2010年04月03日

ファルんちの花便り1

暖かくなったと思ったら、また寒くなるは風はビュービュー吹くはで天候不順な感じが続いていましたが、この週末はようやく春らしくて良いお天気に恵まれそうですね。

100403a.jpg
あちこちでサクラが満開のようですが、ファルコんちの庭のサクラはまだこの状態、明日には開きそうです。庭の花の様子をもう少し紹介しておきますね。

100403b.jpg
ムスカリはだいぶ背が伸びてきました。

100403c.jpg
これは、ピンクユキヤナギ。普通の白いのはまだ咲いてません。

100403d.jpg
クサボケです。なかなか大きくなってくれないので、そのうちファルコに引っこ抜かれそうで心配なんです。

100403e.jpg
咲く時期も異なるいろんな色のシバザクラを植えてます。早く広がって斜面を覆って欲しいんだけどなぁ。

このブログはファルコが主人公のはずなのに、なんか園芸ブログみたいになっちゃっいましたねふらふら
お待たせしました。坊っちゃん、出番ですよ〜!

100403f.jpg
って、あんた誰!?
だいたい、前見えてないでしょわーい(嬉しい顔)

100403g.jpg
先日、カミさんが花を植え替えた時から、植木鉢で遊ぶのがブームになっちゃったようです。

100403h.jpg
シェイピングを使って、何か庭仕事を教えてみようかな〜。

良いお天気なのに、実は今日はとーちゃんもかーちゃんもお出かけです。
ごめんね。
posted by Tosh at 17:13| Comment(0) | 庭の様子

2010年04月10日

ファルんちの花便り2

暖かくていいお天気でした。庭仕事をしていると汗ばむくらいの陽気。
写真(手抜きふらふら)で、ファルコんちの春本番の様子ををお知らせします。

100410a.jpg
昨年、株のまわりに芝生を貼ったら花を付けなかったこのサクラ。今年は他の木と同様にたくさん咲いてくれました。もうすぐ満開。

100410b.jpg
ユーフォルビアが花を開きました。こぼれ種で庭中に増殖していってます。

100410c.jpg
いつの間にかあちこちに増えてるのは、ワイルドストロベリーも同じ。かわいらしい小さな花です。

100410d.jpg
大好きなスノーフレークも咲き始めました。手前のボケボケはチューリップ。

100410e.jpg
斜面はいろんな色で覆われてきました。今年は本当に何も手をかけてないのに、ちゃんと楽しませてくれるんですね。ありがたいことです。

100410f.jpg
はいはい、主人公のことも忘れちゃいませんよ。

100410g.jpg
もう一枚、アップを載せといてあげるからね。

100410h.jpg
お散歩コースのしだれ桜。今日は、かーちゃんの庭仕事に付き合って一日中外で遊んでたから、リトリーブ遊びはスピード感に欠けてました。

100410i.jpg
春の花達は、幸せな気分にさせてくれるよね、ファル。
もっとも、あんたはいつもニコニコしてるか...わーい(嬉しい顔)
posted by Tosh at 23:41| Comment(4) | 庭の様子

2010年04月21日

ファルんちの花便り3

週末に撮った写真を中心に、庭の様子を記録しておきます。

100421a.jpg
朝日を受けてキラキラ光る木々。
風が吹くとサクラは花びらを舞わせますが、まだまだ見頃が続いています。カツラの葉は日に日に大きなハートに育ち、(判りにくいですが写真中央の)ヤマブキが鮮やかな黄色の花を付け始めました。右側の薄ピンク色に写っているのは咲き始めたジューンベリー。

100421b.jpg
ジューンベリーの花自体はほぼ真っ白です。ソメイヨシノよりも咲いている日数が短く、今度の週末には散ってしまうかもしれません。食べられる実をたくさん付けるのですが、熟れたらすぐに鳥達が食べてしまうので、人間がご相伴にあずかることはほとんどありません。

100421c.jpg
天候不順のせいか、今年のゲンペイ花梅は少し変。ほとんどが白花で、赤はほんの少ししか見られません。

100421d.jpg
こちらはリキュウバイ。チューリップもたくさん咲き始めました。

100421e.jpg
紫のマグノリアがたくさん蕾を付けました。でもなかなか開かない。
モクレン/コブシの仲間は、華やかな花が終わりかけるとちょっと見苦しくなるのが残念ですね。

100421f.jpg
ベランダで朝日を受けるファルコです。
ちょっとブルーな表情をしているのは、散歩に行かずにカメラばかり弄っているからだと思いますふらふら

100421g.jpg
少し緑が見え始めた芝生(といってもホントに狭い範囲ですが)とファル。

100421h.jpg
この写真は、実家で撮ったもの。右側にぼんやり紫色に見えるのは小さなスミレの仲間の群生です。
ウチの庭にもたくさんスミレが咲くのですが、少しだけ花が大きくて時期も早いようです。日本には、なんと基本種だけで 50種類以上のスミレが自生しているんだそうですよ!
posted by Tosh at 01:47| Comment(0) | 庭の様子

