2014年02月13日

凍った雪を避けて

先週8日に降った雪がだいぶ融けてきたファルペン地方です。今朝はまだ庭の半分以上を覆っていた雪も四分の一くらいの面積になっています。

140210a.jpg
日曜日も良いお天気の予報だったし、あのくらいの雪ならすぐに減ってしまうと思っていたのですが、意外に気温が低かったようです。
月曜日(10日)の夜に仕事から帰宅すると、道路の上も含めてほとんど融けていなくて、むしろガチガチに凍っていました。今回の雪は少し水分が多かったので、雪のように見える氷の塊と化してしまったようです。
ウチの屋根はブリキ張り(ガルバリウム)なので、積もって固まった雪の板が少しずつ滑り降りてきて雪庇のように張り出します。薄い割に長く張り出しているのはむしろ氷になっているからですね。

140211a.jpg
翌朝(11日)に撮った写真ですが、庇から落ちた水滴が、いろんな木につららを作っていました。

南側のメインの庭も雪がガチガチに凍っていて(踏み固めたところはツルツルで)、ファルも慎重に歩くしかない状態。
そんな状態でもペニーは駆け回ろうとするのが目に見えているので、滑って身体を強く打つか、パッドを切ってしまうのがオチ。とても庭に出す気にはなれません。
粉雪だと一週間くらい雪の感触を楽しめることもあるのですが、今回は楽しかったのはたった二日間だけでした。

140211b.jpg
11日のガレージ前。車の通った所はスケートリンクのように滑るし、雪に見える部分もガチガチです。

この日はまだそれほど雪庇が崩落していませんが、昨夜(12日)はそこそこ落ちてザラメ氷の山を作っていました。そのまま放置すると、カチカチの山脈になって車の出し入れができなくなるので、3年ぶりに雪かきをしました。

140211c.jpg
といった状況だったので、祝日の11日はワンズを連れて実家に出かけてきました。数センチ積もっていた雪も週明けにはなくなっていたそうです。

140211d.jpg
いつものように田んぼの中に散歩に出かけました。

ペニーが着けているのは、お誕生日プレゼントのカラーとリード。SPINDRIFTのCOZYタイプのものですが、使い勝手も良いし、作りもしっかりしているので気に入りました。ペニーの胴回りがもうちょっと厚くなった頃にハーネスも買ってみようかな。

140211e.jpg
冬のこの散歩道は、田んぼの中を歩かせていただくのが楽しみの一つ。
雪融けのぬかるみもなくカラッと乾いていて助かりました。

140211f.jpg
ペニー、走る、走る。

140211g.jpg
ここへ来るとファルもよくやるのですが、風に乗ってやってくる臭いを楽しんでいると思われるペニーです。

140211h.jpg
いつもながらファルも楽しそうです。

140211i.jpg
今回は、凍っているウチの近所から抜け出してきて大正解でした。

明日からまた積もりそうな予報が出ていますが、どうなるでしょうね?
南低で降るので、雪質は期待しにくいけど、寒いだけよりはマシかな。
posted by Tosh at 23:05| Comment(0) | ワンズ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。