2011年06月11日

雨でバラが傷む前に

今週末は梅雨が戻ってきたようで、ちょっと残念なお天気ですね。

110610a.jpg
満開の"白雪姫"が雨でダメになりそうなので、昨日(10日)朝のお散歩の後で、春夏コンビとの記念撮影をしたいと考えたのですが...
ナットはおとなしく座ってくれるはずもなく、ファルコとの大好きなプロレスごっこを始めてしまいました。ふらふら

110610b.jpg
ほら、いつものようにアンタはしつこいから、ファル兄ちゃん(って、実年齢はナットの方が上のはずですが)に叱られるんだから...

110610c.jpg
しかたがないのでワンズとの写真はあきらめることにしました。

110610d.jpg
今年もたくさん咲いてくれてありがとう!

110610e.jpg
ほぼ満開のもう一種類のバラがアンジェラです。
背景の黄色いの(ボカシ過ぎちゃいましたね)はニセアカシアの葉。

110610f.jpg
リナリアの後ろでは、まだツツジも咲いています。

110610g.jpg
ちょっと地味系ですが、ハクチョウゲも。
この花やアベリアって街路樹の垣根にしてあると、なんとなくパッとしないんですが、自然に育てるとなかなか趣がありますね。


実は今からチョコッと蓼科まで出かけてきます。
その前に散歩に行こうと雨が止むのを待っていたら、お昼を回ってしまいました。夜中には帰ってくるから、明日の朝も一緒に散歩に行こうね!

110604j.jpg
なんか物足りない感じがするので、先週末の(ダニーに好かれちゃったけどもうやだ〜(悲しい顔)) 楽しかった森の中での一コマも載せておきますね。
posted by Tosh at 12:54| Comment(0) | 庭の様子

2011年06月24日

梅雨の庭の花達

110624a.jpg
それほど強い雨は降らないものの、すっきりしない天気ばかり...
ファルコんちの辺りは毎晩のように霧に包まれて(つまり雲中に)います。
今回は、そんな梅雨の合間に撮った庭の花の写真を紹介しますね。

110624b.jpg
一枚目の写真でナットの後ろに写っているのは、玄関側のフェンスに這わせているアルバ・メイディランドです。
満開になったばかりなのに、雨に打たれ続けて花が傷んじゃってます。ふらふら

110624c.jpg
もう一種、バレリーナも全ての蕾が開かずに色がくすんでしまいました。
ウチの庭で一番好きなバラなのになぁ...もうやだ〜(悲しい顔)

110624d.jpg
ヒペリカムの一種がたくさん蕾を付けています。
この仲間は何種類かあるのですが、咲く時期がだいぶ違いますね。

110624e.jpg
ホタルブクロ。野生で育ってくれているものです。
今年は紫のものは少なくて、白花の株が異様に殖えたんですよ。

110624f.jpg
ストケシアは紫と白の二種類を植えてあったのですが、紫の方が元気!
後ろに写っているのはナデシコの仲間(とストケシアの蕾)です。

110624g.jpg
昨秋に育て始めたトリテレイアがあちこちで咲き始めています。
同じ時に植えたイングリッシュ・ブルーベルはほとんど全滅だったのに、この球根はイノシシのお口に合わなかった(難を逃れた)ようですね。

110624h.jpg
4年前に植えたダイオウグミ(ビックリグミ)に今年は少し実がなりました。
食べてみたんですが、渋くて美味しくはなかったです。...残念。

ワンズの写真も少し載せておきましょう。

110624i.jpg
(ナットが地面に叩き付けてウァバから飛び出させてしまったふらふら)ボールを銜えて、ナットを誘うファルコ。上目遣いがイタズラ小僧っぽいですね。

110624j.jpg
で、いつものように追いかけっこ。たいていはファルコが逃げ役です。

110624k.jpg
長持ちオヤツ、ヒヅメを噛んでるとファルは恍惚の表情を見せるんです。わーい(嬉しい顔)

110624l.jpg
同じシチュエーションのナットも。
そんなに美味しいものなのかなぁ? ...試してみる気はありませんケドね。
posted by Tosh at 23:53| Comment(2) | 庭の様子

2012年03月30日

すっかり春の気配

今週の初めは、朝の気温が氷点下に下がり、うっすら雪化粧が見られる日が続いたのですが、後半は暖かくなりました。もう、春本番も間近ですね。
まだ兎和野高原には雪がかろうじて残っているようなので、明日遠征しようかと画策してアメダスをウォッチしているのですが、日中の気温が 15℃近くまで上がり、毎日 10cmくらいずつ積雪深が減っています。本記事を書いている時点で 41cm。おまけに明日は雨の予報... うーん、諦めた方が得策かなぁ。

