2013年09月26日

ファルだけM川へ

一つ前の記事はペニーが中心だったので、今回はファルのネタです。

130923m.jpg
これは 9/23朝のペニーとゴン君がラブラブだった時に撮った写真。ファルの体が濡れているのがわかるでしょうか?
私が車にカメラを取りに戻った際に、"とーちゃんを追いかけるフリ"をして(or途中で気が変わって)また池に浸かってしまったのでしたもうやだ〜(悲しい顔)
今年の夏はほとんど川遊びができなかったので、午後からファルだけを連れて川に行くことにしていたのに... ガマンの足りないヤツですちっ(怒った顔)

130923n.jpg
というわけで、やってきたのはM川。利き手が不自由な私が一緒に行ける所は、近場のココくらいなものだったのです。

130923o.jpg
前週の台風などで山に水が蓄えられたようで、きれいな水が滔々と流れています。予想以上に良い状態でした。

このところは水場に行ってもWWがらみだったので、自由に川を楽しめるのは1ヶ月半ぶりのファル、嬉々として駆け回っていましたわーい(嬉しい顔)

130923p.jpg
下流のエリア。水量がある時は川幅全体が水の絨毯のようになります。この時はギリギリそれを楽しむことができました。# 今週末はダメかも。

130923q.jpg
もう気温が高くないからか、真夏のようにザバザバ深みに入って積極的に泳ぐというよりも、いろいろな形で水と戯れていたいそぶりのファル。

130923r.jpg
むろん木の枝を放ってやると、嬉しそうに泳いで取りに行くけどねわーい(嬉しい顔)

130923s.jpg
連休最後の写真は、恒例の?カワウソ君のアップです。

さて、今日のことなどもついでに書き留めておきましょう。

130926a.jpg
台風の影響で夕方まで強い風が吹き荒れていたファルペン地方。
風を楽しむために植えたヤナギが、時折大きくしなっていた9/26です。

30歳前後にパラグライダーにハマって(というか生活の大半を賭けて)いた頃から、木の葉の動きなどで風を読むのが好きになりました。ここに家を建てて住むようになったのも、風が渡る土地だったからかもしれません。

ついでにボソッと書いちゃいますが、ファルを迎えることになった際、当初私は"風河"(フーガ)という命名を推していました。もしも二頭目にメスを迎えることになった時には "花音"(カノン)にしようとも...たらーっ(汗)
カミさんの強い反対にあって"ファルコ"に落ち着いたわけですが、FALKORはネバーエンディングストーリーの天翔るドラゴンからいただいた名前なので、やっぱり風を感じさせてくれるでしょ!わーい(嬉しい顔)

130926b.jpg
さて、(一歩間違っていたらカノンという名前だったかもしれない?ふらふら)ペニーのことも少し記録しておきましょう。

今日は二週間ぶりに二次診療機関の診察の日でした。
レントゲンの結果は良好。まだ骨は繋がっていませんが、軟骨がしっかりできているようで、普通の生活をして良いと言っていただけました!手(チョキ)
まだ、ある程度動き回るとびっこを引く状態ですが、ハイテンションで暴れないように注意しながら、少しずつ本来の生活に戻していこうと思います。

130926c.jpg
ペニーの変顔写真を撮った後、ファルと夕方の散歩に出たのですが、いつものTシャツに短パンでは寒かったぁ... 帰ってきて温度計を見たら17℃。

対岸の夜景もきれいに見えるようになってきました(一つ上の写真のペニーの頭の辺りです)。薪ストーブの炎が恋しい季節が近づいたようです。
posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
ぺにーちゃん、経過が良好でよかったですね!
Toshさんも術後1ヶ月以上経ちますが、少しずつ痛みがおさまっていくことをお祈りしています。

Posted by リリィのかーちゃん at 2013年09月27日 19:52
リリィのかーちゃんさん、
ペニーの肘については、本当にホッとしているところです。
もっとも、まだ骨の伸張が止まったわけではありませんし、"暴れたガール"が本領発揮して、別のケガ等をしないかと心配は残るんですケドね。

私の方は、骨折や手術箇所自体の痛みはもうないんですよ。CRPSに関しては、むしろ進行しないように一所懸命押さえ込んでいる状態です。
Posted by Tosh at 2013年09月27日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。