2014年03月01日

あと3mのファル

このところ、本当に暖かい日が続きますね。
昨日の朝はまだところどころに残っていた路肩の雪も、昨夜帰宅した時にはほとんどなくなっていました。
風も冷たくなかったので、ファルペン二頭を連れて散歩に出かけることに。二頭引きで夜に池を回ってきたのは、実に半年以上ぶりのことでした。

さて、今回の記事は約一週間遅れ、先週末の日曜日(2/23)の記録です。

140223a.jpg
ゆのんさん主催のGRT練習会に参加させていただきました。
模擬競技会といった感じで、経験者にはGRTAの競技会が始まる前の調整、未経験者には競技を体験していただくという主旨のものだったかと思います。

今回はファルと私だけでの参加だったので、ノービスクラスの写真はありません。なので、ミドルクラスのナルーちゃんのを一枚紹介しておきましょう。

140223fromSM.jpg
Mさんからいただいた待機中の私たちペアの写真。
ファルは、他の子がリトリーブしてくるのを見ると "ボクもやりたい!"と鼻を鳴らしっぱなしでした。競技妨害になっちゃうよ!

どうやらヤル気だけはあるようですが、実際に自分の番になると...
いやぁ、ひどかったですふらふら

シングルでは、シッピングしまくり。
ダブルでは、一本銜えたままもう一本のところへ行ってソレと取り替えてしまいますたらーっ(汗)。二本目に送り出すと、自分が移動させたことを忘れて、元あった辺りを探す始末。一応視符を読んでくれたのか、なんとか二本目も持ち帰ってはきましたが...

往きは勢いよく駆けていくのですが、帰りはペースがグンと落ちます。
で、私まで 3mくらいのところまで戻ってきたら、左右をキョロキョロして、"コレを渡したら遊びが終わっちゃうんだよなぁ..."とウロウロもうやだ〜(悲しい顔)

140223fromCN.jpg
一番トンでもなかったのは、ブッシュからのシングルでした。
距離が短か過ぎると感じたのか、サクッと見つけ出した後、フラフラと遠くの方へ探索に... 更には 3mくらいまで戻ってきたところで、木の枝を見つけてダミーと取り替えっこして、私を誘うように跳ね回るという暴挙に出ちゃいましたがく〜(落胆した顔)
こんなオチャラケを演じたのはファルだけだったはず。完全にお笑いキャラと化してしまっていましたもうやだ〜(悲しい顔)

上の写真はチャコナツさんからいただいた貴重な競技シーンなんですが、わかりますよね? ファルの顔がアッチ向いちゃってること。もっとアップなら、完全に目が泳いでいるのがわかるはずです。...とほほ。

なんか、初めて地区競技会に参加させていただいた時にソックリな状態。
"あと3mのオトコ"というあだ名を付けたくなるような体たらくでした。

140223b.jpg
休み時間に撮ったイキイキしたファルの写真も少し。

140223c.jpg
少し後ピンなのが残念ですが、枝に向かってダッシュ中のファルです。


来週(3/9)はGRTAの第一回定例競技会。さすがにエントリーテストからやり直さなきゃいけないような状態は困るので、今日は約9ヶ月ぶりにファルと練習をしてきました。明日は別の用事があるので、まともな練習ができるワンチャンスです。

小雨の中で(休憩を入れながら)1時間半ほどアレコレやってきたのですが、少し競技のことを思い出してくれたようにも思います。が、たくさんのワンズがいるところに行くと簡単に舞い上がっちゃうファル... 大丈夫かなぁ?たらーっ(汗)
なにせ(ファルには非のない)私の勝手な都合でずっと練習をサボってきたわけなので、最後に出た競技会と同じデキは期待しないけど、プラスの得点は残せるようにしようね! > ファル

140222k.jpg
ペニーの写真が一枚もないのもかわいそうなので、オマケで一枚。練習会の前日(2/22)の雪遊びの時のものです。
そろそろペニーもGRTの練習を始めなきゃね!
posted by Tosh at 21:12| Comment(2) | ワンズ日記
この記事へのコメント
シッピングは意欲があるということだから、後は短い距離で失敗させないような練習を積み重ねれば大丈夫ですよ^^

意欲がない子は本当に苦労するので、ファルコくんはとてもよいと思います。
戻りも、遊びが終わってしまうではなくて、渡したらまた遊びが始まる♪と理解してくれるようになればまっすぐ帰ってきてくれます。

お仕事大好きなファルコくんになれる日がきっと来るので、頑張ってくださいね!
Posted by ゆのん at 2014年03月03日 19:34
ゆのんさん、
応援いただいてるのに、いつまでたっても上達しないペア(というより私)でゴメンナサイ。

"渡したらまた遊びが始まる"、そうなんですよね!
先日の小雨の中の練習では正にソレを狙ってやってみてたんです。
ファルは(遊びに)興奮していると、身体を触って褒めるのはもちろん、ちょっとくらい美味しそうなオヤツにも見向きもしなくなります。なので、お肉のご褒美よりボール遊びがモチベータになるんじゃないかと考えて、タスクをこなせたらボール遊び、さらに念を入れるためにボールを持って帰ってきたらお肉というパターンで練習してみたのです。
コレがなかなかうまくいったようで、すぐにいろんなことを思い出してくれたように感じられたんですよ!もっとも、競技会ではボール遊びのリウォードなんて手は使えないので、一回だけの練習じゃスグに化けの皮がはがれちゃいそうですケド...(汗)

(雪中練習の際にもご指摘いただいたとおり)つい高望みをしてファルを混乱させてしまうところが私にはあるので、今はまだそこまで求めるつもりはないのですが、いつかは、"お仕事してきたよ!"というファルのドヤ顔が見たいものです。
Posted by Tosh at 2014年03月03日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。