さて、すっかり春の気配が濃厚になってきたので、久しぶりに庭の花の写真(今朝撮ったもの)を記録しておきますね。

120330a.jpg
前回の記事の最後に咲き始めた紅梅を載せたのですが、5日間でずいぶんたくさんの花が開きました。
前の写真はズボラしてレンズを選ばなかったので、汚いボケが気になっていました。なので、今回はリベンジ?も兼ねて同じようなアングルで。

120330b.jpg
平地ではコブシやモクレンが咲き始めているのですが、ウチの周りはまだ堅い蕾の状態。でもその株元には小さなかわいい花がたくさん咲いています。

120330c.jpg
年が明ける前から冬の庭で咲き続けてくれているのはクリスマスローズ。

120330d.jpg
ここ2日ほどで咲き始めたのがミツマタです。
ウチのは花開くと艶やかなオレンジ色が目立つタイプですね。

120330e.jpg
それとサンシュユも色が濃くなりました。まだ蕾ですけど。
以前にも書いたように思いますが、オレンジや黄色といった暖色系の花は、春がくれる元気を表しているようで嬉しくなります。

120330f.jpg
ワンズの写真も載せておきますね。まずはファルコ。
春の気だるい陽気を感じさせるショットを選んでみました。

120330g.jpg
ナットは長時間じっとしてくれてないので、マニュアルフォーカスのレンズは厳しいです。アップではまともな写真が撮れませんでした。
posted by Tosh at 23:37| Comment(2) | 庭の様子

2012年04月30日

サクラを追う花達

とても良いお天気だった(良過ぎて暑かった)昨日とはうって変わって、今日は朝からずっと、どんよりした今にも降り出しそうな曇り空...
夕方の散歩もカメラを持ち出す気になれないので、昨日撮った庭の写真で、チョコチョコっと記事を乱造しちゃいますねふらふら

120429k.jpg
あっという間にサクラが終わってしまった我が家のワイルドガーデン。 # って書くと荒れ庭もカッコ良く思えませんか? ...思えませんね。すみませんたらーっ(汗)
後を追いかけるようにゲンペイウメやレンギョウ、マグノリアなんかも盛りを過ぎてしまいました。

今回は、昨日の時点で満開になっている白とピンクの花達を集めてみます。

120429l.jpg
一枚目の写真で右側(斜面の庭)に写っているのはベニバナのハナズオウ。
植えたばかりの頃は元気がなく枯れるんじゃないかと心配していたのですが、しっかり根を張ってくれたようで年々花を増やしています。

120429m.jpg
まだ植えてから間もないキクモモ。
手前に写っているヤマブキは、既に白っぽくなり始めています。

120429n.jpg
夕方に撮ったので発色も悪いのですが、淡いグラデーションのハナカイドウ。
私が最も好きなサクラの仲間の一つです。

120429o.jpg
冒頭の写真でテラスの横に写っているのがシロバナのハナズオウです。
この花には、マルハナバチがたくさんやってくるんですよ。

120429p.jpg
普通のユキヤナギより少し遅れて満開になる、同じ仲間のシジミバナ。
小さな花ですが、集まって咲く姿は見事だし、一つ一つが可愛らしい形です。

120429q.jpg
外からは見えない場所で咲いているのがもったいない気がするリキュウバイ。
総状花序?が順番に開いて、ちょうど満開になりました。
# 5/4 訂正:リキュウバイのことを間違えてユスラウメと書いちゃってました。ごめんなさい。

120429r.jpg
木ではないのですが、今目立っているグランドカバーも。
(まだ小さい面積ですが)斜面を彩ってくれるシバザクラです。

120429s.jpg
ついでに... どんどん殖えてちょっと困っているユーフォルビア。
今年は寒かったためか、黄色があまり鮮やかじゃありません。

120429t.jpg
一応、犬ブログなものでワンズの写真も。
昨日はめちゃ元気だったナット、夕方の散歩前のトイレタイムには、ファルにちょっかいを出すシーンも見られました。

120429u.jpg
最近の記事ではナットのことばかり触れているので、拗ねないようにファルコのアップも載せておくね!
posted by Tosh at 16:05| Comment(0) | 庭の様子

2012年05月06日

爽やかに晴れた朝-2

前回の記事の続き(5/5)、庭の植物編です。

さて、最後の写真で"これは何"と書いた件なんですが...
# 別記事にしちゃったので、答えを先に見ちゃう方が多い気がしますね。

120505k.jpg
前の写真を部分拡大したものです。バラに付いたアブラムシの大群でした。
虫嫌いの方、イヤなものをアップにしちゃってごめんなさい。

ナットが治療中でむやみな殺生はしたくなかったので、今回は木酢液もかけずに見なかったことにしちゃいました。
今年はバラの剪定を一本もせずじまいの放ったらかしなので、今更目くじらを立ててもねぇ...  # テントウムシが来てくれるのは期待してますケド。