2010年04月27日

ファルんちの花便り4

今日は一日雨だそうです。朝の散歩には行けなかったし、夜も難しいかも...
こんな日こそトレーニングしなきゃね!
さて、週末の庭の様子を記録しておきますね。

100427a.jpg
華やかな春本番の庭になってきました。縮小しちゃってるので何がなんだか判りませんが、手前からシバザクラ、ユーフォルビア、スノーフレーク、クリスマスローズ、ヒペリカム、ローズマリー、リキュウバイなんかが、心眼をもってすれば見えるハズふらふら。奥の紫色の辺りは↓

100427b.jpg
ミツバツツジです。庭では育ちにくいとも聞くのですが、この木は今年も元気に咲いてくれました。実はもう一本はイマイチ花付きが悪いのですが...

100427c.jpg
植えたばかりのロドレイア。ちゃんと根付いてずっと毎年艶やかな花を楽しませて欲しいなぁ。
バックは週末に満開を迎えたジューンベリーです。

100427d.jpg
モミジが日に日に葉を大きくしています。開き始めこそ赤褐色ですが、この木は緑葉。一週間ほどで緑一色に変わることでしょう。
私はモミジの紅葉も好きですが、春から夏へかけての生命力あふれる鮮烈な若葉の頃が一番のお気に入りで、いろんな種類のモミジを植えています。

100427e.jpg
こちらは、玄関側を彩るベニバナのトキワマンサク。この季節のシンボルツリーになっています。右奥の黄色は花じゃなくって黄金マサキの葉です。

100427f.jpg
玄関脇でアクセントになってくれているタイツリソウ。葉色と茎や花の色とのコントラスト、かわいらしい花の形が魅力です。

100427g.jpg
ファルコのことをすっかり忘れてましたね。散歩に行く前の1ショット。
左手前はツルニチニチソウ。右奥の白いのはシジミバナです。

100427h.jpg
前回の日記で、散歩の後に草取りをしているとファルが邪魔をした(本犬はお手伝いしたつもりかも?)と書いたのですが、その証拠写真を一枚。斜面を彩ってくれていた赤葉のヒイラギナンテンをボキッと...ちっ(怒った顔)
なぜか赤い葉を好んで狙うみたいで(アンタは闘牛か!?)、あちこちに植えてあったオタフクナンテンは、半分以上がボロボロ(茎だけになってるとか、根っこごとなくなってるとか)にされちゃってます。家の中では、人間が大事にしているものを壊したりはしないんですけどねぇ...もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Tosh at 08:20| Comment(0) | 庭の様子

2010年05月08日

ファルんちの花便り5

今朝は、スッキリ晴れ渡ってとても気持ちの良い日になりました。
散歩はカミさんにまかせて、庭の様子を記録することに。

100508a.jpg
ほとんどの落葉樹達は新緑で輝いています。
上の写真は、右側がアオダモで左はヤマモミジです。

100508b.jpg
陽当たりの良い斜面では、ツツジが咲き始めました。
左手前の紫はシバザクラですが、奥の赤、白、ピンクのがツツジです。

100508c.jpg
去年植えたばかりのライラックの苗木。少しだけですが一年で花を付けてくれました。

100508d.jpg
昨年春、周りに芝生を貼ったソメイヨシノ。株元にはツルハナシノブを植えたのですが、一年でずいぶん増えてくれました。左の方にはヒューケレラ(ピンクの小さな花)も写っています

100508e.jpg
玄関脇ではクリーピングタイム(左手前)がこんもり花盛りを迎えています。このエリアも一ヶ月ほど前まではほとんど色がなかったのに、あっという間に華やかになるものですね。

100508f.jpg
玄関でカメラをいじっていると、ファルコ達が散歩から戻ってきました。

100508g.jpg
昨日までは雨で出ることができなかったベランダ。今日は気持ちいいね!
 続きを読む
posted by Tosh at 12:58| Comment(0) | 庭の様子

2010年05月18日

ファルんちの花便り6

100518a.jpg
平日の朝の散歩は、基本的にカミさんの担当。毎日のことなので納得はしてるのですが、一応、私を振り返って"一緒に来ないの?"と確認。
今日は曇っていたのですが、庭の様子を記録することにしました。

