2012年06月15日

友達たくさんPart6

またまた更新が滞ってしまってるのですが、今回は先週末の日曜日(10日)のお散歩で会ったお友達を記録しておきたいと思います。

120610d.jpg
朝の部、一番手はアメリちゃんでした。いつも元気一杯で、何もかもに興味津々、遊んで欲しくて仕方がないようです。
お兄ちゃんのゴウ君にも会ったのですが... 写真を撮り損ねちゃいました。

120610e.jpg
"四角"でキンタ君と合流。大きい子があまり得意じゃない(お父さんの陰に隠れ気味になることも)ようですが、こういうシグナルを出すだけで興奮することはありません。お兄ちゃんのロイ君とプーリー君がフレンドリーな子達なので、そこから何かを学んでるんでしょうね。

120610f.jpg
そこへやってきたのは、ポチ君(手前)とディーン君(奥)。
一時期は攻撃的な行動を見せなかったポチ君ですが、最近はまた元に戻っちゃったような感じ。ちっちゃい子が吠えながら素早く近づいてくるってのは、ナットにとって最悪のパターンなのですが、この子とはしょっちゅう会うので、いちいち反応しないことも多くなっています。
ディーン君は犬相手には超フレンドリーだけど、人間には不信感があるようです。ナットともとっても仲良くしてくれる子なのに、私が撫でようとするとサッと避けられてしまうんですよね。

120610g.jpg
池をぐるっと回ってきた園地で記念撮影。

120610h.jpg
集会所まで帰ってくると、これから散歩に出かけるジェイミーちゃんがやってきました。
"犬担当"のファルコはジェイミーちゃんと遊ぼうとしますが、"人担当"のナットは、すかさず おかあさんに甘えに行きます。

120610i.jpg
いつも凛々しい柴三郎君も一緒でした。
この子は機嫌が悪いと吠えることもあるのですが、ナットは柴君は大好きなようです。ナットの好き嫌いはイマイチよくわからないんですよね。

120610j.jpg
帰り道。ファルが扉越しにでも会うのを楽しみにしているリキ君とのショットです。
以前にも書いたことがありますが、クンクンと鼻を鳴らせてリキ君を呼ぶのですが(で、その声で奥から出てきてくれることもあるのですが)、姿を見るとそれで満足するようで、ささっと踵を返してしまうことが多いのです。なんかリキ君に申し訳なくって...


120610k.jpg
ここからは夕方の散歩時の様子です。

120610l.jpg
午後の部で最初に会ったのは ココちゃん。とっても小柄でかわいらしいのですが、かなり気が強い子です。
こちらの姿を認めると、毎回地面に伏せて待っています。ファルコとナットが尻尾を振りながら近づいていくと、スクッと立ち上がって吠えかかる。
ナットは応戦しちゃうことが多いし、ファルコでさえその剣幕にタジタジしちゃうことも... ま、そのうち慣れるでしょう。

120610m.jpg
池の周りでは誰にも会わなかったのですが、集会所ではお友達と合流。
同じ町内のハナちゃんです。おっとりした感じの子なんですが、やっぱり時には吠えられることもあるんですよね。

120610n.jpg
ファルコと同じレベルで攻撃性(相手に対する警戒感)の欠片も感じさせないのは、おなじみのマーブルちゃん。
どんなワンにも(もちろん人にも)一様に駆け寄って甘えるのかと思っていたのですが、デーンの爆天君には引いちゃうそうです。サイズが違いすぎる?

120610o.jpg
一段と大きくなっていた生後8ヶ月のゴン君。
水遊びが大好きとのことで、この日も庭の水道でビショ濡れになった状態でやってきました。一緒に川遊びに行けるといいね!

120610p.jpg
お散歩仲間のゴールデンの中では一番体が大きいゴウ君よりも、足の骨が太いゴン君です。きっと大きく成長するでしょうね。楽しみです!

何頭か写真を撮り損ねた子もいますが、こんな感じでたくさんのお友達と会えた日曜日。なかなか充実したご近所散歩を楽しめた一日でした。


オマケの情報: 発売されたばかりの "RETRIEVER"誌(vol.68)に春夏コンビのことが載っています(p.24)。とは言っても、ほんの小さなコマですけどね。
同じページには POOHちゃんも載ってるんですよ!

先月、"レト旅2012"という特集に関するアンケート依頼がやってきました。"旅"に関するエピソードをいくつか問われたのですが、由良川で偶然にベルーク一家と出会ったことも答えて、この記事の7枚目の写真も送ってあったのです。今月2日にまたメールが来て、"写っている2頭はファルコ君とナット君ですか?"との質問も含まれていました。
そのメールの直後に、べるーくままさんちと 20ヶ月ぶりに再会したわけなので、先の写真はベル君とのものだと返信する際に、ちょうど再会を果たしたばかりだと付け加え、参考にとこの記事の6枚目の写真も添付したのです。

で、結局は 6/2の再会した際の写真(べるーくままさんちとの二家族写真)を掲載いただいたのでした!
厳密には旅の写真かというとチョット違うかもしれませんし、回答欄には私が行ったことがない地名が書かれてたりもしますが、嬉しい再会の写真を誌面に載せていただけたことを、とってもありがたく思っているところです。
posted by Tosh at 23:57| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
こんにちは!

昨日記事を拝見して、
夜に慌ててretrieverを買いに走りました(笑)
はしゃぎながら夫婦で読んでいましたが、
ふと我に返ると私達家族が厚かましくも結構なスペースを陣取って
Toshさんが写ってらっしゃらないので申し訳ない気持ちに(汗)

でもずっと読んでいた本にファルコ家&ベルークと一緒に載せて頂けて感動です。
しかも由良川でのエピソードも書いてあり嬉しい気持ちが倍増!
これもファルコ家との出会いがあればこそ。
感謝感激です^^
ファルコ家のおかげで我が家の旅の醍醐味に「出会い」が加わったのですよ^^
Posted by べるーくまま at 2012年06月17日 16:45
べるーくままさん、
返事が遅くなってすみません。
4頭が楽しそうに並んでいる写真が選ばれて、私もホントに嬉しく思ってるんですよ。アンケート回答時に送った写真は、"旅"のイメージを考えるとあまり適切なものもなかったもので...
日帰りとしては結構遠出をした由良川の"旅"が、あの写真に結びついたわけなので、"出会いをもたらす旅"に相応しい写真だったと思います。

あの雑誌をご覧になる方は、人間の方なんて見ておられないと思いますし、私が写ってないことなんて気になさらないでくださいね。
というか、メタボな私が入っていたら、"見苦しい"ってことでボツになってたかも(笑)。
Posted by Tosh at 2012年06月18日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。