2013年09月14日

お散歩解禁!

一つ前の記事で書いたペニーの肘に溜まる水ですが、9/7に処置していただいたステロイドの患部への注射がしっかり効いてくれました。腫れが治まる時期と重なったのかもしれませんが、それ以来一度も水抜きの処置をせずに済んでいます。

130912a.jpg
改善が見られた状態で迎える専門医の診察の日。一昨日(木曜日)、片道1時間の病院への道中で撮った写真です。
ペニーの車酔いは少し改善してきたように感じます。この時は酔い止め薬も少量利用していましたが、走っている最中に出るヨダレの量は少なくなりました。むしろ車に乗せただけで(エンジンをかけていなくても)ダラ〜ッと流れるので、心理的な要素の方が残っているだけかもしれません。

さて、二次診療機関でレントゲンを撮っていただいたところ、肘関節のアライメントはピッタリで、切った部分の化骨がもうすぐ繋がりそうな状態です。
癒合が早すぎないかとの質問をしたところ、(橈骨の成長板の写り具合から)そろそろ骨の伸張が終わりかけているのと、尺骨の手首側でも少し骨が成長しているので、おそらく再手術をする必要なく、正常な肘の状態になりそうだとのこと!

前肢に適度な負荷をかけることが骨や関節の正常な成長に必須だそうで、(少し遅れてしまいましたが)一日に30分程度の散歩を始めることになりました。走ったり飛び降りたりは御法度ですが、家の中でも安静を解いて自由にして良い(少し飛び跳ねるくらいはOK)と言っていただけたのです!手(チョキ)
# とは言え、テンションが上がると猛烈な勢いで走る子なので、まだしばらくの間はサークルから出している時間をかなり制限するつもりですが。

130914a.jpg
というわけで、今朝は約一ヶ月半ぶりに池の散歩道にやってきました!
もっとも、昨日は家の近所で500mくらい(ダッシュしようとするのを抑えて)歩いたところで、急に"もう歩きたくない"と言い出したので、池の畔までは車で移動して、真ん中の池を半周もしなかったんですけどね。

130914b.jpg
久しぶりの公園に、ペニーは嬉しくて仕方ない様子わーい(嬉しい顔)
水が溜まっていた部分がまだ腫れているのが痛々しいですが、剃毛された腕は少しコートが伸びて、ぱっと見には手術後だとわかりにくくなりました。

130914c.jpg
かーちゃんとファルが大きな池を回ってくるのを園地で待つことにします。
お散歩友達が集まる場所なので、久しぶりに元気なペニーをお披露目できたら良いなとの期待もありました。

130914d.jpg
と、ペニーが大好きなボーボー君がやって来てくれました!

130914e.jpg
ファルも帰って来て、競うようにボーボー君のお父さんに甘える二人。
って、そんなふうに飛び付いちゃダメだって!もうやだ〜(悲しい顔) > ペニー

130914f.jpg
そうこうしていると今度はモモちゃんが!

130914g.jpg
というわけで、今朝集まったのは4レトでした。
私自身も陽のある時間帯に池まで来るのは久しぶりだったので、皆さんに会えたのが嬉しかったです!

130914h.jpg
今朝の締めくくりは、ハナちゃんのお母さんに甘えまくるペニーの図わーい(嬉しい顔)
早く毎日自力で歩いてこれるようになりたいね!

130914i.jpg
オマケ: 庭でとれたリンゴ。この記事のバレリーナツリーの実を収穫したのです。# リンゴだけだと寂しいのでファルにも出演してもらいました。
posted by Tosh at 23:56| Comment(3) | ワンズ日記
この記事へのコメント
ファルコパパさんこんにちは。
ペニーの具合大分良くなってきている様子。
よかったですね。

 いつも掲載の写真がキレイに撮れていること拝見しています。我がteamは一眼入門機(Canon X4)の連写オートしか使ってない(使えてない)のですが お会いした際にちょっとそのへん教えてもらえると嬉しいなあ。
Posted by こころ父 at 2013年09月16日 13:42
こころ父さん、
ペニーのこと、気にかけてくださってありがとうございます。まだ骨が繋がったわけでもないのに超元気で、チョット持て余すくらいなんですよ(笑)。

で、写真の件ですが、変におだてても何も出ませんよぉ!
それに、ブログで拝見するこころちゃんの写真は素敵に撮れていると思っていますし...

実は今朝、本記事を読んだカミさんから"このところの記事は、文章も写真も冴えないね"と言われたばっかりです。実のところ私自身も"ヤッツケ感"がアリアリだと自覚しているので、"キレイに撮れている"と言われても実感がないんですよね...(汗)
# 本文に書くとまたカミさんに叱られるのでココで告白しておくと、CRPS(複合性局所疼痛症候群)とやらになっちゃったそうで、PC作業がとても億劫なんです(涙)。

愚痴だけじゃなくマトモなレスもちょっと書いておくと、私のもα55という入門機ですよ。
ボディより高いレンズも持ってはいますが、ブログに掲載している写真の9割以上は、TAMRON A09(28-75mm)のKONIKA MINOLTAバージョンと、SIGMA 50-150mm F2.8 II APO EX DCという2本で撮っています。共にヤフオクで入手した代物で合計金額は6万円半ば。
今年のGRTA競技会などは全てSIGMAですが、このレンズは使い勝手が良いと思います(APS-C専用なのと、フィールドでは少し短か過ぎますけど)。SONYのαシリーズはレンズ側に手振れ補正が不要なので安く買えたのですが、この後継機種のCANON用はそこそこな値段がするようですね。でもかなり高評価を得ているレンズですので、今お使いのEF-S55-250mm(ブログ写真のEXIF情報からわかりました)より用途は制限されるかもしれませんが、思い切って買い足されてみてはいかがでしょう?
確かにレンズを変えると出来上がる絵も違ってきますよ。# 悪魔の囁き(笑)
Posted by Tosh at 2013年09月17日 00:41
 ワッハッハ!奥様キビシイですな。

なるほどレンズですか…。ウワサのレンズ沼ってやつですね。
Posted by こころ父 at 2013年09月17日 03:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。