという算段。
二頭連れだと厳しいので、ファルコにはお留守番をしてもらいました。

110605a.jpg
近くの川に到着。ジャケットの装着は嫌がらなかったものの、既に腰が引けて(シグナルも出して)ますねぇ。
ここは段々深くなっている場所なんですが、胸が浸かる前からパニック気味でした。それでも半ば強制的に身体を抱いて(私は腰まで水に浸かって)水に浮かせたのですが...

110605b.jpg
手を離した途端にこのとおり。まだ目標までは遠かったようです。ふらふら
でも、少しわかったこともあります。水が流れ落ちる段差の方を向いていると怖くて仕方ないようなのですが、逆の(水の泡が見えない)方を向かせると、しばらくはパニクらずに、(私が支えている状態で)犬掻きをしていました。
ファルコも水が乱流になっている所には近づきたがらないので、ナットはもっと平水面で練習させるべきだったようです。とは言っても、車パニックもあるので遠出をするのも難アリなのですが、本当は琵琶湖みたいな所で練習する方が良いんでしょうね。

川から帰ってきて春夏コンビをダニ取り用と普通のでそれぞれダブルシャンプーをしたら、私の方がヘトヘトになってしまいました。
ちょっと休憩をしてから、完全に乾かす目的もあって夕方になる前にお風呂上がりの散歩にでかけます。

110605c.jpg
今回はさすがにダニーの多い山の中へは行かないよ! 残念でした。

110605d.jpg
ナットの被毛は、生乾きだとくるくるカールしています。
天気予報ができるかもしれませんね。わーい(嬉しい顔)

110605e.jpg
池を回る道路沿いではシャリンバイが咲き始め、マツバボタンも鮮やかな色を見せています。朝の散歩時はあまり花が開いてないし、当然夜は目に付かないので、午後の散歩ならではの楽しみでした。

110605f.jpg
途中で会ったお友達も紹介しておきましょう。
チェリーちゃん、12歳。被毛もきれいだし仕草も若犬みたいです!

110605g.jpg
黄ラブのスウィーティーちゃんとは、1年ほど前には時々会うことがありました。確か人工関節を入れられたはずですが、以前よりスリムになって元気そうに見えます。バセンジーのナンシーちゃんの他にイタグレとの3頭飼いだそうです。

110605h.jpg
週末にはいつもご家族で散歩しておられるマキちゃんち。
今回ファルコは妙に人見知りっぽい行動をとっていたのですが、その分ナットがきっちり甘えていました。

110605i.jpg
最後に会ったのは、同じ町内のハナちゃん。ナットとはお互い警戒心があるようでしたが、ファルコとは仲良しです。犬担当のファル、人担当のナットですね。

110605j.jpg
お散歩写真の最後は、かーちゃんに甘えるファルの写真をば。

ついでに、庭の花の写真も紹介させていただきますね。

110605k.jpg
大好きなゲラニウムの一種。
これもイノシシが耕してくれたもうやだ〜(悲しい顔)場所に、懲りずに新たに植えた苗です。

110605l.jpg
今年はエノテラも少なくなってしまいました。
毎年殖えてくれてたんですけどねぇ...

110605m.jpg
カミさんが玄関側の道路沿いに植えてくれたロベリア。

110605n.jpg
雑草に埋もれつつありますが、シランも少しずつ殖えています。

110605o.jpg
後ろに写っていたのは、ウツギ・マギシェンです。この一年で急に大きくなって、たくさんの蕾を付けてくれました。

110605p.jpg
ピラカンサの花。実が黄色い株と赤い株を絡めてあるのですが、咲く時期が少しずれているようです(右の枝=株はまだ蕾だけ)。

110605q.jpg
素朴な山の木、ガマズミです。この時期の樹の花は、ナンジャモンジャ、ヤマボウシ、エゴノキ、ウツギなど、白いものが目立ちますね。

110605r.jpg
テラスの"つるアイスバーグ"も見頃を迎えつつあります。
他のつるバラもようやく咲き始めたばかりなので、花のためにもあまり雨は降ってほしくないなぁ。
posted by Tosh at 23:21| Comment(8) | ワンズ日記
この記事へのコメント
ナットくんの笑顔がファルコくんの笑顔に似てきてる様な気がするんですが^^
二人の笑顔が揃ってるのを見れると幸せな気分になれます❤

今日も素敵なお花がイッパイですね。
バイカウツギという花は初めてみました。
コチラの気候にあうか調べてみようと思います。
Posted by ママチ at 2011年06月08日 01:44
ママチさん、
お散歩中のナットは概ねお利口さんで、(特に人間には)ニコニコして撫でてもらいに行くので、ファルコより躾ができているように見えることさえあるんですよ。
でも、たまには相性の悪い子と吠え合うこともあるんですが...

