2012年05月17日

花と虫とIPカメラ

長引いている私の風邪、昨日の午後から全身的には良くなってきました。
それと引き換えるかのように、声がかすれ出して、今日は普通にはしゃべれない(囁く分には良いのですが、小声でもしゃがれて何を言ってるかわからないし、喉も辛いし...)状態になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

それでも、身体全体のだるさや頭痛が納まった(残っているのは喉の不調ぐらい)ので、昨夜からは散歩を再開しています(夜の散歩は5回サボりました)。
今朝、散歩から帰ってきた(体を動かした)後も、気分は悪くないしお天気も良かったので、久しぶりにカメラを持って庭に出ました。

120517a.jpg
日陰気味の場所に植えてあるので、ご近所よりも開花が遅いシャクナゲ。ようやくほぼ満開になりました。背景の紫色のはツツジです。

120517b.jpg
ヒラドツツジは、白、紫の他にピンク色のもたくさん植えられています。
株ごとに花色は固定ですが、こんなふうに別の色が入ることもあるようです。

120517c.jpg
いわゆる雑草の中から顔を覗かせた地味な色合いのオダマキ。
こういうのがあるために、お邪魔な草も一掃するわけにいかないんですよね。

120517d.jpg
雑草と言えば、要注意外来生物にも指定されているらしいハルジオン。
ウチの庭ではピンク色の方が卓越していますが、白もかわいらしいですね。

120517e.jpg
たくさんの花を付け始めたコデマリです。

120517f.jpg
こちらはヤブデマリと蜜を吸いにきたチョウ...
だと思っていたのですが、キンモンガという蛾の仲間なんだそうですね。

120517g.jpg
ヒメウツギにはカミキリモドキの一種がやってきていました。

120517h.jpg
宿根草のセラスチウムとホソヒラタアブです。

散歩時にはカメラを持っていかなかったし、朝のせわしい時間の中で庭に降りたので、ワンズの写真は撮らずじまいでした... という状態で記事を終えるのもしゃくなので、今回は私たちが留守中のナットの様子をば。

120517i.jpg
病気が発覚してから(少し前に)、以前から気になっていた IPカメラ(ネットワークカメラ)の導入を決めました。
どこに居ても iPhone等でナットの様子をチェックできるのは心強いです。
とは言っても、私たちが出かけている間のほとんど(99%?)の時間を寝て過ごしているようなので、2時間に一度くらいのペースで場所を移動する瞬間を捉えなければ、動いている姿を見ることはできないんですけどね。

120517j.jpg
このIPカメラは、パン・チルトも遠隔操作でできるので、たまにテラスの方に向ければ、雨が降ってないかどうか等のチェックにも使えるんですよ。

120512k.jpg
あっ、ファルコの写真がなかったですね。
少し前に撮った、庭で緑に染まる犬の図も載せておきますね。
posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | 庭の様子
この記事へのコメント
Toshさん、お加減はいかがですか?
ナット君の抗がん治療の副作用がToshさんに出ているとの情報も
入手していましたが、思いの他、重篤で長引いてたんですね。
どうぞお大事にして下さい。
IPカメラすごい!いいですね〜!
どこにいてもナット君の様子を確認できて安心ですね。
でも、夜へんなものが映ったりしたら・恐(笑)
Posted by リリィのかーちゃん at 2012年05月18日 12:09
リリィのかーちゃんさん、
ご心配をかけてすみません。まだ(喉が変なので)咳は出るものの、声が出ないことを除けば普通の生活に戻ることができました。

ネットワークカメラは、ファルコがパピーの頃にも一度検討したのですが、私が"ずっとそれをチェックしていて仕事にならないのが目に見えている"とカミさんに却下された経緯があります(笑)。
実際、留守中はほとんど寝て過ごしているようですから、(何か異常が起こってない限り)しょっちゅうチェックしても面白くはないんですけどね。
動きを検知して画像をメールで送るなんていう機能もあるのですが、使い勝手がイマイチで、下手すると大量のメールが届くので、今はその設定を止めました。
夜も自動的に赤外線モードになってくれるので、近い距離なら灯りを付けておかなくても(白黒ですが)様子が確認できるのは便利ですね。
Posted by Tosh at 2012年05月19日 06:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。