2012年03月30日

すっかり春の気配

今週の初めは、朝の気温が氷点下に下がり、うっすら雪化粧が見られる日が続いたのですが、後半は暖かくなりました。もう、春本番も間近ですね。
まだ兎和野高原には雪がかろうじて残っているようなので、明日遠征しようかと画策してアメダスをウォッチしているのですが、日中の気温が 15℃近くまで上がり、毎日 10cmくらいずつ積雪深が減っています。本記事を書いている時点で 41cm。おまけに明日は雨の予報... うーん、諦めた方が得策かなぁ。

さて、すっかり春の気配が濃厚になってきたので、久しぶりに庭の花の写真(今朝撮ったもの)を記録しておきますね。

120330a.jpg
前回の記事の最後に咲き始めた紅梅を載せたのですが、5日間でずいぶんたくさんの花が開きました。
前の写真はズボラしてレンズを選ばなかったので、汚いボケが気になっていました。なので、今回はリベンジ?も兼ねて同じようなアングルで。

120330b.jpg
平地ではコブシやモクレンが咲き始めているのですが、ウチの周りはまだ堅い蕾の状態。でもその株元には小さなかわいい花がたくさん咲いています。

120330c.jpg
年が明ける前から冬の庭で咲き続けてくれているのはクリスマスローズ。

120330d.jpg
ここ2日ほどで咲き始めたのがミツマタです。
ウチのは花開くと艶やかなオレンジ色が目立つタイプですね。

120330e.jpg
それとサンシュユも色が濃くなりました。まだ蕾ですけど。
以前にも書いたように思いますが、オレンジや黄色といった暖色系の花は、春がくれる元気を表しているようで嬉しくなります。

120330f.jpg
ワンズの写真も載せておきますね。まずはファルコ。
春の気だるい陽気を感じさせるショットを選んでみました。

120330g.jpg
ナットは長時間じっとしてくれてないので、マニュアルフォーカスのレンズは厳しいです。アップではまともな写真が撮れませんでした。
posted by Tosh at 23:37| Comment(2) | 庭の様子
この記事へのコメント
春の息吹を感じる花達ですね。
やはり、春は色とりどりでなくっちゃ!
今年は、寒くてまだこちら(東京)では春の彩りが感じられません。
ファル・ナットともに元気そうで何より。
ナットは前よりちょっと穏やな顔してますね。
Posted by 孝子 at 2012年04月03日 17:39
孝子さん、
ごぶさたしております。拙いブログを見てくださっていたのですか... ちょっと恥ずかしいです。
ウチの地方も、まだ色付き始めたばかりというところなんですよ。一所懸命彩りを探して撮影したというだけで、全体的にはまだくすんだ風景です。
ソメイヨシノの蕾はまだ硬い緑色なのですが、普段はサクラの後に咲くジューンベリーの蕾の方が成長しているようで... やっぱり今年はなんか変なのかなぁと勘ぐっているところです。

ナットは室内で落ち着いていられる時間がだいぶ延びてきたようで嬉しく思っています。が、お客様が来られた時の興奮はそれほど改善していないかも(涙)。
また遊びに来てくださった際にどんな反応をするか、楽しみにしておいてくださいね!

# フルネームはちょっとマズいかなとも思いましたので、勝手ながらちょっと変更させてもらっちゃいました。どうぞご了承ください。
Posted by Tosh at 2012年04月03日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。