2012年06月23日

大失態と新しい川

一つ前の記事のコメントで、水曜日の夜にナットが吐いた話をチラッと書いてしまったところ、何人かの方からお気遣いの言葉を、メールやお会いした際に頂戴しました。ご心配かけてすみません。
もうすっかり大丈夫です... と書きたいところなんですが、実はまだ少し尾を引いているというのが実状なんです。

一度吐き戻した以外はすこぶる元気で気になる症状はないので、何か変な物を口にしたのかも...と、それほど気に留めずに木曜日は出勤しました。が、お昼に IPカメラでチェックすると、少し吐いてあるのが映し出されました。
お世話になっている病院は木曜日は休診日なのですが、電話をかけて対処法を教えていただきました。ありがとうございました。

14時頃にもう一度(今度は大量に)吐いているのがわかったので、急いで仕事を切り上げて早退。
帰宅して確認しても、本犬はケロッとしていて捻転や腸閉塞等の疑いはなさそうです。ひとまずは一安心。

120622a.jpg
金曜日(昨日)の朝に診ていただいたのですが、おそらく抗がん剤の副作用ではなく一過性のものだろうとのこと。
吐き気止めの注射を打っていただいて、少しずつフードを与えて様子をみることになりました。なので、昨日は仕事はお休みにしちゃったんです。

食欲もあるし、元気も目一杯ある... というわけで、珍しく平日の夕方にお散歩に行く機会を得ました。上の写真も散歩道でのものです。

120622b.jpg
池に向かう途中で、ジロ君と花ちゃんに会いました。
先日もナットから吠えて情けない思いをしたのですが、今回もまた...もうやだ〜(悲しい顔)
他の子には吠え合うこともあるらしいジロ君が平気な顔をしているところをみると、ナットの吠え(高い音を含む不安啼きっぽいもの)は、相手を威嚇する要素は少ないのかもしれません。

120622c.jpg
小顔がかわいらしい花ちゃんもアップで1枚。

120622d.jpg
池の周回路で初めての子に会いました。ジャンヌちゃんです。

散歩の帰り道で、ナットが口をモゴモゴさせているので、何か拾い食いをしたのかと口の中を確認すると、少量のフードが。
散歩の途中でもリウォードとして与えているのを戻しかけたようなので、やはり吐き気は消え去ってはいないようです。

少量ずつ(かつ量も減らして)フードを与えていたこともあって、木曜日の午後以降は一度も吐くことはなく今に至っています。

120623a.jpg
今朝は、良いウンチもしたし、やっぱり元気一杯。
どれくらいかというと... これくらい↓ 。

120623b.jpg
アンタはシマウマに襲いかかるライオンか!?ふらふら

さて、タイトルにもある"大失態"の告白です。

今日はもともとナットの抗がん剤投与の日でした。長い時間をかけて(強い?)薬を点滴する予定で、院長先生が午後に外出される時までに終えられるように、診療開始時刻よりも早く来院するように一週間前に指示いただいていたのです。... なのに、"吐き気"のことでそれをすっかり忘れてしまい、普通の診療開示時に出向いてしまったのです。がく〜(落胆した顔)
やはり院長先生ご自身が点滴を見守りたいとのことで、今日は血液検査だけしていただいて、治療は明日に延期となりました。

当然、一日治療が遅れることは病気の進行を止める妨げになる可能性があるわけで、私のイイカゲンな記憶力のために、ナットにリスクを負わせたことを重く受け止めています。
ごめんなさい。> ナット & 病院の皆さん

120623c.jpg
"失態"をメゲていても良いことはないので、延期になった一日を活用することにしました。抗がん剤投与の後には行き辛い"お出かけ"。

某ブログ等で以前から気になっていた川を探しに行くことにしたのです。
ネット上のいろんな情報を組み合わせて推理し、おそらくこの辺りだろうと目星を付けておいたのですが、"ぴったし カン・カン"(古ぅたらーっ(汗))でした。

120623d.jpg
ウチから比較的近く、リバートレッキングができ、泳げる深みもあり、定番のH峡のスケールダウン版のような場所。今後は M川と呼ぶことにします。

今回はナット同伴でもあり、あくまでも探索(下見)のつもりだったのですが、二頭とも川に突進して弱りました。# ナットは深みは苦手なクセに...ふらふら
特にファルは泳ぎたくって仕方なさそうでしたが、今日のところは少しトレッキングをするだけでガマンさせました。また近いうちに来ようね!

120623e.jpg
川探しが何の苦もなく終わってしまった(夕方のお散歩代わりにならなかった)ので、帰宅して体を乾かしてからいつものルートで再出発。

一月足らず前に会った時よりグンと大きくなった(とは言っても、体重はウチの子達の 1/10未満だけど)シェリーちゃんです。

120623f.jpg
サラ君(うつむいてる瞬間でゴメン)の向こう側は、グーちゃん。
この子にもナットは吠える(吠え合う)のが常だったのですが、今日は少し近づいて相手を確認し合うステップに進めたようです。嬉しいなぁ。

120623g.jpg
といった具合で、何やらテンコ盛りで始まったこの週末です。

120622e.jpg
オマケ: 10日あまり前に作り始めたツバメの巣。少し前に完成して抱卵が始まっています。今年は台風や大雨の湿度にも耐えたようですね。
早く雛が孵らないかなぁ...
posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
 さっそく載せていただいてうれしく思います。
人様のブログで見ると一層かわいらしいと思う飼い主おバカです。
ところで、昨年の今頃、ジロが食べ物を全部戻し、食欲がなくなり起き上がらなくなって入院しました。三日ほどの入院でよくなりましたが、この時期腐りやすいし、変なものを口にしたのではないかと思います。
 昨日の散歩ではうちの二匹とも散歩の途中でセイダカアワダチ草をたくさん食べた後、ゲボゲボやっていました。
ナットちゃん、食欲があるなら良かったですね。次の抗がん剤が効くといいですね。お祈りしております。
Posted by じろはなかあちゃん at 2012年06月24日 09:59
じろはなかあちゃんさん、
会うたびにナットが吠えてしまって、ホントにごめんなさい。以前はそうでもなかったのにねぇ... 遊びたいっていうことかもしれないんですが。

ジロ君の記事、(コメントもせずじまいでしたが)読んでいました。さぞやご心配だったろうと思います。
ナットは、丸二日間エネルギーを摂れなかったはずですが、ピンピンしていて弾けたくて仕方ない様子だったので、それ自体についてはそれほど心配はしていなかったんですけどね...
まだ吐き気も完治ではないんですが、血液検査の結果も良かったので、今頃は病院で点滴を受けているんじゃないかなと思います。
お気遣い、いつもありがとうございます!
Posted by Tosh at 2012年06月24日 11:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。