2012年02月05日

寒いと降らない雪

金曜日に掲載するつもりで用意していた記事なので、ちょっとタイムリーさを欠くのですが、先週のファルナツ地方の様子を記録しておきます。

120203a.jpg
2月2日から3日にかけて、"20年に一度の最強寒気"が日本列島を襲い、各地で被害を引き起こしたわけですが、ファルナツ地方は(確かに寒いものの)平穏な?冬の日が続きました。
上の写真は 2/3朝のもの。散歩に出かける時の気温は -9℃。快晴で雪はありません。

例年なら、平野部では降らなくても我が家の辺りは10cmほど積雪することもあるのに、今年はまだ 3cmくらいしか積もっていません。
確かに京阪神地方全体としては、典型的な冬型気圧配置(西-西北西の風)の時には雪が降らない(中国山地で雪を落として乾燥した風が吹き荒れる)ことが多いのですが、今年はそのパターンが顕著すぎる気がします。

今年に入って 1cm以上の降雪が見られたのは、寒気が緩んだ時に限られているんですよ。1/23の時も、その前の週はとても寒かったのが暖かくなって雨が降った後に雪に転じました。そしてまた似たパターンが繰り返されたんです。

120201a.jpg
先週に入っても寒いだけの日が続いていたのですが、2/1(水)の起床時は暖かくて気温は 0℃。楽な散歩から帰ってきて朝食をとっていると結構しっかりとした雪が降り始めました。8時からちょうど30分で止んだのですが 1cmの積雪です。

120201b.jpg
意外に乾いた雪でしたが、日中に融けてしまうのは目に見えていました。
はたして夜に帰宅した時には、道路もきれいに乾いているし、どこにも雪の痕跡は残っていません。池の氷もほとんど融けていたので、かなり気温が上がっていたのでしょう。
それなのに、既に今回の寒気が入ってきていたので夜の散歩時の気温は -6℃。キツかったです。

120202a.jpg
2/2(木)、日本海側や北日本の被害が伝えられる中、うちの辺りは快晴。
ちょっと体調が悪かったり、ナットを病院に連れて行きたかったりしたので、仕事をお休みにしちゃいました。
届いたばかりの車載用クレートを設置してみます。少し小さめですが、体の大きいナットでもなんとか使えそうです。ファルコもラゲッジルームに飛び乗れることを確認できて一安心です。

120202b.jpg
午後、獣医さんから帰ってきた頃から、少し雪が舞い始めました。
大阪市内でも積もったようなのに、結局この日のファルナツ地方は、"雪化粧した"という程度で1cmの積雪もありませんでした。

120202c.jpg
明るいうちに夕方の散歩に行ったのですが、山のなかもうっすら白くなっているだけで、ただ寒いだけ。不謹慎な発言かとは思うのですが、肩すかしをくらった感じです。

120203b.jpg
2/3(金)、最初に書いたように二桁台の氷点下にはならなかったものの、やっぱり寒かったです!前日に比べると、風が弱かったのは救いでしたけどね。
前日にはほとんどなくなっていたのですが、大きな池にも広範囲に渡って氷が張っていました。

120203c.jpg
暖冬でもないのに積雪が少ない今シーズン、ちょっと寂しいのは確かですが、ワンズにとっては良いこともあります。
昨年までのように道路の凍結が怖くて散歩に行けないということがほとんどないのです。お友達達も同じですから、いろんな子達と挨拶ができる日が続いています。

120203d.jpg
"陽の光がいかに暖かいかを再認識する"と話題になっていた公園での一コマ。

120203e.jpg
写真だけ見ると -5℃よりも低い気温だとは伝わってこないものですね...

120203f.jpg
まぁ、雪がない真冬も、(特にナットがまだ馴染みきっていない)我が家にとってはありがたいことかなと思うようにしているところです。
posted by Tosh at 10:31| Comment(0) | ワンズ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。