100518b.jpg
イギリスから買って帰った種で、ちゃんと根付いてくれたものの一つが右手前のオダマキの仲間。黄色いのは花じゃなくってコニファーです。

100518c.jpg
玄関からメインガーデンに降りる途中ではコデマリがたくさん咲いてくれました。

100518d.jpg
シャクナゲも一斉に花を開きました。ウチのは北側に植えてあるので、近所でも遅めの開花です。奥に見えているのはツツジ。

100518e.jpg
斜面の庭もツツジやいろんな草花で彩りが増えました。
ただ、新緑がどんどん広がった時期のエネルギッシュな変化は落ち着き、春の花も一段落といった感じでしょうか。

100518f.jpg
この次に来るのはバラの季節。
一番乗りで花を開くのは、斜面の境界部に植えてあるナニワノイバラです。珍しい常緑のバラですが、とても生育旺盛なので、毎年グングン伸びるシュートを切り取る作業が必要です。

100518g.jpg
散歩から帰ってきてゴハンを食べたら、しばらくベランダでくつろぐのがファルコの日課だよね。
posted by Tosh at 23:58| Comment(0) | 庭の様子

2010年06月15日

ファルんちの花便り7

梅雨入りしちゃったようで、日曜からずっと天気が良くありません。
土曜日に撮ってあった写真で、バラを中心に庭の様子をお伝えしますね。

100615a.jpg
ファルコんちで一番ボリュームのある花を付けるバラは、この"つるアイスバーグ"(つるシュネービッチェン)です。今年はサボってて木酢液等もかけてなかったからか、(特に根元に近い方が)あまり元気がありません。

100615b.jpg
つるアイスバーグに少し遅れて咲き始めるのがアンジェラ。ウチのはシュートをあまり延ばさないので、シュラブローズになっています。
バラの根元にミョウガがどんどん増殖しちゃってるし、野良でぐんぐん成長するニンジンや、ファルの足が隠れるほどのクローバーの草原... もうグチャグチャに荒れてきてしまってますね。お恥ずかしい。


100615c.jpg
玄関脇にはバレリーナ。シンプルな一重咲きで淡い色合い。実は育てている中で、もっとも好きなバラだったりします。もうすぐ満開になりそう。

100615d.jpg
同じく玄関側のフェンスには、アルバ・メイディランドも這わせています。まだ咲き始めたばかり。小さな可愛らしい多弁咲きの花をたくさん付けてくれます。

ご覧のように、ファルコ家のバラはつる性で、あっさりした傾向のものを少しだけ育てているんです。面倒くさがりやなもので、バラらしいバラは育てる自信がないもので...ふらふら
 続きを読む
posted by Tosh at 23:57| Comment(0) | 庭の様子

2010年11月14日

季節外れの黄砂の庭

先週は寒い日が多かったからか、ちょっと風邪をひいてしまいました。金曜の夜にはほぼ回復して、週末はファルと遊ぶのを楽しみにしていたのですが...
土曜日の朝、頭が痛くて体もだるく、朝の散歩は(平日のように)カミさんに任せてしまいました。風邪は治ったはずなのにおかしいなと思ったら、空がかすんでいるではありませんか! 黄砂が来ると私は花粉症のような症状が出て、体調が悪くなることが多いのです。

101113a.jpg
カミさんが買い物に出かけている時に、庭の紅葉を写しておくことにしました。黄砂で曇っているのであまりきれいな写真にはならないのですが。
本来の花期は5月頃のはずなんですが、玄関側のベニバナトキワマンサクがなぜかたくさん花を付けています。天候不順のために、今年は変な時期に花が咲いたり、紅葉の色がおかしかったり、植物達も勘が狂っているのかもしれません。

101113b.jpg
玄関側でひときわ鮮やかな赤さを誇っているのは、ドウダンツツジです。

101113c.jpg
メインガーデンは、黄色、橙、紅と華やかな彩りを見せています。
この写真の真ん中上の黄色い木はご近所のお宅のユリノキです。

101113d.jpg
(主にカミさんの)草取りの甲斐あって、ようやく少し広くなった庭。
今年はパンパスグラスの穂がきれいに広がらず見栄えがしません。

101113e.jpg
イロハモミジ。葉の真ん中には緑色が残っていますね。

101113f.jpg
ウチの庭で最も美しいオレンジ色なのはヤマコウバシです。色はくすんでしまいますが、春になるまで葉が落ちずに残る山の木です。

101113g.jpg
カメラばかり気にして構わずにいると、(抗議の意味なのか?)ファルコが自主的に剪定作業を始めてしまいましたふらふら。ちょっと茂り過ぎた枝だったので、まぁ良いか。

101113h.jpg
かーちゃんが帰ってきたら、一目散に玄関の方に駆け上がったファル。
バックの赤い葉はシラキです。毎年、この木の紅葉も見事です。
 続きを読む
posted by Tosh at 23:58| Comment(2) | 庭の様子