2012年06月09日

夏のハーネス探し

ついに一番イヤな季節、梅雨がやってきちゃいましたね。
今朝は雨の合間を縫って短めの散歩、夕方は小雨になったのを見計らって出かけたのですが、かなり降られてしまいました。

今週は仕事でバタバタしていたもので、書きかけたまま放ったらかしになっていた一週間前の話題が中心の記録です。

さて、先日のナットの縄抜け騒動もうやだ〜(悲しい顔)があって以来、これからの季節のハーネスをどうするかってことで悩んでます。
去年は BJORKIS Harnessをメインに使っていたのですが、ナットが一瞬で抜いてしまうのを目の当たりにすると、使い続けるのは躊躇われます。
ファルコは更に大きいサイズを入手すれば良いとも思いますが、好みの色のものは在庫切れになっているし...

私がこの2年弱の間にどんどんハーネス派になってきた一番の理由は、カラーのように喉や首に負担をかけない(体にやさしい)ことを実感したからです。基本的にはクッション性に優れて、急な引っ張りや衝撃も分散させるようなものをアレコレ試してきました。
かなり激しい運動をしても胸を締め付けないよう、かなり余裕をもった(緩めた)状態にセットしているので、"後ずさり"をされるとどうしても抜けてしまうものが多いのは確かなんですよね。

120530a.jpg
そんな中で、抜けることはないと信頼を置いているのは、最初に手に入れた Web Master Harness。Ruff Wearの他の製品と同様にコレもしっかりした作りです。そして、各部のベルトが適度に緩むことにも好感をもっています。多少キッチリ目に締めておいても、運動した時の体の状態に合わせてずれて、適度に圧力を逃がしてくれるものは、私の手持ちの中ではこの製品だけ。
ただ、カバー面積が大きいのとフェルト張りのことを考えると、夏は熱がこもるとか、濡れた際に被毛が乾きにくい(急性湿疹等の可能性も高くなる)と想像でき、これからの季節に普段使いするのは難ありです。

去年の夏から使い始めた Perfect Fit Harnessもかなり良いとお気に入りなんですが、こちらはフリース張りなので、やはり水遊びや雨の可能性がある時には使いにくいと考えています。

120601a.jpg
BJORKIS Harnessに代わる夏の定番ハーネスを探して、まずトライしてみたのは ERGOCOMFORT Harness (ナットが着けているの)です。
デザインや応力の分散等に関しては及第点なのですが、装着時のサイズ調整機能を兼ねた留め具の信頼性がどの程度なのか不安なために、長く愛用できるかどうかは未知数。それと、胴回りに余裕をもたせて装着すると、やはり"後ずさり"には弱いかもしれません。

ちなみに、ファルコが着けているのは、ハーネスを常用するきっかけになった Fleece Lined Harness。
カミさんからは"褌みたい"と敬遠され、下の写真のように簡単に回ってしまうのは欠点ですが、使い勝手は良いと思います。最近は短めのリードとセットにしてあり、私が二頭引きで出かける際に使っているものです。

2013/05/31 追記: ファルコが着けているのは、いわゆる"フリースラインドハーネス"ではなかったことがわかりました。TRIXIE社の Premium Touring Harness with Fleece Paddingという製品を、Fleece Lined Harnessだと思って使い続けていたようです。

120601b.jpg
"縄脱けの術"にも耐えられて夏に使いやすいハーネスを求めて、次に手を出したのは国内ショップの某Mハーネスです。
たしかに"後ずさり"をするとチョークカラーのように機能するので、抜けることはなさそうに思います。が、私がハーネスを使う目的(首に負担を集中させない)を全く満たさない製品でした、圧力を分散させる機能もないので、一度試しただけで、もうウチで使うことはないと思います、
# 製品名は明記しませんが、興味をお持ちの方には差し上げますので、お気軽にご連絡くださいね。

120602j.jpg
ファルも以前は、後ろに下がってカラーを(フリースラインドハーネスも)抜こうとしていた(&実際にも抜いた)ことが何度もあります。が、この1年半ほどは(そっちへ行きたくないと"ガンバル"ことはあっても)、積極的に"後ずさり"して抜こうとすることはなくなりました。たった一度だけ、CAMP-WAN調査室での失態を除けば...ふらふら

結局のところ、ナットが"後ずさり"をしないような関係作りこそが最重要課題なんでしょうね。また、"縄抜け"に即応できる短めのリードを常用する(もちろん、長めのリードを使っていても、私はたいていは1m程度の長さで持っているのですが)といった対応策もあるわけなので、ハーネス製品だけで"抜け"を防止しようとすること自体がナンセンスだとも思います。

