2015年01月14日

雪踏みと健康診断

この連休は、私の予定が立て込んでいて、ワンズ孝行はほとんどできませんでした。日曜日と成人の日に赤十字救急法の講習を受けたりしていたので、遠出はおろか散歩さえ行けなかったことも... ごめん > ファルペン

昨夜はそうではなかったのですが、先週の後半からは夜の散歩時に雪が舞うことが多く、昼間に降った雨か雪が凍ってツルツル滑りやすい状態が続きました。とは言っても、夜間にはあまり積雪しないファルペン地方なので、幹線道路をガラガラと除雪車が作業していたのは土曜と祝日の朝だけだったように思います。

土曜日(1/10)は、ファルを動物病院に一日中預けていました。6歳を過ぎたことだし、定期健康診断を受けさせるのが主目的です。実は、(夏に一回だけ起きた)"ヨダレトマラネーゼ"が年の瀬に再発し、治療/投薬を受けたものの年始にもう一度起こったので、場合によっては胃カメラを呑ませる可能性もあったんですけどね。

ファルを病院に預けて帰宅した直後に雪が強めに降り始めました。道路の雪は融けかけていたのですが、あっという間に一面真っ白の世界に戻ります。
"これは積もるかも!"と期待したのも束の間、間も無く空が明るくなって終了...ふらふら

悔しいので、ペニーだけを連れて 1/2にも行った山の上に向かうことに。

150110a.jpg
六甲山上道路も路面が見えている状態だったので、今回は雪遊びに来られた方やハイカー、クロスバイクで雪中ダウンヒルに挑む方など、たくさんの方とすれ違いました。いろんな人に可愛がってもらえたねぇ!わーい(嬉しい顔) > ペニー

150110b.jpg
あまり陽の当たらない部分にはキュッキュッと鳴く良い雪が(薄くですが)積もっていたのですが、南向きの開けた場所はこのとおり。
少しだけでも雪の感触を楽しめたらというつもりで来た(過度な期待はしていなかった)わけですが、やっぱりチョット残念だったかな...

150110c.jpg
少しだけ自由運動やリコールの練習もしました。雪の上だと表情が一段階明るくなるペニーですぴかぴか(新しい)

今回の動画はスローモーション撮影に初挑戦。
と言っても、高速度撮影できるカメラは持ってないので iPhoneで写したものです。慣れないのでフレームアウトしちゃってたり、画質も低下している代物ですケド...

150110d.jpg
夕方から同窓会の連絡会があったので、ファルを迎えに行ったのはカミさん。血液検査の結果なども検討して、内視鏡検査はせずに済んだようです。
定期健診(ドック検査)の結果は特に問題無し。要検査項目が並ぶとーちゃんたらーっ(汗)とは違って健康優良児だったねぇ!

今までに 3回起きた"ヨダレトマラネーゼ"に関しては、結局まだ原因は掴めないままです。血液検査の肝臓の値が少しブレているので薬は飲ませていますが、それとは関係なさそうな...
3回とも木の枝を咥えて走る遊びをした後だったことを考えると、口の中を少しケガしたりといったことがあったのかもしれません。

Orivet-Falkor.jpg
検査つながりで... ファルのDNA検査の結果です。
11/24に"京都ラブラドール・レトリーバークラブ展"の会場で、Orivetさんに依頼した検査の結果が年始早々に届いたのです。

検査された遺伝性疾患は、運動誘発性虚脱(EIC)、変性ミエロパチー、高尿酸血症/高尿酸尿症、中心核ミオパチー、シスチン尿症、筋細管ミオパチー(X連鎖)、ナルコレプシー、ピルビン酸キナーゼ欠損症、進行性網膜桿体-錐体変性症(prcd PRA)、腎形成異常/OSD の10種。
聞きなれない疾患名が多く門外漢の私には"何のことやら?"状態ですが、とりあえず全ての項目で問題点(疾病を引き起こす遺伝子型)は見つかりませんでした。ラブラドールではそれなりに頻度の高い運動誘発性虚脱の遺伝子もクリアだった(キャリアでもない)のは嬉しいですね。