120505l.jpg
お口直し?に、花を何枚か。
まずはヒメフウロ。ゲラニウム好きの私、住宅街の側溝にたまった土に生えているの見つけて、一昨年にもらってきたものです。

120505m.jpg
以前の記事では雨で変形した花を載せちゃったので、本来の雰囲気のシャガをもう一度。この花も好きなんですよね。

120505n.jpg
前回に続いて白い花をもう少し。
シロバナのトキワマンサクです。庭を造ってもらった当初は元気がなかったのですが、去年くらいからたくさん花を付けてくれるようになりました。

120505o.jpg
ナナカマドの清楚な花。この木は紅葉もきれいなのでオススメですよ。

120505p.jpg
アオダモも白い花を付けているのですが、今回は広角で撮ってみました。
隣(上の写真では下側)のヤマモミジと並んで、玄関を緑に染めています。

120505q.jpg
花以上に美しいと思う若葉も少し載せておきますね。
光沢のある独特のみずみずしさを楽しませてくれるのはカキです。

120505r.jpg
スモークツリーも透明感のある葉をたくさん広げ始めました。

120505s.jpg
これはイジュの若芽です。花が咲いたような存在感がありますね。

また虫(種類はわかりませんが甲虫です)が写ってますが、ご容赦を。
というか、実は以前から花の写真にはたくさん昆虫を写し込んできました。
植物と虫の関係っていうのは良いな と思う質なものですから...

120505t.jpg
今回はワンズの写真は1枚だけ。
5/5の朝、中くらいの池の前での一コマです。
posted by Tosh at 00:52| Comment(7) | 庭の様子

2012年05月12日

緑にむせる庭

昨日(5/11)、ナットは3回目の抗がん剤投与を受けました。
5/5の当初の予定日に続き、5/7も好中球の量が戻らなかったので延期になったのですが、今回は普通の値になって処置を受けることができたのです。
2週間空いた形でしたが、リンパ節の腫れもなく(血液中に異形リンパ球は見られますが)、本犬は至って元気(病気があるとは見えない状態)でいます。

120512a.jpg
ウチの庭は、今が一番植物達の生命力に溢れた時期かもしれません。
日ごとに緑が増え、色合いが移り変わり、そのエネルギーに圧倒されます。

120512b.jpg
ワンズが駆け回るところは土が見えていますが、それ以外はさまざまな緑色に埋め尽くされた感じ。

120512c.jpg
ハナズオウが咲き終わった隣で、ハクサンボクがつややかな葉と花を楽しませてくれています。シマトネリコの若葉も写っていますね。

120512d.jpg
白い花シリーズ、オオデマリです。
ファルコの足下は、いわゆる雑草。"雑草という草はない!"と恰好を付けてみても、その繁殖力にタジタジとするのは事実ですね。

120512e.jpg
ナットの後ろは、たまにトイレに使うくらいのエリアなので草ぼうぼう。
カミさんはせっせと草取りをしてくれているのですが、私が全くサボっているもので... ぼちぼち何とかしないといけませんね。

120512f.jpg
最近咲き始めた(&見頃の)花も少しだけ。
斑入りのタニウツギ(フロリダ・バリエガータ)です。後ろはツツジ。

120512g.jpg
毎年紹介していますが、ソメイヨシノの株元のツルハナシノブ。
# うーん、何やらイネ科の草に埋もれつつありますねぇ...

120512h.jpg
(カミさんはもう少し整理された庭が良いと思っているようですが)私は雑木林のような庭を指向しているので、この季節のむせ返るような緑は居心地が良いんですよね。

120512i.jpg
いつもは一番乗りのナニワノイバラが咲く前に、つるアイスバーグが蕾を膨らませました。

120512j.jpg
おまけ: ジューンベリーに遊びに来たメジロです。
posted by Tosh at 23:17| Comment(6) | 庭の様子

2012年05月17日

花と虫とIPカメラ

長引いている私の風邪、昨日の午後から全身的には良くなってきました。
それと引き換えるかのように、声がかすれ出して、今日は普通にはしゃべれない(囁く分には良いのですが、小声でもしゃがれて何を言ってるかわからないし、喉も辛いし...)状態になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

それでも、身体全体のだるさや頭痛が納まった(残っているのは喉の不調ぐらい)ので、昨夜からは散歩を再開しています(夜の散歩は5回サボりました)。
今朝、散歩から帰ってきた(体を動かした)後も、気分は悪くないしお天気も良かったので、久しぶりにカメラを持って庭に出ました。