ちなみに上の写真でファルが着けているのは、Gun Dog用のスリップリード。1本のロープで輪っかを作ってあるだけで、簡単に首から外すことができるものです。何かあると困るので普段の散歩に使うことはありません。
これは、一週間前の土曜日に QUILT CAFEさんにお邪魔した際の写真で、車の乗り降りの誘導だけの目的で着けていたものです。

120602k.jpg
面白くもないハーネスのことをグダグダ書いちゃいましたが、お口直し?に QUILT CAFEさんでの写真を連発で載せておきますね。

一つ上の画像にも写ってますが、看板娘の POOHちゃんです。

120602l.jpg
久しぶりに あいちゃんとも会えました。
この写真は、あいちゃんもナットもそれぞれ別のものに関心があって、進路が交錯しちゃった瞬間。仲良く遊んでるわけじゃありません。
ちょっと気の強いところもある あいちゃんは、ヘタレのナットのことがあまり好きじゃなさそうで、少し険悪になるシーンも。

120602m.jpg
というのは、あいちゃんの好きなトッティ君とナットがちょっと吠え合うことがあって、より一層 "気に食わない"と思わせちゃったみたいなんです。
ナットは、人間に対するのの半分くらいでも、他の子に甘えようとしてくれれば良いのに...もうやだ〜(悲しい顔)

120602n.jpg
久しぶりだったので、もう一枚あいちゃんのアップをば。
どの子もそうですが、お母さんを見上げる時は良い表情をしますよね!

120602o.jpg
ちょっと気が強いというと、バニラちゃんもそうかもしれません。
"強いオス"が好きなんだそうで、へらへらしているファルコは時々叱られてますふらふら。なんですが、まったくめげない(KY?)ファルがしつこく"遊んで!攻撃"を繰り返すうちに、こうやって意気投合してくれることも。
慕ってる"姐さん"がノってくれた時のファルの嬉しそうなこと!わーい(嬉しい顔)

120604a.jpg
オマケ: 二十四節気では 6/5から"芒種"に入りました。さらに3つの候に分ける七十二候では、今日までの初候が"螳螂生(かまきりしょうず)"。
玄関前のサンシュユにカマキリの卵が産みつけられていて、いつチビちゃんが出てくるのかと楽しみにしていました。
実際には"螳螂生"直前の 6/3の夕方に、外に出てきているのを初めて見つけました。この写真は 6/4に撮ったものです。
posted by Tosh at 23:59| Comment(6) | ワンズ日記
この記事へのコメント
こんにちわ

私の所は3ヶ月程前からハーネスを使用しております。

昨年から苦手なワン(日本犬等)にトラウマから
ギャン吠えをするようになり苦手ワンに遭遇した時チョークだと首に負担が掛かりボーに余計な緊張&興奮をさせてしまっていましたので、ハーネスに替え長めのリードでのんびり散歩をするように心がけるようにしております。

すみません余談でした。

それで私の所は「Hurtta」のハーネスを
使っております。

ボーがハーネス装着を今でも嫌がりますので
ゆるゆるにして装着しておりますが
抜ける事はないと思います。

良ければ参考にして頂ければと思いコメント
致しました。


Posted by ボー母 at 2012年06月11日 14:30
ボー母さん、
お久しぶりです!
今年は清流でボー君ともご一緒できればと思っていたのですが、ナットのことがあるので週末の予定が立てにくくなっちゃってます(涙)。
とは言っても1週空く時もあるので、その際には積極的に川へも連れ出すつもりでいます。教えていただいた川へもぜひ行ってみるつもりなんですよ!

さて、ハーネスの情報、ありがとうございました。
私なんぞより、ずっと愛犬の負担のことを考えておられるであろうボー母さんが良さそうだと感じておられるわけなので、きっと体に優しい製品なんでしょうね。
フルッタはどこかで見かけた覚えはあるのですが、積極的に検討したことはありませんでした。ビヨルキスのハーネスと同じようなタイプもあるんですねぇ。
ただ、ボー君が使われてるのもコチラだと想像しているのですが、Padded Y-harness の方が抜けには強そうなので、早速(国内の取り扱い店に)注文してしまいました!