Orivet-Penelope.jpg
こちらはペニーの結果。
検査項目は、変性ミエロパチー、筋ジストロフィー/筋萎縮症(X連-MDX)、進行性網膜桿体-錐体変性症(prcd PRA)、フォンウィルブランド病タイプI(vWD1)、汎進行性網膜萎縮症(Generalised PRA-PRA2)の5種。こちらもオールクリアです!手(チョキ)

なお、検査できる遺伝性疾患は犬種によって異なるようです。Orivetさん以外にも検査機関はあるようですし、興味のある方は調べてみてくださいね。

150101l.jpg
検査結果しか写真がないのはかわいそうなので、元旦に撮った単独写真もオマケで載せておくね。> ファル

posted by Tosh at 17:40| Comment(0) | ワンズ日記

2015年01月05日

雪の山道とお友達

年末年始休暇も終わっちゃいましたねぇ...

今年は大雪の予報でカミさんの実家に行くのは取り止めたので(名神も新名神も通行止めになってたので正解でした)、ほとんどファルペンと一緒に過ごした一週間でした。でも、また今日からは平日はお留守番だねぇ。

元日に降った雪は、2日のお昼頃まで良いお天気だったので日向ではどんどん融けていきます。が、その後ちらちらと雪が舞い始め、夜には前日(1/1)と同程度(3cmくらい)まで積もり直しました。

150103a.jpg
3日朝の道路は、雪融けの水が凍ってツルツル。
注意しながら池に着いたら武蔵君ちが待っていてくださいました。

150103b.jpg
大好きな"兄ちゃん"に会え、お父さんにも撫でてもらって満足げなファル。

150103c.jpg
ビリー君もやってきました。
"犬より人"のペニーはお父さんに向かって行っちゃってますけど...たらーっ(汗)

150103d.jpg
池から帰りのルートは"イノシシのトンネル"を選びました。
林の中は二日分の雪が残っています(気温が低めだったので)。落ち葉の上に積もった雪はふわふわしていて歩くのが楽しいのです。

150103e.jpg
3日はもう雪は降りませんでした。メインガーデンでは土が目立つようになった夕方の散歩前の一コマ。(北面の)玄関側はまだ一面の雪です。

150103f.jpg
朝に武蔵君達と会った時には真っ白だった"三角"。半日ですっかり融けてしまいました。

150103g.jpg
スージーちゃん、チョコちゃん(足の間で判りにくいですが...)、ベラちゃんと一緒になりました。ベラちゃんのシャイは治ってないようで、お母さんの後ろに隠れちゃってますね。

150103h.jpg
薄暗くなった帰り道、久しぶりにキャンディーちゃんにも会えたんですよ。

昨日(1/4)は、何日かぶりで 0℃くらいの暖かい朝でした。
雪が残っていそうなので、朝の散歩で山道を行くことにします。

150104a.jpg
"お得コース"、"迷いの森"も結構サクサクした雪があってワンズも大喜び!

150104b.jpg
あんた達は、雪と木の枝さえあれば、他には何も要らないのかもねわーい(嬉しい顔)

150104c.jpg
見晴らしの良いピーク(K山)へのハイキングコースは、何人もが通られたようで雪がなくなっている部分も多かったです。つまり、その程度の積雪量。

150104d.jpg
ピークに到着です。
ここは陽当たりが良いので雪はほとんどありません。

150104e.jpg曇っていて眺望もよくなかったので、遠景とワンズの写真はこれ一枚のみ。
# オマケのパノラマ写真(ワン無し)を付けておきます(上の画像をクリック)。

ペニーがリードに繋がれているのは、いくつも落ちていたお弁当のプラ容器?に執着していたからなんです。手の届くものは拾ったのですが、急斜面の下にも落ちていて...
実はここにはネコが居着いていて、わざわざ餌を持ってくるハイカーがいらっしゃるそうなのです。その容器だと思いますが... 困ったものですちっ(怒った顔)

150104f.jpg
拾った容器(ゴミ)はファルが背負って帰ってくれました手(チョキ)

150104g.jpg
帰り道でも雪が残っている部分を選んで歩き、深い所を見つけると何度も往復して駆けていたペニーです。あんたもホントに雪が好きなんだねぇ!

150104h.jpg
毎日の散歩道まで戻ってきたら、これまた久しぶりのワンキー君と遭遇!

というわけで、お休みの間中、毎日楽しい散歩を楽しんだ我が家でした。

posted by Tosh at 23:59| Comment(0) | ワンズ日記