バイカウツギと紹介した写真ですが、調べ直してみたらウツギ・マギシェンと書くのが適切なようです。
ホームセンターで苗木を買った時のタグには、バイカウツギ・マギシェンと書いてあるのですが、バイカウツギ属ではなくてウツギ属の園芸品種だそうな。紛らわしいなぁ...
というわけで、本文の表記を変更させていただいちゃいました。
Posted by ファルコのとーちゃん at 2011年06月08日 09:38
ファルコとーちゃんさん、ナット君の水泳コーチをした後に、
2頭それぞれダブルシャンプーするとはハードですよぉ〜
ナット君はやせ気味とはいえ、2頭とも小さい方ではないですから・・・
私も以前50キロ近い子とリリィを洗っていましたが腰にきますよねぇ〜 

ホント家に犬のお風呂用にも使える少し大きめのプールがあると良いなぁと思います。自分も一緒に入って寝そべりながら洗えるなんていいですよね。
今年の夏、ファル君とナット君のおうち用プール、玄関前にいかがですか? 
暑い時には一緒に水に浸かって読書なぞしつつ節電できるかも・・
そしたらリリィもお邪魔しに行きます。ナット君も水好きになるかな?!
リリィはパピーの頃、庭に子供用のビニールプールを作ると大喜びで子どもと一緒に遊んでいましたが、ナット君には破壊されない素材じゃないとダメですね^^
Posted by リリィのかーちゃん at 2011年06月08日 12:15
リリィのかーちゃんさん、
うちでは浴室の洗い場でシャンプーをした後、私と一緒にバスタブに浸かって念のためのすすぎをしているんです。
ナットは前足を高い所にかけるのが平気なので、自分で浴槽から出られるのですが、ファルコは入れる時も出す時も抱えて移動させます。今までにコレで二回ギックリ腰になりました。(涙)

家を建てる時に、テラスにジャグジーを設置したいと考えていたのですが、主に予算の関係で諦めたんです。無理しても造っておくべきだったかなぁ!
ビニール(やトロ舟)のプールも検討したことはあるのですが、水を張ったりする手間を考えたら、徒歩5分で水遊び、10分で多少は泳げる川があるものですから... なので、今のところは簡易プールの計画は無しです。あしからず。
Posted by ファルコのとーちゃん at 2011年06月08日 22:21
リリィも、自宅のお風呂では、すすぎの仕上げは浴槽に入れて一緒に入っていたんですが、脊髄変形がわかってからは、階段の上がり下りはさせられず(お風呂が2階なので)実家のお風呂を使わせてもらっています。
私も腰や首があまり良くないので抱えてお風呂に出し入れすることが相互の体への負担と危険があるので今はシャワーのみですすいでいます。すすぎ残しがないようにするのが結構大変なんですが・・
ファルコとーちゃんさんもぎっくり腰に2回もなっているとのこと、これからまだまだ長年シャンプーするわけですからどうか無理をされませんように!

Posted by リリィのかーちゃん at 2011年06月09日 22:03
こんにちは!
ファル君は本当に犬好き君ですねぇ♪
お友達に顔を寄せている写真が微笑ましくって仕方がないです。

かーちゃんさんに甘えている顔も可愛い…
体の力が抜けて、たら〜んとしてるのが堪りません^^

お庭の写真もいつも楽しみにしています。
ファル家の庭木は私好みのものばかりです♪
共通の庭木が登場すると何だか嬉しくなってしまいます。
Posted by ベルークママ at 2011年06月10日 00:24
リリィのかーちゃんさん、
家を設計してもらう時点で、犬を庭から浴室に入れられるような導線は考えてあったのですが、30数キロの子を抱いてバスタブに入れることまでは考慮してませんでした。またぐ距離がちょっと長いもので、腰には良くないんですよね...
Posted by ファルコのとーちゃん at 2011年06月10日 16:58
ベルークママさん、
最近のファルコは、人によってあまり愛想を振りまかないこともありますが、犬に対しては未だにほぼ間違いなくルンルン状態です。たいてい尻尾もブンブン振って、少し身を低くしながら近寄って行きますね。ただ、相手が近づいて来るのが苦手なワンも多いので、そういう子はナットの方が安心できるみたいですけど。

ナットが来てからというもの、庭仕事をする余力はほとんど残ってないんですよ。多少(カミさんほどではありませんが)草取りをするくらいで、新しい植物を増やす気力はなくなっちゃってます。
なので、庭の写真といっても、ずっと限られた種類の代わり映えのしないものになってしまいそう。お恥ずかしい限りです。
Posted by ファルコのとーちゃん at 2011年06月10日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。