2011年12月01日

寒くなると心配も

今日は地域の役の会合があるため、仕事はお休みにしました。
その予定は 15時からだったので、それまではワンズのために使うことに。

111201a.jpg
カミさんを駅まで送ったその足で、久しぶりにコストコへ。
お目当ての品、今回はありました。置いてないことが多いペット用ベッド。
クッションは薄めだけど、写真のもの(1uくらい)が 1880円です。安い!
いつものようにスリスリ(うなぎ踊り?)するナットと、オモチャを持ってきて遊びに誘おうとするファルコです。

111201b.jpg
変則モードだけど、お昼からお散歩に出かけることにしました。
近くのお山に登ることも考えたのですが、時間がちょっと足りません。

111201c.jpg
というわけで、向かったのは 通称"アスレチックコース"。
6月にダニーをたくさん連れて帰った時以来なので、約半年ぶりです。

111201d.jpg
通称"石舞台"に着いたらナットのリードも離してみます。
やっぱり(他の犬には臆病なのに)探検にはアチコチ行きたがりますね。
山道を少し進んだら自分で戻ってくることもありますし、私が "ナット!"と呼ぶと、ファルコが探しに行って連れ帰ってくれることも何度か。これはかなり前からファルが自発的にやってくれる行動。ありがとうね!

111201e.jpg
今日のシシャモ。ナットは、私が投げる木の枝自体にはあまり反応しないのですが、ファルが銜えて走るのを見ると欲しくなるようです。変なの。

111201f.jpg
別の場所での追いかけっこ。二頭とも終始ご機嫌さんで駆け回っていました。
イノシシのヌタ場のそばを通ったり、野生動物が近くに居たといった強烈な誘惑がなければ、ナットも自由に走らせることができそうです。

じゃぁ、タイトルの"心配"って?
先に書いたことは、あくまでも昼間の話です。イノシシは明るい間はほとんど行動しないので、出くわすこともまずありませんからね。

問題は夜なんです。
実は、昨夜 いつも暗い中を抜けて行く公園にイノシシが居たのです。
たいていの場合、イノシシが近くに居ることはかなり手前からわかります。臭いに反応してファルコもナットも尻尾を高く立ててソワソワしはじめて、グイグイ前に進もうとしますから。
昨夜もその素振りで察知できたので構えていたところ、ガサガサッと音がして、獣が走り去りました。姿は見えなかったのですが、二頭とも必死に追いかけようとして...

春夏コンビの体重は合計で 65Kgほど。メタボな私はそれを越える重さがあるので、備えができていて足場がしっかりしていれば、なんとか持ちこたえることができます。が、雨の日や下り坂、あるいは心の準備ができてない鉢合わせの時はどうなることか... 正直言って、二頭を抑え込める自信はありません。
鉢合わせは風の強い日に起こります。ワンズもイノシシも、臭いや足音が風に飛ばされてすぐ近くにくるまで気が付かないということが過去に何度かありました。それが雪の日だったりしたら、目も当てられない事にもなりかねませんね。

今年は、今までのところイノシシの遭遇率は低いのですが、山に餌が少なくなる冬は、当然のように出くわす頻度が上がるはず。
二頭別々に夜の散歩に連れて行く時間的余裕はないので、道が滑りやすい時、風が強い時などは、庭で遊ばせるだけにすべきかと考え始めたところです。

111201g.jpg
昨夜イノシシが居た公園。イノシシは立ち入り禁止にしたいなぁ...
posted by Tosh at 23:55| Comment(6) | ワンズ日記
この記事へのコメント
コスコのマットレス、全く同じものをジムニー用に買って持ってます あれ、鉛筆の匂いしません? 目眩がしそうなくらい アクリル綿の感触しかしませんけど中身、鉛筆の削りカスかとよく言ってます
Posted by ruby at 2011年12月02日 10:33
とーちゃんさんのご不安、よくわかります。ころんでけがしても擦りむく程度ですめばいいですが、人生をゆるがすことにもなりかねませんものね‥。くれぐれもお気をつけられてくださいね。
なんといっても父母が元気でいないと、困るのはワン達ですものネ。
Posted by マーク母 at 2011年12月02日 13:15
rubyさん、
おおっ、そんな使い道も。あの値段だと、いろんな使い方をしても良いかという気になりますよね。
そうそう、店内では気付かなかったのですが、車で帰る途中でむせそうに思いました。ウチはめったにコストコまで足を運ばないので、ある時に買っとかなきゃ!と、違うタイプを含めて3個もペット用ベッドを買い込んじゃったもので...(笑)
どちらかというと樟脳っぽい香りと言いましょうか、薪ストーブ用に楠をいただいて、玉切りして積んで帰った時を思い出しました。
しばらくすると、ワンズに使わせても問題なさそうだと思うくらいには匂いが納まりましたけどね。
Posted by Tosh at 2011年12月02日 18:00
マーク母さん、
たしかに私もいい歳になっちゃっててケガをした時の治りが遅いですから、本気で自分の身体の心配もした方が良いですね。特に雪道などは。
ですが、それ以上に怖いなと思っていたのは、ワンズがイノシシと対決して(ファルコの場合は遊ぼうとして?)傷を負わされたり、ナットが追いかけて行って行方不明になるとかの方でした。
ウチの近所では、イノシシに殺されたり大ケガをさせられた中型犬の話を複数聞いているもので...
好きで自然の豊かな山の中に住んでいるわけですから、マダニにせよイノシシにせよ、うまく受け流す暮らし方を覚えるしかないんでしょうね。
Posted by Tosh at 2011年12月02日 18:12
ご無沙汰しております。

イギリスにいたしもたくこと、下村拓哉です。

実は今年から東京に移って活動していたのですが、今回のブログの様な場所を創造する為に、再び山梨の田舎に行くことになりました。

ちなみにこちらはどこなんでしょうか?
以前のブログに書かれていたら、大変失礼で申し訳ないのですがご教授頂ければ幸いです。

それでは!元気そうなお二人。完璧ですね!
Posted by しもたく at 2011年12月11日 20:24
しもたくさん、
ごぶさたしております。Broadwayのケネルの件では本当にお世話になり、ありがとうございました。
東京でのご活動、たまに覗かせていただいておりました。今度は山梨ですか!いろんなことにチャレンジしておられる姿は羨ましい限りです。

で、本記事の場所ですが、兵庫県の六甲山系のどこかだとお考えください。以前に少し活用されていたものの放置状態になっていた場所なのですが、ボランティアで整備してくださる方がいらっしゃって、とても気持ちの良い遊歩道になっているのです。我が家の近所なわけですが、諸処の事情であまり明確なことをここには書きづらいこと、どうぞご容赦を。
# より詳しい情報をお望みでしたら、しもたくさんにならメールではお知らせさせていただきます。必要ならご用命くださいね。

ご活躍を期待しております!
Posted by Tosh at 2011年12月12日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。