2011年07月10日

梅雨が明けたね

朝はまだ濃い霧に包まれていた金曜日(8日)、ファルコ地方も梅雨が明けたそうです。昨日(土曜日)の朝も薄い雲がかかっていたので、ホントかなぁ?と少し訝しんでいたのですが、お昼頃からはピーカンになりました。
今朝も陽射しは痛いほどなんですが、風があって湿度が低めなので(午前10時頃の現時点では)過ごしやすいです。

今回は、昨日の朝の散歩の写真中心で軽くいっときましょう。

110709a.jpg
ウチの周りではいろんなアジサイが最盛期を迎えています。

110709h.jpg
梅雨に入ったのも明けたのも平年より半月近く早いということで、強烈な陽射しにアジサイもとまどっているでしょうね。

110709b.jpg
"四角"にてガク君と。
最近ナットは、相手がちょっとガウッたくらいでは平気な顔をしていることも多くなりました。# お利口じゃない時もあるんですケド。

110709c.jpg
池の脇の"モッテコイの公園"で追いかけっこをする二頭。
ナットが逃げ役をすることも少しずつ増えてきたんですよ。

110709d.jpg
プロレスごっこの後でシンクロされたブルブル。わーい(嬉しい顔)

110709e.jpg
少しだけ水が溜まっているところを見つけて、すかさずクールダウンを決め込むファル。汚れちゃったと思うのは飼い主だけで、本犬達は意に介しませんものね。

110709f.jpg
金曜の夜、ちょっとショックなことがありました。ナットの顔に、吸血がだいぶ進んだマダニが付いていたのです。がく〜(落胆した顔)
ファルコはかなり前に一度、ナットも1ヶ月くらい前に一度、それぞれ食い付かれたことはあったのですが、まだ血を吸い始める前のペッタンコの状態でした。ところが今回のは 2mmくらいの直径で、ぽっこりと丸くなり始めたくらいだったので、取り付いてから一日以上経っていたんじゃないかと思います。こんなことは始めて。フロントラインplusを付けてから4週間以内だったんですけどねぇ... 2年前に購入したダニ取りピンセットが役に立ちました。
しばらくの間は貧血等のバベシアの症状が出ないかナットを見守ります。

この件で気になるのは、この一週間は(雨が多かったこともあり)山の中の散歩道には一度も連れ出してないことです。普段の散歩も草のあるところには行きますが、上の写真くらいの草丈くらいのもの。
実は5日ほど前に、久しぶりにイノシシにメインガーデンを荒らされたので、その侵入の際に置き土産を置いていかれた可能性も高そうです。ホンットに迷惑な奴ら!ちっ(怒った顔)

110709g.jpg
朝の散歩の時に、ファルコがしきりにハイキングコースの方に行きたがっていたので、夕方には"お得コース"を歩きました(写真は朝のもの)。ダニが潜んでいそうな笹が伸びている場所もあるので、この季節はダニチェックに時間をかけられる時にしか行かない方が無難なルート。ただ、二頭揃って嬉しそうに山道を駆けるのを見ていると、たまには連れ出してやりたくなるのです。

ダニーの方は、(昨夜からずっと気にして見ているのですが)ファルコの首筋を這い上がってきた一匹を発見しただけです。
posted by Tosh at 10:13| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
こんにちは。
ダニー発見、ショックですよね。
お気持ちお察しします。

実は我が家もルーたんの耳の中に発見してしまいまして…

おそらく半日程経過したダニーでした。
ベルは白くて虫が付くと目立つのですが、
ルーたんをもっと注意深く見てやらなければいけなかったと猛省しています…

梅雨が明けてダニーが急増しているのを実感しています。
ダニパトロール、お互い頑張りましょうね!
Posted by べるーくまま at 2011年07月13日 22:45
べるーくままさん、
フロントラインplusについて妄信しているつもりはないのですが、今まで軽く三桁のダニを発見/駆除してきた中で、食い付いて半日以上経ったのは始めてだったので、ちょっとブルーになりましたね。
最近はバベシア症の発生地域も広がっているそうですが、なにせウチの周りはメッカなもので...(泣)

ナットは噛み付くのを愛情表現だと勘違いしている(控えめに見ても楽しい遊びだと思っている)ので、(ファルコの体表のフィプロニルを口にする可能性も否めないため)フロントラインの毒性や効能等について、最近再チェックしていました。さすがに"舐めても大丈夫"という説明を受け入れる気にはなりませんが、経口致死量、経皮致死量等の数字を(多少"眉唾"ぎみに)吟味すると、我が家としては使用すること自体はいたし方ないという判断は変わっていません。
が、それで防げる(食い付いたらスグに効く≒吸血によるバベシア原虫の寄生には至らない)ことばかりでないということが実証されちゃった形ですからねぇ...

普段からしっかりスキンシップを取って(なでまわすなど)、できるだけ早いダニの発見/駆除に努めたいですね。
Posted by ファルコのとーちゃん at 2011年07月14日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。