120517a.jpg
日陰気味の場所に植えてあるので、ご近所よりも開花が遅いシャクナゲ。ようやくほぼ満開になりました。背景の紫色のはツツジです。

120517b.jpg
ヒラドツツジは、白、紫の他にピンク色のもたくさん植えられています。
株ごとに花色は固定ですが、こんなふうに別の色が入ることもあるようです。

120517c.jpg
いわゆる雑草の中から顔を覗かせた地味な色合いのオダマキ。
こういうのがあるために、お邪魔な草も一掃するわけにいかないんですよね。

120517d.jpg
雑草と言えば、要注意外来生物にも指定されているらしいハルジオン。
ウチの庭ではピンク色の方が卓越していますが、白もかわいらしいですね。

120517e.jpg
たくさんの花を付け始めたコデマリです。

120517f.jpg
こちらはヤブデマリと蜜を吸いにきたチョウ...
だと思っていたのですが、キンモンガという蛾の仲間なんだそうですね。

120517g.jpg
ヒメウツギにはカミキリモドキの一種がやってきていました。

120517h.jpg
宿根草のセラスチウムとホソヒラタアブです。

散歩時にはカメラを持っていかなかったし、朝のせわしい時間の中で庭に降りたので、ワンズの写真は撮らずじまいでした... という状態で記事を終えるのもしゃくなので、今回は私たちが留守中のナットの様子をば。

120517i.jpg
病気が発覚してから(少し前に)、以前から気になっていた IPカメラ(ネットワークカメラ)の導入を決めました。
どこに居ても iPhone等でナットの様子をチェックできるのは心強いです。
とは言っても、私たちが出かけている間のほとんど(99%?)の時間を寝て過ごしているようなので、2時間に一度くらいのペースで場所を移動する瞬間を捉えなければ、動いている姿を見ることはできないんですけどね。

120517j.jpg
このIPカメラは、パン・チルトも遠隔操作でできるので、たまにテラスの方に向ければ、雨が降ってないかどうか等のチェックにも使えるんですよ。

120512k.jpg
あっ、ファルコの写真がなかったですね。
少し前に撮った、庭で緑に染まる犬の図も載せておきますね。
posted by Tosh at 23:59| Comment(2) | 庭の様子

2012年05月28日

バラの季節、到来

日曜日の散歩ネタもあるのですが、今回は週末の庭の様子をば。

120526k.jpg
土曜朝の散歩の帰り、斜面の庭の状態を調べに擁壁の方へ。
主に"雑草"の伸び具合と、ナニワノイバラの暴れん坊ぶりのチェックです。

120526l.jpg
今年は、この野性味の強いバラより先にアイスバーグが花を付けるという変な状況になったのですが、やはり先に満開になったのはこちらでした。

120526m.jpg
つるアイスバーグの方もポツポツと花を開いています。が、剪定しなかったどころか、全く肥料をやってない(ナットの誤食を避けたいため)のが原因なのか、色合いも少しくすんでいるし、パッと元気に咲いてくれません。

120526n.jpg
土曜日に咲いたオオヤマレンゲです。
数日間、ピンク色のボールのような蕾の状態が続き、表面の殻が剥けるようにして白い花弁が開きます。美しい状態は二日くらいしかありません。

120527k.jpg
モクレン科つながりで、オガタマノキ。
ウチの庭は今、この樹の仲間の甘い花の香りがふわっと漂っています。

120527l.jpg
毎年、"初夏の雪"が期待ハズレに終わるヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)。
残念ながら、今年も花付きがイマイチ(去年の方が花が目立った)です。

120526o.jpg
散歩の前のトイレ(バトル)タイム。
ヒメフウロと一緒に写っているのは、植え替えるタイミングを逸したままのディエラマの葉。地植えにすると"雑草"に埋もれるし、鉢のままでもイマイチ元気がないし... ウチの気候には合ってないのかなぁ。

120526p.jpg
バトルから追いかけっこに移行。一緒に遊んでる時はホントに楽しそうわーい(嬉しい顔)

120527m.jpg
今年の春は、色が良くない花が目立つ気がします。
その一つがポピー。咲いたばかりでもこんなふうに白ちゃけてるんですよ。

120527n.jpg
確か去年、ご近所さんからお裾分けをしてもらったムラサキツユクサです。

120526q.jpg
毎年殖えていたはずのイトシャジンが今年はあまり見られません。
ナットのオシッコが原因かもしれませんが...

120526r.jpg
花のアップばかり並べていると、なんとなくきれいな庭に思えるかもしれませんが... 実のところは既に手のつけようがないほど鬱蒼としちゃってます。
ホラこんな感じ。これは山の中じゃなくウチの庭での写真なんですよふらふら
posted by Tosh at 22:45| Comment(2) | 庭の様子