2011年12月25日

寒かったクリスマス

この連休は寒い日が続きましたね。ファルナツんちでは連日、宵のうちに-3℃まで冷え込んでいます。
雪が降れば確実に積もる状況でしたが、昨日からは雲がほとんどなく、少し期待していたホワイトクリスマスにはなりませんでした。

ですが、それに替わる嬉しい出来事がありました。
最近、ソファーでナットと"添い寝"するのを日課にしているのですが、気が付くと起き出してゴソゴソといたずらを始めているので、結局はサークルに入れるということの繰り返しでした。
一昨夜もまどろみから覚めるとナットが横にいません。ふと見ると"お布団"と呼んでいるドッグベッドで眠っているようです。私は睡魔に負けてすぐまた眠りに落ちてしまったのですが、朝にカミさんが起き出してきた時にも、ナットはそこで眠っていたようです。何かしでかしたという形跡もありませんでした。

111225a.jpg
昨夜も夜中に放牧してみると、おとなしく"お布団"で眠り始めました。結局、朝までずっとそこにいたようです。
一ヶ月ほど前までは、"お部屋"と呼ぶサークル外ではウトウトすることもなかったナットなので、この変化は感無量です! 散歩以外では数時間に渡ってサークル外に出して自由にさせたことは初めてだったのですから。
たまたま条件が重なったのでしょうが、私にとってはとても嬉しいクリスマスのプレゼントでした。

111225b.jpg
"暖かくなるのを待とう"と私は主張したのですが、"やらなきゃいけないこともいろいろあるから"というカミさんに圧されて、7時半頃から散歩に出かけました。
気温は-4℃、風がビュービュー吹き荒れていたのでかなりキツかったです。

111225c.jpg
山陰から陽が射しているところに出てくるとホッとする状況。
ナットが変な顔をしているのは、松ぼっくりの拾い食いをしたところだから。取り上げられるのがわかっているので、カミさんから離れて(逃げて)ますね。まだ"出して"や"アウト"のコマンドには従ってくれないことがほとんどなんですよね...ふらふら

111225d.jpg
奥の池は浅いので、連日の寒さで全体が冷えきってきたのでしょう。結構な範囲で薄氷が張っていました。夕方の散歩時にもほとんど溶けてなかったので、日中もいかに寒かったかってことですね。

実は今日は、Aさん宅で犬連れのクリスマスパーティーが開かれていました。お誘いいただいていたのですが、ヤボ用があって今年は参加させていただけませんでした。とっても残念です。
楽しい企画に乗れなかった所用の一つは自家用車の購入契約。ナットがウチの子になったこともあり、広めの 4WD車に乗り換えることにしたのです。
趣味のクルマとは真逆の方向で、例えば大雪が降っても安全/確実に家に帰ってこれることを目的としたもの。ハイテク満載で、アクセルもブレーキも踏まなくても走って止まってくれるんだそうですよ! 乗り心地も良くなるはずなので、春夏コンビへのクリスマスプレゼントでもあるんです。

111225e.jpg
車のディーラーから帰ってきたのが16時前。陽のあるうちにと慌てて散歩に出かけました。

111225f.jpg
朝ほどではありませんがやっぱり寒かったので、"お得コース"を歩くだけで暗くなる前に帰ってきちゃいました。

今日の散歩は雪もなくあまり楽しくなかったけど、新しい車が届いたら(1月末頃?)、遠出の雪遊びにも安心して行けるからね。
楽しみにしといてね、ファルわーい(嬉しい顔)。 新車を傷つけないでね、ナットふらふら
posted by Tosh at 23:32| Comment(4) | ワンズ日記
この記事へのコメント
ナット君とは経緯が違いますが、我が家も今やケージ(120×180cm)は水飲み場&留守番時のトイレと化しております。寝るときはリビング〜玄関のどこでも好きな所で寝ております。面白いことに、ちょこちょこ場所を移動して寝てるんですよ。まぁ、粗相もしないし「入っちゃダメ」な場所はちゃんと把握してるし、この方が自然かな?と思っております。
で、4WDはナニにされたんですか〜?
ウチのオンボロは最新装備とはほど遠い重戦車ですが、物理的な耐久性だけはあるようです。(苦笑)
Posted by ラフ父 at 2012年01月02日 23:45
ラフ父さん、
ナットはまだ寝る時にサークルかクレートに入れているのでわかりませんが、ファルコもあちこちで寝ますよ。もっとも、私かカミさんのどちらかが寝室で眠り始めると、しばらくするとベッドに飛び乗ってくることが多いわけですが。

新しい車はレガシィ・アウトバックにしました。当初は今春にデリバリされるはずのCX-5(Mazdaの新型SUV)にしようと思っていたのですが、東京モーターショーで確認したところ、ハッチバック式でリアゲートからの乗り降りは難しいと断念したのです。この観点からはレガシィ・ツーリングワゴンが最適だったのですが、雪道や多少のラフロードを走るはずなので、乗降性よりも悪路走破性を取ってアウトバックに決めたのでした。
Posted by Tosh at 2012年01月03日 01:59
おお!アウトバックでしたか〜。^^♪
初代グランドワゴン(レガシーの車高上げた版?)に乗ってた事もありましたが、アレに比べれば随分と真っ当な4WD車に進化しましたよねぇ〜。街中で見かけても堂々とした佇まいにチョッと驚いちゃったりしてます。アウトドアライフを楽しまれるならば、最低地上高はあった方が良いと思いますよ〜。ウチも河原に降りられないのでワゴン→ヨンクに乗り換えたのでした。(^^;)ゝ
Posted by ラフ父 at 2012年01月04日 10:16
ラフ父さん、
日本で踏破性を突き詰めるとジムニーになるとは思うのですが、荷物は詰めないし、長距離移動は辛そうですからねぇ。
ファルコは基本的に飛び乗ったり降りたりが得意な犬ではないので、ツーリングワゴンなら全く問題なさそうなんですが、アウトバックの荷室口地上高は厳しいかもしれないんです(特に降りる時)。まぁ、乗降性を重要視するならスライドドアのミニバンにせざるを得ないので、どこで要求のバランスを取るかですよね。
昔からなんとなく憧れていたVOLVOってのも考えたのですが、V50は四駆がなくなっているし、ジャストサイズのV60(AWD)はメチャ高くて手が出ませんでした。# もっとも走破性はレガシィの方が良いとは思いますけどね。
Posted by Tosh at 2012年01月04日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。