2012年02月22日

やっぱり雪無しの峠

出張から帰ってきたらファルナツ地方は雨。夜の散歩には行けませんでした。
気温は 5℃くらいあり、寒かった週末とはうってかわって春の気配が...

ですが、まだもうちょっと冬を楽しみたい気持ちが残っているので、雪に関連した日曜日の様子を記事にしておきます。

120219a.jpg
午前中に地域活動の用事があったので、遠出はできませんでした。
土曜日と同様に時おり雪が散らつき気温が低いので、午後の早い時間に散歩に出かけることにします。目的地は近くのお山。ひょっとしたら雪遊びができるかもしれないとの期待もあったのですが、日陰にほんの少しだけふらふら

120219b.jpg
今回は山の向こう側をぐるっと回るルートを行きかけたのですが、私も左ひざに違和感があったのと、ファルコが右後肢を少し気にしているフシがあったので、ぬかるんで滑りやすい山道を進むのは止めることに。
早い時間だったためかハイカーが非常に多かったので、狭い登山道では気を遣うというのも理由の一つです。

120219c.jpg
なので、途中の広場で人のいらっしゃらない時を見計らって少し遊びました。
登山客の多くは "かわいいねぇ"と声を掛けてくださったり、中には "撫でさせていただいてもいいですか"と近寄ってきてくださるのですが、明らかに不快な顔をされる方もいらっしゃいます(もちろんリードを付けて道の脇に座らせているのに...)。
一枚上の写真のように、急にハイカーの方が現れてもスグにコントロール下にあることを示せるよう、2頭ともリードを外さずに(人の気配を気にしながら)遊んでいると、あんまり楽しくはありませんでしたふらふら

120219d.jpg
山頂に登るのを諦めたので、のんびり寄り道をしながら下山します。
ナットは、また獣の臭いに興奮してグイグイ引っ張るシーンも...もうやだ〜(悲しい顔)

120219e.jpg
ファルの方は、木の枝のモッテコイ遊びのスイッチが入ってしまったようで、あれやこれやと長めの棒を見つけては運んでいましたわーい(嬉しい顔)

120219f.jpg
家の近所まで帰ってきたところで、ティアラちゃんに会いました。
もう一歳になったそうで、パピーの頃にスレンダーだったボディもむっちり成長しています。なかなかの(ジェイミーちゃん以上の)ハチャハチャ娘ですが、ゴルのお子ちゃまなのでそんなものでしょわーい(嬉しい顔)

雪遊びに対するかすかな期待はやっぱり裏切られてしまったので、一週間前の滋賀での雪遊びの写真を少し載せておくことにしますね。

120212s.jpg
うなぎ踊り中のナット。ゴールデンの子はみんなコレをやるのかなぁ?

120212t.jpg
雪の中では黄ラブらしく見えるファル。

120212u.jpg
近々、もう一回は雪遊びに行くからね!
posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。