実は、ハーネスをいろいろ探している中で、興味を持ったDogスポーツがあり、それに適したハーネスをイギリスに注文してあるんですよ。
ハンドルが付いてるといった人のサポートを最適化するタイプじゃないのですが、ちょっと期待をしています。
到着したら、また紹介させていただきますね。
Posted by Tosh at 2012年06月11日 17:40
初めまして。記事にある青色ハーネスですが、これはフリースラインドハーネスではございませんよ。フリースラインドハーネスは、パーフェクトフィットハーネスと同じ、DOG GAMES社の製品となります。

ちなみに写真にある青色ハーネスは、TRIXIE社のプレミアムハーネスです。

フリースラインドハーネスは、フロントはV字ネック、胴回りのナイロンベルトにもフリース素材が付いているので、動きのなかで写真ほどの回転はすることなく、程よくフィットします。

実は国内のあるネット販売業者が、TRIXIE社のハーネスをフリースラインドハーネスと表記して販売していた事実が発覚致しました。その流れもありまして、コチラのブログを以前にご覧になられていた私の友人がこちらの記事を気にされて教えてくれました。

他の記事も拝見したとこころ、色々と犬に優しいハーネスを試されているようなので、もしも本当のフリースラインドハーネスをご存じでないとしたら勿体ないと思い、コメントさせて頂いた次第です。
Posted by 通りすがり at 2013年05月31日 03:17
通りすがりさん、
ご教示ありがとうございます。そうだったんですか!
どこから入手したっけ?と調べ直してみたら、eBayで Trixie fleece lined padded dog harnessとして売られていたものでした。ご指摘のとおり TRIXIE社のもののようですね。Premium Touring Harness with Fleece Paddingというのが正式な商品名だということもわかりました。

Perfect Fit Harnessの方は、DOG GAMES社から直に購入しました。その際に、Fleece Lined Harnessのデザインが微妙に変わった(Vネック部)のかな?と疑問に思ったのですが、そうじゃなかったんですね。
ちなみに、この青いハーネスも胴回りのベルトはフリース付きだったように思います。たしかに Vネックであれば回転はしにくいかもしれませんね。

私はコピー品が大嫌いな方なので、DOG GAMESがオリジナルで TRIXIEが Galaxy端末のようなパチもんなら、かなりガッカリです(涙)。が、今更その真偽を確かめよう(比較しよう)という気はありません。いろんなハーネスを試してみた中で、このタイプのものは私の使い方に最適とは思っていないからなんですよ。

日本ではフリースラインドハーネスをイチ押しされる方がかなりいらっしゃるようですが、犬の体形、運動のさせ方、何を重視するかによって、最適なハーネスというのは自ずから異なってくるものだと私は考えています。
本当のフリースラインドハーネスは魅力的なツールなのかもしれませんが、いろんなタイプを試してみられるのも良いかもしれませんね。
Posted by Tosh at 2013年05月31日 12:58
お返事ありがとうございます。何だかフリースラインドハーネスの押し付けみたいな誤解を与えてしまってようでスミマセン。(汗)
一応、誤解のないように申し上げておきますと・・・ 例えばDOG GAMES社の製品であれば、Perfect Fit Harnessの方がモノは良いので、フリースラインドハーネスを一番に押したくてコメントした訳でもなければ、それ以外のハーネスを否定するものではないのです。

こちらでは色々とハーネスを検証されているようなので、あくまでも商品情報として誤解のままでは勿体ないという意味に過ぎないことをお伝えしておきます。(^^)
それでは失礼しました。(返信不要)

Posted by 通りすがり at 2013年06月03日 07:24
通りすがりさん、
ごめんなさい。正直に言うと、お察しのとおり誤解していました^^;;;。

身体に優しいハーネスを探している際に、私自身もネットでフリースラインドハーネス(FLH)を推しておられる方の情報を見つけてトライしてみたのです。# 勘違いで別のモノを買っちゃってたわけですけど。
ウェブマスターハーネスとFLH(みたいなモノ)から、私のハーネス好きは確定したようなもので、FLHを紹介してくださっていた方には感謝しているんです。が、少し前に検索してみたところ、やたら FLHをイチオシしている方が増えて、しかもそれを使わないのは犬を愛してないと言わんばっかりのサイトまであって... なんか宗教っぽくて、ちょっと辟易していたものですから。険のある書き方をしちゃったようで、申し訳ありません。

最近の拙ブログ記事でも画像に写っているように、パーフェクトフィットハーネス(PFH)は結構愛用しています。
先のコメントで FLHタイプはもう使わないと思うと書いたのは、(通りすがりさんはご存知のとおり) PFHの方が 5カ所の調節箇所があって、体型により合わせられると感じているからです。それでも、ファルは胴回りのベルトが捩じれてしまいます(胸が深過ぎるのでしょう)。
まだ(あらゆる用途で)完璧だと思えるハーネスには出会えていないというのが現状です。

せっかく好意でご教示いただいたのに、少し大人げない感情をはらんだ返事をしてしまったこと、反省しております。
これに懲りず、おかしなことを書いている箇所を見かけられましたら、あるいは、より良い情報をお持ちでしたら、ぜひこれからも教えてくださいね!
Posted by Tosh at 2013年06月03日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。