2012年05月28日

バラの季節、到来

日曜日の散歩ネタもあるのですが、今回は週末の庭の様子をば。

120526k.jpg
土曜朝の散歩の帰り、斜面の庭の状態を調べに擁壁の方へ。
主に"雑草"の伸び具合と、ナニワノイバラの暴れん坊ぶりのチェックです。

120526l.jpg
今年は、この野性味の強いバラより先にアイスバーグが花を付けるという変な状況になったのですが、やはり先に満開になったのはこちらでした。

120526m.jpg
つるアイスバーグの方もポツポツと花を開いています。が、剪定しなかったどころか、全く肥料をやってない(ナットの誤食を避けたいため)のが原因なのか、色合いも少しくすんでいるし、パッと元気に咲いてくれません。

120526n.jpg
土曜日に咲いたオオヤマレンゲです。
数日間、ピンク色のボールのような蕾の状態が続き、表面の殻が剥けるようにして白い花弁が開きます。美しい状態は二日くらいしかありません。

120527k.jpg
モクレン科つながりで、オガタマノキ。
ウチの庭は今、この樹の仲間の甘い花の香りがふわっと漂っています。

120527l.jpg
毎年、"初夏の雪"が期待ハズレに終わるヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)。
残念ながら、今年も花付きがイマイチ(去年の方が花が目立った)です。

120526o.jpg
散歩の前のトイレ(バトル)タイム。
ヒメフウロと一緒に写っているのは、植え替えるタイミングを逸したままのディエラマの葉。地植えにすると"雑草"に埋もれるし、鉢のままでもイマイチ元気がないし... ウチの気候には合ってないのかなぁ。

120526p.jpg
バトルから追いかけっこに移行。一緒に遊んでる時はホントに楽しそうわーい(嬉しい顔)

120527m.jpg
今年の春は、色が良くない花が目立つ気がします。
その一つがポピー。咲いたばかりでもこんなふうに白ちゃけてるんですよ。

120527n.jpg
確か去年、ご近所さんからお裾分けをしてもらったムラサキツユクサです。

120526q.jpg
毎年殖えていたはずのイトシャジンが今年はあまり見られません。
ナットのオシッコが原因かもしれませんが...

120526r.jpg
花のアップばかり並べていると、なんとなくきれいな庭に思えるかもしれませんが... 実のところは既に手のつけようがないほど鬱蒼としちゃってます。
ホラこんな感じ。これは山の中じゃなくウチの庭での写真なんですよふらふら
posted by Tosh at 22:45| Comment(2) | 庭の様子
この記事へのコメント
オオヤマレンゲ・・・不思議な魅力のある花ですね。
うちの庭では今、真っ赤なシャクナゲの花が満開です。
・・・ちょっと品がない色で、やだなー。
Posted by みみさら at 2012年05月29日 15:34
みみさらさん、
オオヤマレンゲ、蕾の期間はそこそこ長くて、ピンク色のピンポン玉みたいになってからは、毎日チェックしていたんですよ(笑)。
一日花と書かれることがあるくらいで、二日目の日曜の午後には白い花びらがくすんだ色になって散り始めていました。おまけに、うちの木では毎年一輪しか花を付けないので、昨年などは花を見ずじまい。一日花と言われる花の多くは次から次へと咲いてくれるのにね...
今まで紹介してなかったのは、美しい状態を写真に取り損ねてきたからなんです。その代わり、咲いた姿は"森の貴婦人"と呼ばれるように気品あるものなんですよ。
Posted by Tosh at 2012年05月29日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。