2012年06月26日

ファルと二人で川へ

日曜日(24日)、ナットを3日連続で病院へ連れて行きました。
前日の血液検査の結果も支障ないものだったそうで、8回目の抗がん剤治療をおこなうために預かっていただいたのです。

前日に発見した川では (私と春夏コンビだけだったため)まともな水遊びをできなかったので、ファルコは"生殺し"状態で欲求不満だったハズ...
というわけで、2日連続で M川に行ってきました。

120624a.jpg
前回は、川へ入るポイントから上流側にほんの少しトレッキングをしただけでした。なので、今回は下流側から攻めることに。
水流が穿ったお釜のような滝壺(私は"壷湯"と呼んでますわーい(嬉しい顔))が連続する、おもしろい地形が続きます。

120624b.jpg
スポットの最下流部はこんな感じ。
梅雨時で水量があったので、ジャバジャバ歩くのは楽しかったです。
ファルコは最初っからハシャギまくりでしたけどね!手(チョキ)

120624c.jpg
もちろん、上流側も探索しました。
が、途中から玉石がゴロゴロしていて、ファルコだけじゃなく私まで足をくじきそうな感じになってきたので、支流が合流する辺りで終了。
誰も通らない川なので(って当たり前か?ふらふら)、体中クモの巣だらけに...

120624d.jpg
さて、ファルの水泳シーンがありませんよね。
実はこの川は水泳に適した大きめの淵はほとんどないんです。
滝壺と一体化しているものが多く今回は水流が強かったので、こんなふうに泳ごうかどうか逡巡して壁に張り付くファルコでした。

120624e.jpg
もっとも、ダミーを使えば カワウソ君が出現するんですがねわーい(嬉しい顔)

川遊びから帰って来て、ナットを迎えに行きます。
今回は長時間かけての点滴(2回目)でしたが、無事に終わったそうです。

120624f.jpg
帰宅後、様子を見ていても特におかしな様子はなく、元気一杯のナット。
軽い散歩に連れ出す前に庭に降りると、ひとしきりファルコと引っ張りっこ遊びを楽しんでいました。

120624g.jpg
で、そのうちに... コレだがく〜(落胆した顔)
治療を受けて二日ほどは、ちょっとは自重してよ! ナット。

120624h.jpg
散歩道のアジサイの前で記念撮影です。

RoyalCopenhagen-Labrador1.jpg
久しぶりにしっぽりと川遊びを楽しんで来られたし、朝夕のお散歩にナットとのバトル、充実した一日だったので、ファルはお疲れモードになった日曜の夜でした。
# その写真はないので Royal Copenhagenに代役を頼んでみましたふらふら

120618c.jpg
ナットの画像が少ないので、別の日に撮った"陸でのブルブル"写真をば。
# ちょっと遅めのシャッター速度だったので、面白い画になりました。
posted by Tosh at 23:23| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
こんにちは。
ナット君、8回目の抗がん剤治療おつかれさまでした。
今回も無事終了しナット君の体調も良いようでホッとしました。
自重しないwナット君に心配するとうちゃんさん達のお気持ちを察しつつも、
元気に遊ぼうとする姿に安心しました^^;
何はともあれ、ナット君もとうちゃんさんもお疲れ様でした。

ファル君との沢登り(下り?)楽しそうですね!
水流が強くためらうファル君の微妙な表情が…(笑)
でもダミーを見るとやっぱり飛び込んじゃうのね^^
Posted by べるーくまま at 2012年06月27日 15:42
べるーくままさん、
またまた返事が遅れてごめんなさい。
ナット、本当に元気で病気は感じさせないんですよ。
ちょっとテンションが低めかな?と気にすることがあっても、しばらくすると大暴れして遊ぼうとしたり... ありがたいことです。

ファルは(お出かけ時には)終始笑っているような犬ですが、こういうシーンでは、ふと目を落として"困った顔"をするんですよね。で、上目遣いで私の方を見て"どうしよう?"と。
ホントにかわいいヤツです。
元々慎重な性格のようであまり無茶をしないので、安心してあちこち連れ歩けるのも助かっています。
Posted by Tosh at 2012年06月28日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。